水仙の花言葉は!種類や色で違う花言葉には


白色と黄色の花、鮮やかな緑色の葉、他の花にはない個性的でありながら上品さを
感じさせる「水仙」思わず足を止め近づいてしまいます。
そして近づいた事で感じる香りの良さに顔もほころびます。

スポンサードリンク


人を引き付ける姿から花言葉も魅力的で上品なイメージのように感じるのですが
相手への言葉と言うよりどちらかと言うと自分の気持ちを表す言葉が多くなります。

水仙の花言葉

水仙の全体的な花言葉は

「自己愛」「自己中心・うぬぼれ」「報われぬ恋」

花の姿や特徴、そしてギリシャ神話から花言葉がつけられます。

水仙の種類での花言葉

◎日本水仙(ニホンズイセン・ニホンスイセン):「自己愛」

suisen nihon 150
◎黄水仙(キズイセン)       :「 私のもとへ帰って 」「 愛に応えて 」
◎ラッパズイセン(ラッパスイセン) :「報われぬ恋」「持って生まれた素質」
                   「尊敬」「心づかい」

suisen rapa 150
◎房咲き水仙(フサギスイセン):「思い出」「記念」「自尊」

suisen fusagi 150
◎口紅水仙(クチベニズイセン):「詩人の心」

suisen litoboru 150
◎八重咲き水仙(ヤエザキズイセン):「田園の幸福 」

suisen yae 150

花の色での花言葉

花の色は「白色」「黄色」
 白色は「神秘」「尊重」
 黄色は「私のもとへ帰って」「愛に応えて」

水仙の花言葉の由来

水仙は古代ギリシャの壁画に残っている程歴史は古く、描かれていた水仙はラッパ
ズイセン(ラッパスイセン)だと言う事です。

水仙の原産地はスペインやポルトガル等の地中海沿岸地域のヨーロッパ。
水仙は「Narcissus(ナルシサス)」と呼ばれ名前や花言葉には花の特徴、神話や
伝説からつけられています。

花言葉の由来「ギリシャ神話」

日本水仙(ニホンズイセン・ニホンスイセン)の花言葉「自己愛」は
ラッパズイセン(ラッパスイセン)の花言葉、由来となったギリシャ神話に近いので
すが

黄水仙(キズイセン)や黄色の花言葉「 私のもとへ帰って 」「 愛に応えて 」
相手に対しての思いを感じる花言葉で少し違います。

水仙の英語名「Narcissus(ナルシサス)」ラッパズイセン(ラッパスイセン)の
花言葉、由来となったギリシャ神話
「美少年ナルキッソスとコダマの妖精エコーの物語」

黄水仙(キズイセン)や黄色の水仙のギリシャ神話「ペルセポネとハーデスの物語」
花言葉の違いにはギリシャ神話の違いがありました。

all ◎「美少年ナルキッソスとコダマの妖精エコーの物語」
誰もが憧れる美少年ナルキッソスに恋をした妖精エコー、妖精エコーは仲間の妖精
の浮気をかくまった事から他人の声を繰り返す事しか出来ない呪いをかけられます。

妖精エコーは美少年ナルキッソスと出会っても声をかける事が出来ず、いつも見つ
めてばかりいたのですが、ある日ナルキッソスが人の気配を感じ妖精エコーに話か
けます。

他人の声を繰り返すしか出来ない妖精エコーは美少年ナルキッソスの声を繰り返す
ばかり、妖精エコーは勇気を振り絞り美少年ナルキッソス前に現れます。

目の前に現れた妖精エコーにナルキッソスは「お前なんか消えてしまえ」と言う言
葉を浴びせ、繰り返す事しか出来ない妖精エコーは「お前なんか消えてしまえ」と
言う言葉を繰り返し絶望します。

絶望する気持ちから妖精エコーは洞窟に隠れてしまい、体は痩せ「消えてしまえ」
と言う言葉を繰り返しやがて声だけの存在になります。

美少年ナルキッソスの妖精エコーへの行動から因果応報の神に決して報われない恋
の呪いをかけられます。

そして美少年ナルキッソスが恋をしたのは水辺に移る自分の姿。
決して報われる事がない思いに衰弱し命をたってしまいます。
その後に咲いたのが一輪の水仙、美少年ナルキッソスは水仙の花に生まれ変わります。
107386 150 「Narcissus(ナルシサス)」はナルシシズム(Narcissism)の語源。
ナルシシズム(Narcissism)を人に対して言う場合ナルシシスト (narcissist) と
なるのですが、日本では「ナルシスト(narcist)」自己愛・自己陶酔・うぬぼれの
意味に使われます。

◎「ペルセポネとハーデスの物語」
恋と愛をつかさどるエロースに矢をうちこまれた冥王(あの世の王)ハーデス
豊穣の女神デメテルの娘ペルセポネに恋をしてしまいます。

ある日花摘みをしていたペルセポネは冥王ハーデスに黄泉の国(冥界)に連れ去
られます。連れ去られる時に落ちた水仙がやがて黄色、黄水仙(キズイセン)となり
ます。 参考サイト「バレンタインデーのおまじない

all 水仙の英語名「Narcissus(ナルシサス)と呼ばれるようになったのは
ギリシャ神話の他に水仙の特徴からも名づけられます。

水仙の葉や球根には食中毒や皮膚炎の症状が起ってしまう成分があります。
Narcissus(ナルシサス)の語源は語幹「narci(ナルキ)」「narce(ナース)」 
ギリシャ語で言うと「麻痺をする」「昏睡」の意味になる「narke(ナルケ)」

