グレープフルーツジュースの効果は!妊婦さんにおすすめの理由には


妊婦さんになると今まで好んで食べる事がなかったすっぱい食べ物や
酸味を感じる食べ物が食べたくなる場合があります。

いつもと違う体になる事からホルモンや環境、精神的な面、体質や体調が変化する
事によって起こり、その事から口や胃の中、気分をスッキリさせたい心境になると
すっぱい食べ物を好む事が多くなると言われています。

スポンサードリンク


すっぱい、酸味の多い食べ物で比較的手軽に摂る事が出来るのは「フルーツ」
そして妊娠をすると食べたいと思う食べ物の1位も「フルーツ」です。

特に「グレープフルーツ」
ほとんど妊婦さんが食べたいと思うフルーツになります。

目 次
フルーツと妊婦さん
妊婦さんにおすすめ「グレープフルーツ効果」
妊婦さんにとってあると嬉しい効果
グレープフルーツの摂り方
グレープフルーツの注意点
グレープフルーツの糖分
グレープフルーツと妊婦さん

フルーツと妊婦さん

妊娠をすると厳しく管理される事になる妊婦さんと赤ちゃんの「体重」
その事からフルーツは

 妊婦さんの体重が増加しやすい食べ物
 赤ちゃんを大きくしやすい食べ物
 
フルーツは出来れば摂らない方が良いと言われる事もあります。フルーツだけでは
なくどんな食べ物でも多い量、適切ではない量を食べる事は体重増加につながります。

フルーツを適切な量、一般的な量の場合妊婦さんの体重が急激に増加したり
赤ちゃんが大きくなり過ぎるような事はほとんどありません。

そう言われるようになった理由には
「体重が増加しやすい妊婦さんがいた」「赤ちゃんが大きくなる妊婦さんもいた」

フルーツはお菓子やサプリメントのように主体となる成分以外の物が入っている事も
なく、全て体に良い成分になる事から害がある食べ物では決してありません。

いつもと違う状況では特にすべての人が同じ体質ではない事から
自分の場合は「体重が増加しやすいのか」「赤ちゃんが大きくなりやすいのか」
判断する事は大切です。

gurepufuru-tu ninpusan 1502

妊婦さんにおすすめ「グレープフルーツ効果」

妊婦さんがフルーツを食べたいと思う時は
・妊娠初期頃のつわりが起る事で食べたい
・妊娠中期頃から臨月には食欲から食べたい
・妊娠をしてから栄養面から間食として食べる

好む味覚が「酸味がある」「酸っぱい物」である事から
比較的手軽に食べる事が出来る柑橘系のフルーツを食べる事が多いはずです。

せっかく食べるのであれば、妊婦さんに必要な栄養が入っているフルーツが
おすすめです。

妊婦さんに是非意識して摂って欲しい栄養にビタミンがあり
ビタミンの中でも特に「葉酸」「ビタミンC」は積極的に摂り入れて欲しい栄養
になります。

葉酸

葉酸は普段あまり気にする事がないのですが、ビタミンBの一種になります。
妊婦さんに是非摂ってほしい理由は
葉酸は「赤ちゃんの中枢神経を形成する働き」を持っている事。

中枢神経は体の神経のまとめの部分になり、感覚神経・運動神経・自律神経等に
指示をする末梢神経、脳神経と脊椎神経の事を言います。

葉酸が不足していしまうと脳神経と脊椎神経に異常が起りやすく
異常は妊娠初期(妊娠1週目)と後期に起こります。

後期には孔脳症と水無脳症等があり、脳神経と脊椎神経の異常は頭部と背中に
現れます。このような症状になってしまうと神経の損傷、学習障害、麻痺
時には死亡してしまう場合もあります。

葉酸は通常の食事をしている限り不足する事はないのですが、妊婦さんは赤ちゃん
がいる事でいつもより多く摂る事が必要です。
 
 葉酸の1日の摂取量:約200μg
 妊婦さんの場合  :約400μg
 授乳中では    :約280μg

通常の食事の場合平均すると1日約271μgを摂取していると言う事です。
グレープフルーツの葉酸の量は15μg/100g グレープフルーツひとつ分の平均210g
を食べた場合約30μgになります。

グレープフルーツだけでは補う事ができないのですが、通常の食事に
グレープフルーツを加えると摂取量に近づける事が出来ます。
 1日約271μg + 約30μg = 300μg

