髪のオイル使い方には!仕上がりに大満足


日中や髪を乾かす時に髪の乾燥やダメージを感じる事が多く
トリートメントでは追いつかない時におすすめの「オイル

髪にそのままつけるだけでも効果を感じるのですが
是非試して欲しいオイルの使い方をまとめています。

スポンサードリンク


オリーブオイルや椿油、馬油(ばあゆ)の香りが気になる場合
ホホバオイルのように香りが無いオイル

アロマオイル(エッセンシャルオイル)と合わせる事で
香りで癒され、髪のケアもできる毎日使いたくオイルにアレンジをします。

目 次
天然オイルには
トリートメント・ヘアパック
ヘアオイル
スプレー

天然オイルには

キャリアオイルと言われている植物油には
オリーブオイルや椿油
ココナッツオイルやホホバオイル等があります。

その他には
グレープシードオイル、あんず油、アボカドオイル、スイートアーモンドオイル
が良く知られています。
動物油の馬油(ばあゆ)は髪にもすぐれた効果があります。


アロマオイル(キャリアオイル)には

種類も多いアロマオイル(キャリアオイル)髪に効果があるものには
ローズマリー、ラベンダー、イランイラン、カモミール等
保湿や髪の艶、抜け毛やフケ対策にも効果的です。

オイルの選びやすいポイントの一覧は
髪のオイルおすすめは!選びやすいポイント一覧

トリートメント・ヘアパック

髪を洗う前の乾いた髪に温めたオイルをつけてマッサージします。

▪植物油(キャリアオイル)や動物油5~10ml(小さじ2)
▪アロマオイル(エッセンシャルオイル)2滴
▪容器

植物油(キャリアオイル)や動物油と
アロマオイル(エッセンシャルオイル)を容器に入れて
38度位の湯せんやお風呂のお湯で温め、頭皮をマッサージし髪に揉みこみます。

その後はいつもと同じようにシャンプーし
いつもより少なめにリンスやコンディショナーします。

時間がある時にはマッサージの後に
シャワーキャップをかぶって半身浴又は5分程度蒸らすと
しっかり浸透します。

ヘアオイル

▪植物油(キャリアオイル)や動物油5~10ml(小さじ2)
▪アロマオイル(エッセンシャルオイル)2滴

植物油(キャリアオイル)や動物油とアロマオイル(エッセンシャルオイル)を
良く混ぜます。
乾かす前にオイルをつけて乾かします。

▪出かける前
▪セットする時
▪乾燥が気になる時
乾いた髪につけるとしっとりします。

酸化しにくい植物油(キャリアオイル)を使った場合
容器に入れて約6ヶ月程保存ができます。

スプレー

湿度が低い乾燥時期や静電気が気になる時期
髪の広がりにも効果があります。

▪植物油(キャリアオイル)や動物油5~10ml(小さじ2)
▪アロマオイル(エッセンシャルオイル)約2~6滴
▪精製水100ml~200ml
▪スプレー容器

植物油(キャリアオイル)や動物油とアロマオイル(エッセンシャルオイル)を
容器に入れて良く混ぜます。
 ▼
精製水を入れて良く振って使います。

オイルよりさっぱりとした使い心地で、セットする時や携帯用にすると便利です。
086652_200

毛先の乾燥に効果的です♪

今ある洗い流さないトリートメントや乾かす前に付ける美容液
乾かした後の物足りなさやごわつきを感じた場合には
少しオイルを加えて使ってみて下さい。

オイルを加えて乾かした次の機会にトリートメントや美容液だけで
乾かしてみると本当に違いがわかります。
毛先のしっとりとした仕上がりに大満足です。

スポンサードリンク
 

関連記事

赤い小さい虫が飛ぶ!!ゆっくり飛ぶ虫の駆除には

暖かくなると現れる事が多い赤い小さな虫。 時には冬であっても目の前をゆっくり優雅に飛んでいます。

記事を読む

赤い小さい虫の駆除方法は!赤い小さい虫とは

いつの頃から窓やベランダで見るようになった「赤い小さい虫」 寒い冬が終わり暖かくなる、窓を開けて過

記事を読む

髪の静電気対策には!突然の静電気にも安心

取っても取っても顔にまとわりつく髪の毛 急いでトイレに駆け込み髪を濡らしてどうにか静電気を 取ろ

記事を読む

スタバサイズの読み方!確認してスマートなオーダー!

外出した時に ▪ 一人でも気軽に入れる ▪ WiFiもある τ

記事を読む

車のエアコンの臭いに悩んだら!まず確認する事は!

蒸し暑くなる季節や温度が急に上がった頃、久しぶりに「ACスイッチ(送風)」 や「クーラー」を使うと

記事を読む

食後寝る向きは?覚えておく価値あります!

食事をした後いつの間にか横になり「このまま寝てしまうと太ってしまう!」 と思いながらなかなか起き上

記事を読む

乾燥肌のクリーム!ひとつ選ぶならこれ!

肌の乾燥が気になる時は肌が敏感になっている時になります。粉がふいている状態 は時に敏感です。そんな

記事を読む

膝の黒ずみのケアは!どうにかしたい黒ずみには

正座をする事は少なく、膝をつく事もほどんどない、どう考えても膝が黒くなる 習慣は見当たらないのです

記事を読む

日焼け止め効果の時間は!選ぶべき日焼け止めは

今では1年中使う事が多い「日焼け止め」 日焼け止めを選ぶ時には必ず記入している「SPA」「PA+」

記事を読む

ワセリンとヴァセリンの違い グリセリンとは違う?

ワセリンとヴァセリンの原料はどちらも「天然100%のワセリン」 から作られています。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

トイレの結露対策は!トイレタンクの結露には

雨が多い日や梅雨の季節だけではなく、台風が多い9月頃から冬の寒さを感じ

新幹線の回数券年末年始使えるの?2016年~2017年では

毎年12月になると1年の早さに驚くと同時に、この12月を乗り越えれば色

→もっと見る