彼岸のお供え物とのしは!使うべき種類には!


彼岸の時期には先祖がいる場所と私たちがいる場所が通じやすい時期になる事から
先祖への感謝と敬う気持ちを込めて供物をして供養をします。

スポンサードリンク


その時には生前好きであった食べ物や飲み物、季節の食べ物を仏壇と墓にお供えす
るのですが、故人が好みとは関係なく彼岸のお供え物におはぎやぼたもち、彼岸団
子があります。

目 次
彼岸の「おはぎ」
  彼岸団子 いつ食べる 
  墓や仏壇に供える 供物を送る
「供物」と「ご仏前(お金)」
のし
お布施
  お布施を入れる袋 お寺への付け届け
  彼岸に供物をいただいたお返し

彼岸の「おはぎ」

仏教の礼拝用言語になるサンスクリット語の「bhukta (飯)」と「mridu(柔らかい)」
から日本ではぼたもちになったとも言われています。
 「おはぎとぼたもち違いは!呼び方を変えた理由には?

彼岸におはぎやぼたもちをお供えするのは、小豆が魔除けや邪気を払う食べ物であ
った事と高価な小豆と砂糖を使い、お祝いに欠かす事が出来ない餅を使って普段食
べる事が出来ない食べ物で大切な祖先お供えしていました。

餅と小豆のあんこ、砂糖で作られているのですが、春の彼岸は春に咲く牡丹の花か
ら「牡丹餅(ぼたもち)、秋の彼岸は秋に咲く萩を丁寧に言った「お萩(おはぎ)」
と呼ばれています。

彼岸団子

彼岸と言えばぼたもちやおはぎが多いのですが、彼岸団子もお供えする地域や各仏
教や各宗派があります。

彼岸の時に言われる言葉には「入りぼた餅に明け団子、中の中日小豆飯」があり
彼岸の入りはぼたもちやおはぎをお供えし、中日には小豆ご飯、彼岸明けには団子
をお供えする意味の言葉になります。

お彼岸は始まりの「彼岸の入り」3日間「春分の日」「秋分の日」は「中日」終わ
りは「彼岸の明け」の3日間の7日間お彼岸の期間になります。

彼岸入りに彼岸団子をお供えして、中日には彼岸入りの団子を下げておはぎやぼた
お供えします。彼岸明けにはお土産として新しく彼岸団子を用意してお供えします。

彼岸団子はあんこがない団子になり積み上げてお供えします。団子の数は奇数であ
れば何個でも良い場合や偶数で10個や20個と積む場合もあります。

彼岸団子はお餅から作られるものや甘い物もあります。白だけ、紅白やよもぎを混
ぜていたり、形は丸や平らにした丸などもあります。

供物はお菓子やお茶菓子、果物や飲み物等日持ちのする物や配りやすい物、いつも
より高価な線香やろうそく等などの供物を用意します。

仏花は飾られているのですが、故人が花が好きな場合や送りたい場合は生花を送っ
たり、持って行っても問題はありません。

いつ食べる

彼岸団子はお餅になるので3日程お供えするのですが、おはぎやぼたもちは生菓子
になるので長くお供えする事が出来ません。

おはぎやぼたもちは中日の前日や当日にお供えし、その日の内に食べるようにしま
す。お供えするのは長さではなく「先祖にお供えをする事」が大切になります。

墓や仏壇に供える

◎墓に供える
掃除をした後に花立に供花や故人の好きな物、おはぎやぼたもち等をお供えします。
食べ物やお菓子、果物がある場合は直接置かずに二つに折った半紙や懐紙の上に置
きお供えをします。