ビタミンC

ビタミンCの体内のでの働きは
・皮膚や骨、血管を丈夫にする
・免疫力の低下を防ぐ
・鉄分の吸収を助ける

特に妊婦さんは鉄欠乏性貧血になりやすい事から
体内で作る事が出来ないビタミンCは是非摂りたい成分になります。

妊婦さんが1日摂って欲しいビタミンCは95mg(推奨量110mg)
グレープフルーツのビタミンCは36mg/100g
一般的に小さいサイズとされているグレープフルーツは64mg/約180g

ビタミンCは摂取しすぎた事で副作用が起る事もなく
多く摂りすぎても排出されてしまいます。

gurepufuru-tu 180

妊婦さんにとってあると嬉しい効果

 食欲を押さえてくれる「食欲抑制」「満腹感」
 風邪等を引きにくくしてくれる「免疫力の低下を防ぐ」
 気持ちを安定させているれる「リラックス」「精神安定」
 むくみにくくしてくれる「老廃物や余分な水分の排出」

これらに効果のある成分が「グレープフルーツ」には含まれています。

「食欲抑制」「満腹感」

グレープフルーツを食べたり、グレープフルーツジュースを飲むと感じる苦味
この苦味成分「ナリンギン」が食欲を抑えたり、満腹感を得やすくしてくれます。

グレープフルーツは時々舌や唇がヒリヒリすると感じる事があるのですが、それは
「ナリンギン」の結晶が鋭い針状になっている事で起ります。

グレープフルーツで舌や唇がヒリヒリするのはアレルギーが出ているのではなく
結晶があたる事で起り、ナリンギンはアレルギーを起こすのではなく
抗アレルギーの作用があります。

ナリンギンはアレルギーの症状を緩和し、ウイルスに対しての抵抗力を高める性質が
ある事から免疫力の低下を防いでくれます。

「免疫力の低下防止」

免疫力の低下を防いでくれるのはナリンギンだけではなく
グレープフルーツの香り成分「リモネン」にも同じ働きがあります。

香り成分になる「リモネン」は免疫細胞の働きを整える作用がある事から
免疫力の低下を防ぎ、免疫力を安定させる香り成分になります。

リモネンの香りは体内に入ると脳からα波(アルファ波)が出る事がわかっていま
す。α波(アルファ波)はリラックスすると出る脳波になり、気分を落ち着かせる
安定させる事が出来ます。

「リラックス」「精神安定」

気分が落ち込みやすい、気分にむらがある、いつもと違う状況の妊婦さんはなぜ
そうなるのかわからない気分の浮き沈みが起る場合もあります。

グレープフルーツには香り成分「リモネン」の他に「イノシトール」と言う成分が
あります。

イノシトールは糖アルコールになり神経細胞の膜に多く含まれており
脳細胞に栄養を与え神経の働きを正常にする働きがあります。

脳の細胞や神経は「気分」「記憶する」「行動」「考える」等を生み出しています。
栄養がいきわたらなかったり、正常に働かないと気分が落ち込みやすい、精神的に
不安定な状態を作り出しやすくなります。

イノシトールは体内でも作られているのですが、作られる量には限界があることか
ら、精神が不安定な時にはイノシトールを摂る事で気持ちを安定しやすい状況に
導きます。

イノシトールは初乳にも多く含まれ、赤ちゃんにも欠かす事の出来ない成長物資に
なり粉ミルクにも加えられています。

gurepufuru-tu drink 200

「むくみ」

妊娠も中期から後期、時には産後にもむくみがひどくなります。
むくんでしまう原因は体内に水分や老廃物がが溜まってしまう事で起ります。

妊婦さんの体が水分が溜まりやすくなるのは、赤ちゃんに栄養を運ぶためにいつも
より多く血液を流す事で溜まりやすくなります。

いつもより血液が流れると体液が漏れて皮下組織に水分となって溜まってしまい
ます。水分が溜まっても血液は適度に流れてくれると水分が溜まる事はありません。

運動不足や体重が増加してしまうと血流が妨げられ
水分や老廃物がたまりやすくなり、結果むくみやすくなります。

適度な運動の他に水分や老廃物を排出しやすい成分「カリウム」を摂ると
むくみを防止する手助けをしていくれます。

カリウムは普通の食事をしていても摂る事ができ、摂りすぎても排出されます。
赤ちゃんが体内にいる事や思うように運動が出来ない場合にはグレープフルーツに
含まれるカリウムがむくみ防止につながります。


