ワセリンとヴァセリンの違い グリセリンとは違う?


ワセリンとヴァセリンの原料はどちらも「天然100%のワセリン
から作られています。

ヴァセリン
ヴァセリンはワセリンで作られた商品の商品。
1859年にアメリカで作られた
世界最大級の消費財メーカーであるユニリーバ製品の一つになります。

スポンサードリンク


白色ワセリン
ワセリンを選ぶ時に必ず出てくる「白色ワセリン
日本ではワセリンと言うと「白色ワセリン」をさすことがほとんどです。

日本薬局の物である事が多く
厚生労働大臣によって定められた第3類医薬品扱いの商品
薬品扱いのワセリンになります。

「化粧品」と「医薬品」

アメリカで作られたヴァセリンの分類は「化粧品
日本薬局の白色ワセリンは「医薬品

「化粧品」は
各企業で開発した物の効果や効能を確認し、企業の判断で販売されます。

「医薬品」は
▪薬と同じ効果や効能
▪医師の処方
▪厚生労働省の許認可
これらの事が必ず必要になります。

ワセリンを選ぶのであれば「白色」と言われるのですが
理由は不純物の量

ヴァセリン → 白色ワセリン → プロペト → サンホワイト
不純物は順番に少なくなります。

不純物が少ない程色は透明に近くなり、伸びが良くなります。
ヴァセリンも白色なのですが少し黄色く感じるのはそのためです。

白色ワセリンで肌荒れや使いにくさを感じた場合は
取れる所まで不純物を取り除いている「サンホイワイト」がおすすめです。

使 用 期 限

一度購入すると長く同じ物を使う事が多くなり
使用期限を気にしつつそのまま使用していたりします。

ヴァセリンは酸化防止剤を少し入れている事で悪くなりにくくなる事から
保存ができるメリットがあるのですが
ワセリンが酸化してしまうのは「不純物が含まれている場合

不純物の量が少ない程ほとんど悪くなる事がなく
何年も使用しても問題はありません。
しかし、早く改善したい場合に使用する事になるはずですので
使用期限内で使用する事をおすすめします。

ワセリンは通常「無味無臭で白色
▪色に変化がある
▪少し臭いがする
▪ワセリンの保存場所が過酷であった

悪くなっている可能性がありますので使用する事が無いように注意します。
無味無臭で白色で10年程前に購入した場合にも
新しい物を購入する方が安心です。

グリセリンとワセリン

乾燥の季節になると
ハンドクリームやリップクリームに「ワセリン
ローション等の化粧品に「グリセリン
どちらも昔から使われている安心できる成分です。

原 料 肌を守る 肌に浸透する
(潤い)
使い方
ワセリン 石油を精製した物 笨销 そのまま塗る
グリセリン アルコールの一種
植物油
笨销 薄めて使う

ワセリン
原料は日本薬局方「白色ワセリン」の場合
石油を精製して作られています。

石油を肌につける事を考えると怖いイメージがあるのですが
肌に浸透する事はなく
精製されているので直接つけて肌を守る働きをしてくれます。

グリセリン
原料は「植物油
透明なハチミツのような液体になり化粧品や
舐めると甘い事から甘味料としても使われています。


実は体内にもある「グリセリン」肌の潤いに活躍してくれています。
水分を吸い寄せる作用がある事から
原液を直接つけてしまうと肌の水分を吸い寄せてしまう事になり
乾燥してしまいます。

