京都 葵祭(あおいまつり)2018年!見やすいポイントは!


京都三大祭の一つ「葵祭(あおいまつり)」
昔には「賀茂祭」、または「北の祭」とも呼ばれ
「春日祭」「石清水祭」と並んで三大勅祭の一つに数えられています。

スポンサードリンク


葵祭(あおいまつり)では
平安貴族の姿を再現し、行列を作り京都御所から上賀茂神社まで歩く
「路頭の儀(ろとうのぎ)」

下鴨神社と上賀茂神社に到着した際
▪ 御幣物を奉納
▪ 神馬の引き回し
▪ 舞人による「あずまあそび」の舞
が行われる「社頭の儀(しゃとうのぎ)」を捧げます。

目 次
日程(ルート・時間)
有料観覧席
葵祭(あおいまつり)の「葵(あおい)」
ベストな交通手段 / 上賀茂神社から京都駅へ

日程:毎年5月15日
雨天の場合:雨天順延 ※当日の朝判断
 京都市観光協会
電話:075-752-7070
 住所:〒605-0001 
 京都市東山区三条通大橋東二町目73番地2 京都三条大橋ビル2階
 時間:9時~17時 (毎日)

時間:午前10:30~15:30
行列をなし移動するのでコースにより時間が異なります。
葵祭 時間_550京都御所:午前10時30分
下鴨神社:午前11時40分~14:20
北大路橋:14:55
上賀茂神社:15:30

有料観覧席

料金:2050円(全席指定・パンフレット付き)

設置場所
京都御苑(建礼門前南側) 午前10時30分頃
下鴨神社参道 午前11時40分頃
葵祭 観覧席_430お問い合わせ
京都市観光協会
電話:075-752-7070
住所:〒605-0001 
京都市東山区三条通大橋東二町目73番地2 京都三条大橋ビル2階
時間:9時~17時 (毎日)

▪ インターネット
▪ コンビニエンスストア
▪ 旅行会社での販売は ☞ 「葵祭(あおいまつり)」有料観覧席

葵祭(あおいまつり)の「葵(あおい)」

お祭りの際、葵の葉が使われる事から「葵祭(あおいまつり)」と
言われるようになりました。

なぜ葵の葉なの?
黄門様が見せている家紋は「葵(あおい)」
徳川家の家紋になります。

由緒正しきお祭りが経済状況等の影響で行われなくなり
再び行うようにしたのが徳川家

その頃からお祭りに使う植物を、徳川家の家紋「葵(あおい)」に
統一したことから「葵祭(あおいまつり)」と呼ばれています。

家紋は複数の家が同じである事も多いのですが
徳川家康が将軍になった際、徳川家だけが使う事を許されるようになりました。

c52847790936e5f3fa9c496d365e1375_200家紋を選ぶ時は
効能 ・ 植物の強さ ・ 縁起等で選びます。

葵(あおい)の葉には
▪ 薬用
▪ 雷除け
▪ 魔除け
▪ 邪気を払う
等の意味があります。

ベストな交通手段

京都御所に行く場合(約10分 片道260円)
JR京都駅
地下鉄烏丸線に移動します。
 ▼
丸太町駅で降り、京都御所に向かいます。

下鴨神社まで行く場合(約40分 片道410円)
JR京都駅
JR奈良線行き移動します。
 ▼
東福寺駅
京阪本線に移動します。
 ▼
出町柳で降り、徒歩数分で下鴨神社到着です。

下鴨神社から上賀茂神社
電車ではなく、タクシーやバスがおすすめです。
バスの場合は市バス4番で上賀茂神社へ向かいます。

上賀茂神社から京都駅へ

◎ 市バスの場合は4番(約42分 片道520円)
「北山駅」まで乗ります。
 ▼
烏丸線で「京都駅」に向かいます。

市バスの場合は北3番(約40分 片道490円)
「北大路駅」まで乗ります。
 ▼
烏丸線で「京都駅」に向かいます。
葵祭 上鴨神社 京都駅_3地図で見るより、距離があり少し時間もかかるイメージがありますが
上賀茂神社まで行く場合は下鴨神社に戻り
▪ みたらし団子で休憩
▪ 出町柳の豆大福をお土産
も素敵です。

色々観光ができる京都です。

スポンサードリンク
 

関連記事

2017年お盆休みは!新幹線回数券の期間には

暑さが厳しくなってきた時にタイミング良く訪れるお盆休み お盆休みはいつものお休みと違い大切な行事が

記事を読む

おみくじの順番と平(たいら)!?知るべき事には!

初詣に行くと必ずといっていい程引いてしまう「おみくじ」 内容より気になってしまうおみくじの順番「半

記事を読む

2018年ゴールデンウィークのお休み 新幹線回数券の期間

待ちに待ったゴールデンウィーク、お正月以来やっと訪れる長いお休みです。 寒さも和らぎ、暖かくなって

記事を読む

冷え性対策飲み物には!選ぶ時には確認を!

普段飲む事が多い紅茶やコーヒー、お茶 いつもあまり気にせず選んでいるのですが、冷え性が気になる場合

記事を読む

月見団子はいつ食べる?ベストなタイミングには

竹取り物語や月の中のうさぎ、日本人にとって月は神秘的で神聖な物のイメージ があり、何と言っても月見

記事を読む

彼岸のお供え物とのしは!使うべき種類には!

彼岸の時期には先祖がいる場所と私たちがいる場所が通じやすい時期になる事から 先祖への感謝と敬う気持

記事を読む

桜梅桃の見分け方!出かける前に簡単チェック!

少しづつ時期をづらして咲く「梅」「桜」「桃」 お花見の時には一斉に咲いてしまい どれがどれだかわ

記事を読む

お中元とお歳暮の時期!地域で違う時期には

会社に勤め始めた時、結婚をした時、目上の人やお世話になった時、両親や友達に お中元やお歳暮を贈りま

記事を読む

つくしの食べ方は!下ごしらえやレシピそれ以外には

桜のつぼみがつき始めると顔を出してくる「つくし」 良く見ないと見つける事が出来ないのですが、一度見

記事を読む

節分恵方巻きの由来とは!意外な意味には

今では節分になるとスーパーだけではなく、コンビニエンスストアでも恵方巻きが 販売されていてます。昔

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

クリスマス ツリーは手作りがおすすめ!布で作るツリー♪

ハロウィンが終わり11月になるとクリスマスを感じさせる商品やディスプレ

クリスマス リースを手作りで! 簡単でかわいい♪

クリスマスになるとクリスマスツリーは昔から飾っていたように思うのですが

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

→もっと見る