スポンサードリンク



グレープフルーツの摂り方

グレープフルーツジュースとグレープフルーツの量は

グレープフルーツの場合1日に食べる量は約1/2~1個
ジュースの場合は約250ml~350ml

この量では足りないと感じる事もあるかもしれません。
足りないと感じる場合はジュースではなくフルーツにして、グレープフルーツを
むく事から始めます。

グレープフルーツの香り成分のリラックス効果と食べるまでの時間が食欲の抑制
につながります。


グレープフルーツジュースの場合

 グレープフルーツから絞るフレッシュな物
 果実ジュース:果汁100%  

果実ジュース(果汁100%)の中には「濃縮還元タイプ」「ストレートタイプ」が
あります。

濃縮還元タイプは果汁を一度加熱して水分を無くし(濃縮)た物に再び水分を
加えてジュースにした物になります。加熱に弱いビタミン類は減っている可能性が
高くなります。

ストレートタイプは果汁を一度冷温保存してからジュースとして販売します。
少し高くなるのですが「ストレートタイプ」の方が果物のグレープフルーツを
絞ったジュースとほぼ同じになります。

グレープフルーツの注意点

日本で販売されているほとんどのグレープフルーツは海外製になります。
海外では栽培や収穫時に「殺虫剤」が使われ輸送中のカビを防ぐために「防カビ剤」
が使われています。

防カビ剤を少し食べたからと言って、すぐに何かが起ってしまうと言うわけではな
いのですが、体内に入った防カビ剤は赤ちゃんに対して口蓋裂(こうがいれつ)
骨格異常、脊椎癒着(せきついゆちゃく)の可能性があると言う動物実験での結果
が出ています。

グレープフルーツを食べる場合は「防カビ剤」「ワックス」をしっかり取り除くと
安心です。

(取り除き方)
①流水にさらし塩や重曹等で表面を擦ります。
 中に入ってしまうので傷を付けないように注意します。

②お湯を沸かしてお湯の中にグレープフルーツを入れます(約20秒)
③その後氷水に入れすぐに冷まし、また流水の中で表面を磨きます。

さらにしっかり取りたい時には、グレープフルーツの表面を洗剤を使い洗います。
洗剤を使う方が体に悪く感じるのですが、洗剤の用途の中には果物や野菜等の食べ物
も含まれています。

洗剤で洗う場合は洗剤の中にグレープフルーツをつけておかないように注意して
下さい。洗剤で洗う場合はつけておく時は「5分以内」すすぎは「30秒以上」する必要
があります。

まだ防カビ剤、ワックスが残っていると粘った感触があるはずです。粘りが無くなる
までしっかり洗います。しっかり洗い過ぎて表面を傷つける事だけはないように
強く擦り過ぎないよう、表面の防カビ剤、ワックス取るイメージで洗います。
 ☞輸入柑橘系フルーツの表面処理

洗ってもやはり気になる場合には少し高くなるのですが、国産の物が一番おすすです。
海外から輸入される場合には「防カビ剤」は認められているのですが、
日本でのグレープフルーツ等のフルーツに使う事は認められていません。

薬との「相互作用」「副作用」

グレープフルーツと重なる事で効果が出過ぎてしまう(相互作用)
副作用が強く出てしまう薬があります。

薬の種類は
 血圧関係、コレステロール関係、免疫力関係
 透析療法中、肝臓関係、副甲状腺以外の病気

これらに関して何か飲んでいる場合は必ず「相互作用」を聞くようにし
何か薬を飲んでいる場合、グレープフルーツだけではなく食べ物への「相互作用」
について聞いておく方が安心です。

一般的に飲む事が多い
「風邪薬」「頭痛薬」「胃腸薬」「便秘薬」とグレープフルーツの
「相互作用」や「副作用」はほとんどありません。

グレープフルーツの糖分

フルーツを食べると必ず言われる「糖分」
糖分が多いので食べない方が良い、糖分が多いので食べないようにしている
フルーツの糖分がお菓子の糖分より太りやすいようなイメージにも感じます。

お菓子の糖分とフルーツの糖分の種類は基本的に同じ果糖とブドウ糖から出来てい
ます。違いは「使う量」と「素材の成分」

フルーツとお菓子を同じ量食べた場合
 グレープフルーツの糖分は  7g/100g
 チョコレートの場合    48g/100g
 バニラアイスクリームでは  21g/100g

お菓子の方が糖分が多くなります。そしてフルーツの糖分は作られた物ではなく
食べ物(天然)の糖分、フルーツは糖分以外の成分も体に必要な成分がほとんどです。

グレープフルーツには果肉が黄色の「ホワイト」果肉が赤色の「ルビー」が
あります。成分の違いはβカロテンが入っているかいないかになり、ルビーには
βカロテンが含まれています。