飲み物はアルミ素材は後が残ったり、錆びが付いてしまう事があり濡れていたり湿
った場所には置く事のないようにします。

お酒は墓石の変色の原因になるのでかけないようします。お菓子や果物、飲み物は
カラスや鳥、動物のエサになるので必ず持ち帰ります。

◎仏壇に供える
掃除をした後に花や水、故人の好きな物や彼岸団子、おはぎやぼたもちをお皿に入
れ、線香や灯明をし供養します。

供物を送る

場所が遠い場合や仕事で難しい時、金額的な事もあると年2回の彼岸、お盆、お正月
行く方が良い事はわかっているのですが、墓や仏壇にお参りする事がで難しくなる
事が多いはずです。

結婚した相手の家庭に供物を送る場合にはまずは御主人に聞くようにし対応をしま
す。自分の実家に初めて送る場合は聞くようにすると確実です。

供物を送る場合は「彼岸の入り」の前日、遅くても彼岸の中日「春分の日」
「秋分の日」には到着するようにします。彼岸の入りは「春分の日」「秋分の日」
の3日前になります。

「供物」と「ご仏前(お金)」

彼岸では一般的には供物だけで良いと言われているのですが、住んでいる地域や宗
教・宗派、家庭で違う事が多くなります。

親戚等が多い場合はご仏前(お金)だけ、親戚に供物を配る場合は供物だけ等があ
り、始めての時には聞くようにします。確認が出来なかった場合には行ってから慌
てないために、供物と一緒にご仏前(お金)も用意しておくと安心です。

金額の目安は彼岸の時の供物や花代、ご仏前(お金)は3000円~5000円、食事等が
用意されている場合は1人1万~2万円、夫婦で行く場合は約2~3万円程を用意しま
す。彼岸は法事ではないので初彼岸であっても金額は同じになります。

供物とご仏前(お金)を用意する場合は供物を2000円、ご仏前を3000円合計5000円
等にして用意をします。

のし

のしのない「水引」だけの物を使用し「結び切り」を使用します。
供物には「結び切りの水引」ご仏前(お金)は「結び切りの水引の袋」に入れます。
水引は黒白双銀、黄白の水引や水引が印刷されている物になります。

彼岸水引_2 ◎表書き
表書きは「御供(ごくう)」ご仏前(お金)は「御仏前(ごぶつぜん)」「御佛前
(ごぶつぜん)」を使用します。

ご仏前(お金)は忌明け前の四十九日までは宗教・宗派によって違いがあるので確
認をするようにします。

例えば仏教の場合は「御霊前(ごれいぜん)」になるのですが、真宗(浄土真宗等)
の場合は「御仏前(ごぶつぜん)」「御佛前(ごぶつぜん)」を使用します。

彼岸袋表書き_137 「御仏前(ごぶつぜん)」と「御佛前(ごぶつぜん)」には「仏」は「佛」の略語
になるので同じになりどちらを使用しても大丈夫です。

「御霊前(ごれいぜん)」と「御仏前(ごぶつぜん)」の違いは「御霊前(ごれい
ぜん)」は故人の御霊の前の意味になり金品の表書きに使用します。

「御仏前(ごぶつぜん)」は故人が成仏した仏様の前と言う意味になり、金品や供
物の表書きに使用します。

供物の水引は「外」にし、供物とご仏前(お金)を用意する場合は供物を「御供」
ご仏前(お金)を「御仏前」にします。

118448_130 ◎名前
名前はフルネームで記入します。夫婦の場合は御主人の名前を記入します。

◎渡し方
直接渡す場合は表書きと名前を相手が読める方向で渡します。お供えする場合は表書
きと名前が自分が読める方向で渡します。お供えした後に人がもらう物、お下がりを
もらう物になる事から自分が読める方向にします。

お布施

お寺に法要行く場合や家で法要をお願いする場合にお布施を渡す事が一般的になりま
す。墓参りをするだけの場合はお寺にお布施はいりません。

お布施の金額の目安はお寺とのかかわり具合や各お寺、宗教・宗派によって変わるの
ですが、お布施の一般的な目安は3000円~1万円になります。

自分の家で法要をしていただく場合は3万円~5万円にお車代として3000円~5000円程
別に包みます。初彼岸だからと言って特別金額が増える事はなく同じになります。