「麻痺をする」「昏睡」の意味になる語源の「narci(ナルキ)」「narce(ナース)」
から「Narcissus(ナルシサス)」と呼ばれるようになります。


スポンサードリンク



似ている花

水仙はヒガンバナ科スイセン属になるのですが、種類が違っても水仙と姿が似てい
ていたり、名前に水仙とついている物も多くあります。

スノーフレーク(鈴蘭水仙)

ヒガンバナ科のスノーフレーク属になるスノーフレーク(鈴蘭水仙)
花言葉は「純粋」「汚れなき心」「慈愛」「美」「皆をひきつける魅力」

緑の葉にたくさんの小さい白い花の姿、白い花には小さく緑の斑点があり純粋な
雰囲気を引き立たせます。つい見つめてしまう愛らしい姿から花言葉が生まれます。

百合水仙(ユリズイセン)アルストロメリア

ヒガンバナ科のユリズイセン属になる百合水仙(ユリズイセン)アルストロメリア
花言葉は「持続」「未来への憧れ」「エキゾチック」

花持ちの良さやエキゾチックで華やかな姿が花嫁にも例えられ花言葉として使われ
るようになったと言われています。

色での花言葉には
 ・赤色は「幸い」「エキゾチック」
 ・白色は「凛々しさ」
 ・ピンク色は「気配り」「献身」
 ・青色「幸運」
 ・黄色「持続」
 ・オレンジ「友情」

釣鐘水仙・シラー カンパニュラータ

釣鐘水仙(ツリガネズイセン)シラー カンパニュラータ(カンパヌラータ)は
水仙と言う名前はついているのですがユリ科の花になります。

花言葉は「哀れ」「淋しい」「変わらない愛」「恋の呼びかけ」

とても悲しい花言葉が多いのはこの花に似たヒヤシンスの花言葉が悲しい言葉に
なり、ヒヤシンスの色に似ている花は悲哀の花として扱われ悲しい言葉がつけられ
るようになります。

水仙

水仙は花や色の雰囲気、自生している事も多い事から日本の花のようにも感じるの
ですがスペインやポルトガル等の地中海から中国を渡って日本に伝わります。

寒くなる冬の季節から春になる頃に咲く水仙の花は、花の少ない季節に咲く花とし
て別名「雪中花(せっちゅうか)」「雪中華」と呼ばれていました。

室町時代の書物「下学衆」に雪中花(せっちゅうか)雪中華と言う言葉が出ている
事ら室町時代以前に中国から伝わったのではないかと言われています。

中国からニホンズイセン(ニホンスイセン)そしてキズイセン(黄水仙)と
伝わり、明治時代以降になってラッパズイセン(ラッパスイセン)等の種類が伝わり
ます。参考サイト「スイセンは中国から

雪中花(せっちゅうか)雪中華と呼ばれていた期間は短く江戸時代以降中国での
名称「水仙華」の華が無くなった「水仙」と呼ばれるようになります。

中国で水仙は湿地を好む植物とし、仙は仙人の「仙」水を好む事から「水」をつけ
て「水仙」とし、水の神の化身、妖精の姿と考え清楚や純白の象徴としていました。
実際に水仙は湿った場所でないと育たない事はありません。

ニホンズイセン(ニホンスイセン)の学名は
Narcissus tazetta var.chinensis  (ナルキッスス タゼッタ 変種 キネンシス)
中国産の意味になる「chinensis=キネンシス」がつけられています。

スポンサードリンク
 

関連記事

花筏の意味は!花言葉には!

やっと桜が咲きはじめ、週末に桜を見に行く予定をいれていると必ずやって来る 突風や大雨。春は天候や気

記事を読む

ミツバツツジの育て方 植え方は!必ず咲かせるには

ピンクの色がとても綺麗なミツバツツジ 鮮やかな花が豪華に咲いている事から、思わず足を止め見つめてし

記事を読む

ライラックの花言葉 紫や色の花言葉には

ライラックは北海道で良く育つ事から庭木や街路樹として使われ 1960年(昭和35年)には札幌で「市

記事を読む

雪柳(ゆきやなぎ)の花言葉!雪柳に似た花には

枝が花束に覆われているような姿が華やかで美しく、遠くから見るとあたり一面に 雪が積もっているような

記事を読む

月桂樹の花言葉や意味には!言葉に込めた思いは

マラソンの時勝者にの頭に被せている冠は月桂樹で作られています。枝と葉で作っ た冠は勝利と栄光のシン

記事を読む

母の日プレゼントの花は!気持ちを添えて選ぶなら

母の日にお花をプレゼントする事は多く、お母さんからもプレゼントされて嬉しい プレゼント、プレゼント

記事を読む

沈丁花の花言葉由来は!香水にほしい香りには

毎年同じ時期になると感じる香りはなぜか心地良く懐かしくなり、思わず足を止め たり、手を止めて香りの

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

トイレの結露対策は!トイレタンクの結露には

雨が多い日や梅雨の季節だけではなく、台風が多い9月頃から冬の寒さを感じ

新幹線の回数券年末年始使えるの?2016年~2017年では

毎年12月になると1年の早さに驚くと同時に、この12月を乗り越えれば色

→もっと見る