βカロテンが含まれている分カロリーは少し高くなります。
 ホワイトグレープフルーツのカロリーは35~38kcal/100g
 ルビーグレープフルーツでは39kca~/100g

グレープフルーツは柑橘類の中ではカロリーは低くなります。
  いよかん約46kcal/100g はっさく約45kcal/100g 
  みかん 約46kcal/100g 夏みかん約40kcal/100g 
  オレンジ約39kcal/100g

基本的には糖分が含まれているお菓子、野菜、フルーツ等
「食べ過ぎる」「多く食べてしまう」どれを食べても体重の増加につながります。
食べ過ぎるのではなく食べる量・1日の糖分量を調整する事がとても大切です。

グレープフルーツと妊婦さん

妊婦さんが食べたいフルーツは「グレープフルーツ」

グレープフルーツの効能には
 妊婦さんだから摂る必要がある「葉酸」「ビタミンC」を摂る事が出来る。
 
 「食欲抑制」「満腹感」:「ナリンギン」
 「免疫力の低下を防ぐ」:「リモネン」
 「リラックス」「精神安定」:「リモネン」「イノシトール」
 「老廃物や余分な水分の排出」:カリウム

妊婦さんにとってあると嬉しい効果が「グレープフルーツ」には含まれています。
同じ量にした場合お菓子よりグレープフルーツの方が糖分は少なくなります。

グレープフルーツジュースにする場合「フレッシュ」又は「ストレート」が
おすすめです。
gurepufuru-tu ninpu 1302 人によって「体質」がある事からフルーツが体重の増加につながりやすい場合も
あります。

知り合いの妊婦さんにどうしてもチョコレートが食べたくて、チョコレートを毎日
ひとかけら食べていたのですが、見事に体重の増加つながりました。
そして、ひとかけらを止めると増加が止まります。

妊婦さんにとってひとかけらのチョコレートは反応しやすく
フルーツは体重の増加や赤ちゃんの成長にはつながりにくかったようです。

食べたい物が食べられない辛さはストレスにもつながります。
気持ちを安定させるためにも「グレープフルーツ」「グレープフルーツジュース」は
おすすめです。

スポンサードリンク
 

関連記事

いかなごくぎ煮とは!いかなごくぎ煮には!

兵庫県明石では春の食べ物になる「いかなごの釘煮(くぎに)」 最近ではお土産売り場でも販売されていま

記事を読む

土用の丑の日とは!2016年はいつ?

普段まったく意識をしていなくても、土用が近づいて来るとテレビ・雑誌・広告 スーパーやコンビニエンス

記事を読む

グレープフルーツジュースダイエットの効果は!最適な理由には

ダイエットをする、体重を減らす必要がある時にあると嬉しい効能に ・食べた物をエネルギーに変えてくれ

記事を読む

端午の節句ちまきと柏餅の由来には

早い所では2月頃から和菓子屋さんに出ている柏餅、端午の節句のころには粽もお 店に並び出します。

記事を読む

らっきょうの効能とダイエットは!驚くべき効能すぐにチェック!

カレー等に一緒についている事が多いらっきょう、普段食べる機会が少ないのです があれば必ず食べてしま

記事を読む

バーベキューの野菜の下ごしらえ!前日準備おすすめは!

▪ 下ごしらえをする時に色が変わりやすい野菜 ▪ あくの出やすい野菜 &

記事を読む

玉ねぎを食べ過ぎると!ダイエットの時には!

美味しい玉ねぎを食べだすと止まらなくなり、つい食べ過ぎてしまう時があります。 玉ねぎの栄養の中には

記事を読む

アロニアのダイエット効果!今ある脂肪を燃焼!

年齢とともに ▪暴飲暴食をしていなくても ▪ダイエット ▪

記事を読む

おからダイエットの効果!思わず選んでしまう効果には

ダイエットをする時にくじけそうになる理由に「空腹感」があります。 空腹感を感じにくい食べ物でカロリ

記事を読む

道明寺 桜餅の違いは!違った理由には

桜餅を思いだす時に関東と関西とでは思い浮かべる桜餅が違うようです。 桜の季節に食べる「桜餅」関東で

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

トイレの結露対策は!トイレタンクの結露には

雨が多い日や梅雨の季節だけではなく、台風が多い9月頃から冬の寒さを感じ

新幹線の回数券年末年始使えるの?2016年~2017年では

毎年12月になると1年の早さに驚くと同時に、この12月を乗り越えれば色

→もっと見る