水で薄める事で(水分を一緒に使う事で)
水分と一緒に肌に浸透ししっとりとしたみずみずしい肌に導きます。

ワセリンは「肌を守る」
グリセリンは「肌に浸透する」

ワセリンは肌に浸透する事はなく外からの刺激や摩擦等から守り
内側の水分や潤いが逃げないように防御してくれます。

グリセリンは肌にしっかり浸透することから
不足している水分や潤いを補ってくれます。

ワセリン グリセリン_550

「ワセリン」と「グリセリン」を効果的に使う方法

ワセリンは肌に潤いを与える事ができず
グリセリンは肌の水分をとどめる事はできません

ワセリンを使う時は
▪お風呂上がり
▪体が濡れている時に
今ある化粧水(ローション)をつけた後につけるようにし

グリセリンをつけた後は
クリームや乳液等をつける事でグリセリンの潤いをしっかり肌に
とどめる事ができます。

ワセリンとグリセリンを組み合わせる

「ワセリン」も「グリセリン」も使いたい時には
グリセリンで化粧水(ローション)を作り
つけたりスプレーしてからワセリンを塗ると効果的です。

グリセリンローションの作り方
用意する物
▪グリセリン:5ml(小さじ1弱)
▪精製水:100ml
▪スプレーボトル

スプレーボトルに精製水を入れその中に
グリセリンを5ml(小さじ1弱)入れ良く混ぜます。

使用する前には必ず良く混ぜスプレーをします。
香りを加えたい時にはアロマオイル(エッセンシャルオイル)を数滴加えて作ると
香りつきのスプレーになります。

ワセリンのアレンジには
ワセリンでハンドクリームの作り方! 香りも自由自在!

別々に使うのがめんどくさい場合
ワセリン」と「グリセリン混ぜる事はできます

混ぜ方には
▪ワセリン 20g
▪グリセリン:数滴
    ※濃くなり過ぎないように注意して下さいね。
▪水:適宜
    ※混ざりやすいようにするために加えるので
     使いやすい柔らかさに調整します。

ワセリンを器に入れ湯せんで溶かします。
ハンドクリーム 湯せん_350  ▼
ワセリンが溶けたら火からおろし
溶かしたワセリンの中にグリセリンと水を加え混ぜます。
 ▼
冷まして出来上がりです。

2つを混ぜてしまえばお手軽なのですが、結構ベタベタになり
使いやすいかと言うとかなり使いにくくなります。
出来れば個々で使う方がおすすめです。

スポンサードリンク
 

関連記事

髪の静電気対策には!突然の静電気にも安心

取っても取っても顔にまとわりつく髪の毛 急いでトイレに駆け込み髪を濡らしてどうにか静電気を 取ろ

記事を読む

新陳代謝を上げる方法は!新陳代謝とは

最近なんだかしんどい、夜眠れない、手足がとても冷える、肌の調子が良くない もしかしたら新陳代謝が低

記事を読む

日焼け止め効果の時間は!選ぶべき日焼け止めは

今では1年中使う事が多い「日焼け止め」 日焼け止めを選ぶ時には必ず記入している「SPA」「PA+」

記事を読む

大人のりんご病症状は!子供と違う症状には

子供頃のなる事が多いりんご病、すっかり忘れている事が多いのですが 大人になってもりんご病になる事が

記事を読む

部屋の湿気対策には!ポイントを押さえて確認する事は!

梅雨の季節や雨の多くなる時の湿気、暖房器具や加湿器を使う事で起こる結露 部屋の中で湿気を増やす事に

記事を読む

トイレの結露対策は!トイレタンクの結露には

雨が多い日や梅雨の季節だけではなく、台風が多い9月頃から冬の寒さを感じる 11月頃に入るとトイレの

記事を読む

静電気の除去対策! 触る前したい防止方法

静電気の「バチッ」を感じないためには 触る前に静電気を除去(放電)する事が必要になります。

記事を読む

洗剤の液体粉末の違いは!汚れで使い分ける方が良い?

洗濯用洗剤を購入する時に困るのは粉末と液体がある事。洗濯機によっては決まっ ている事もあるのですが

記事を読む

染み抜き方法は!ボールペン等ペンマジックの染みには

学校や仕事だけではなく家庭でも何かを記入する時や宅配のサイン等何かと使う事が 多い「ボールペン」や

記事を読む

シアバターの効果髪に良い理由!すぐ使いたくなる!

いつものシャンプーやリンス、トリートメント以外に美容液やオイル等を使う必要 になるのは髪のダメージ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

トイレの結露対策は!トイレタンクの結露には

雨が多い日や梅雨の季節だけではなく、台風が多い9月頃から冬の寒さを感じ

新幹線の回数券年末年始使えるの?2016年~2017年では

毎年12月になると1年の早さに驚くと同時に、この12月を乗り越えれば色

→もっと見る

PAGE TOP ↑