お布施を入れる袋

お金を入れる封筒は白い無地の封筒に入れます。白い無地の封筒を選ぶ場合は郵便番
号を記入する部分も無い物を選びます。

表書きは「御布施」「お布施」お車代には「御車代」「お車代」と記入し、名前はフ
ルネームや○○家と記入します。宗教や地域によっては無地で渡す場合もあるので確
認をします。

彼岸のし表書き_250 品物の場合は「粗品」や「上」と記入し、下に名前等を記入します。品物とお金も一
緒に渡す場合は品物にはのしや水引などののし紙は必要ありません。お布施を渡す時
は手で渡すのではなくお盆に乗せて渡したり、袱紗(ふくさ)で渡します。

記入する墨は薄墨でなくても普通の墨で大丈夫です。
お布施やご仏前(お金)の時のお札の入れ方や中袋の書き方は☞「不祝儀袋

お寺への付け届け

お寺では付け届けはお布施と同じなると考えているので受け取る事が多くなります。水
引や表書き、金額の目安はお布施と同じになります。☞「お布施」

彼岸に供物をいただいたお返し

いただいた供物やご仏前(お金)の1/2~1/3の金額の品物を彼岸の期間が終わってか
らお返しをします。

水引は黒白や双銀、黄白の結び切りを選び、表書きは「彼岸供養」「初彼岸供養」
「粗供養」「志」「粗品」として名前を記入します。

スポンサードリンク
 

関連記事

スナップエンドウの育て方!プランターで手軽な方法には

タンパク質やカロテン、ビタミンCを豊富に含む緑黄色野菜「スナップエンドウ」 種をまく時期を気を付け

記事を読む

お盆のお墓参り時期は!お墓参りに行くべき日には

お盆休みはほぼ全国同じ時期なのすが、地域によって少しずつ違うお盆の時期。 お盆の時期が変わればお墓

記事を読む

お盆の仏壇飾り 飾り方は!お供えには

お盆は御先祖様を家に連れて帰り供養をする事から宗派や風習によって お盆の時に仏壇飾りをする事があり

記事を読む

月見団子はいつ食べる?ベストなタイミングには

竹取り物語や月の中のうさぎ、日本人にとって月は神秘的で神聖な物のイメージ があり、何と言っても月見

記事を読む

あやめ しょうぶ かきつばたの違いは!特徴には

菖蒲園で花を見ていたり、菖蒲を育ててみようと探してみると 同じように見える花でも種類が何個かあると

記事を読む

水仙の球根育て方は!掘り起こし植え付け時期には

同じ方向を見ている様子がくるくる回る風車飾りのような「水仙」 緑の葉と花の色のコントラストと清楚な

記事を読む

2015年お盆休みと新幹線回数券の期間 渋滞予想

ゴールデンウィークを過ぎて、やっと少し長い休みになる「お盆」 6月に祝日がないだけに、待ちに待った

記事を読む

冷え性対策飲み物には!選ぶ時には確認を!

普段飲む事が多い紅茶やコーヒー、お茶 いつもあまり気にせず選んでいるのですが、冷え性が気になる場合

記事を読む

京都 葵祭(あおいまつり)2018年!見やすいポイントは!

京都三大祭の一つ「葵祭(あおいまつり)」 昔には「賀茂祭」、または「北の祭」とも呼ばれ 「春日祭

記事を読む

2015~2016年 年末年始のお休み 新幹線回数券の期間

年末年始のお休みは ▪海外や国内旅行 ▪お家や田舎で 1年が終わり

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

トイレの結露対策は!トイレタンクの結露には

雨が多い日や梅雨の季節だけではなく、台風が多い9月頃から冬の寒さを感じ

新幹線の回数券年末年始使えるの?2017年~2018年では

毎年12月になると1年の早さに驚くと同時に、この12月を乗り越えれば色

→もっと見る