気になる方法・時期・疑問の解決の手助けを目指して

気になるあれこれ。。

ファッション

レインシューズ メンズのスニーカーおすすめは 雨もスニーカーが良い

2019年8月8日

お出かけに気分が上がらない、レインコートや傘を持っても、雨の日の憂鬱は靴が濡れて
しまうことですよね。

雨用の長靴は便利だけどちょっと重いし、服の合わせ方も少し難しいかなと思っている方は
この記事を参考にしてもらえると思います。

現在ではレインシューズの種類はたくさんあり、さまざまなメーカーが出しています。
これなら、自分がどんな目的で使うかによって、シューズを選べますね。
雨の日もおしゃれを楽しんで晴れやかに過ごしましょう。

レインシューズメンズスニーカーのおすすめ(雨の日スニーカー)

3位:リーガル

リーガルファン待望の全天候型レザースニーカーです。

防水性と透湿性を高度に両立したゴアテックス搭載で、足蒸れを緩和しながらも防水性に
優れたレザーで存在感あるモデルに仕上がっています。

木型やカップインソール、ライニングのなどを改良しより快適な履き心地になる全天候型
レザースニーカー。

肉厚カップインソールはクッション性とフィット感を提供し、しなやかな履き心地を楽し
めます。やや無骨なラバー製のつま先が、ワイルドな印象。雨の日でも安心して履ける、
オシャレなスニーカーです。

見出し

・公式URL:https://www.regalshoes.jp/shop/default.aspx
・ブランド・型:REGAL Rマーク 72RRAF

見出し

・サイズ:23.5cm~27.0cm(0.5cm刻み)
・サイズ規格:2E
・カラー:ブラック・カーキ

見出し

・素材:アッパー:牛革、ゴアテックス
・重さ:450g (サイズ25.5cm片足
・アウトレット:https://www.regal.co.jp/shoes/shop/factorystore/index.html

全天候型レザースニーカーはしなやかな履き心地で、 店舗だけでなくAmazonや楽天な
どのインターネットでも購入できます。

2位:Adidas(アディダス)

アディダスアウトドアのトップラインTERREX(テレックス)は、アウトドアのために作られ
ました。日々進化、多様化するアウトドアニーズに応えるため、Light and Fastをモノ
づくりの基本思想に開発されています。

道を歩いていると突然現れることがある滑りやすい道や場所。そんな「ぬかるみ」にも強い
ソールは履いていて安心感を与えてくれ、内側の仕様は湿気もブロックします。
雨の日でも快適に過ごすことができる雨の日仕様のローカットシューズです。

見出し

・公式URL:https://shop.adidas.jp/
・ブランド・型:テレックス ハイカー GORE-TEX

見出し

・サイズ:24.0cm~30.5cm(0.5cm刻み)
・サイズ規格:2E
・カラー:ブラック

見出し

・素材:合成皮革 アッパー:メッシュ/シンセティック
・重さ:約360g(24.0cm片足)
・アウトレット:https://pineboy.com/adidas-outlet-shop

非常に軽量で足に馴染みやすいトップラインTERREX(テレックス)、店舗だけでなく楽天
などのインターネットでも購入できます。

1位:ハンター

雨でも晴れでも街にぴったりなカジュアル リファインド ローファーは、シーンを問わず
履ける万能レインシューズです。

天然ラバーからハンドクラフトされたスリムラインのローファーは、防水性のあるマット
仕上げです。アッパーにディテールを施した成型フットベッドとクラシックなローファーは
正統派のスタイルで、世代を問わず人気のアイテム

見出し

・公式URL:https://www.hunterboots.com/jp/ja_jp/
・ブランド・型:メンズ リファンド ペニー ローファー

見出し

・サイズ:25cm、26cm、27cm、28cm
・サイズ規格:レギュラーフィット 

見出し

カラー:ブラック、ブルー
素材:天然ゴム
アウトレット:https://www.fashion-press.net/brands/shop/2427/outlet

店舗だけでなく楽天やBUYMAなどのインターネットでも購入できます。

スタンスミスを雨の日に

スタンスミスを雨の日履くときどうすれば良いか

雨の日でも、お気に入りのスニーカーは履きたいものです。
アディダスのスタンスミス・ゴアテックスなら、そんな願いを叶えてくれます。

スタンスミス・ゴアテックスは、定番のスタンスミスの防水タイプ。

こちらは、ゴアテックス素材を使用しているので、防水性と透湿性は安心の品質。
これなら、雨の日でも安心ですよね。

また、定番のスタンスミスを履きたい場合は、天然皮革を使用したタイプなら、多少の水
は弾きますが、防水仕様ではないのでできるだけ避けることをおすすめします。

レインシューズメンズスニーカーのブランド:アウトドア

キャンプやレジャーなど、アウトドアで遊ぶ日にも、完全防水のシューズがあれば怖いも
のなしですよね。アウトドアでおすすめのレインシューズは
「Hellozebra ショートレインブーツ」

ゴムが柔らかく、長時間の歩行や作業も快適。柔軟性のある素材で足あたりが柔らかで
す。履き口も広いので、着脱が楽で、脱ぎ履きの多い仕事の方にもおすすめ。

靴底は特殊加工によって濡れた場所でもグリップ力を発揮します。とにかく軽く、防水性
の高いシューズです。

レインシューズメンズスニーカーのブランド:ウォーキング

雨の日でも毎日のウォーキングは欠かせない。雨の日を楽しみたい。

そんな時、この靴を履いて出かければ雨の日を楽しく過ごせるはずですね。
ウォーキング以外でも、コンビニなどの少しの用事の時にラフに履けるシューズとかあれ
ば便利ですね。

スポルディングノルディックウォーキングシューズの素材は雨に強いDiAPLXで、防水性
と透湿性に優れています。

そして熱い時は湿気を逃がし、寒いときは熱を逃がさない「知性を持つ新素材」として注
目されています。ウォーキング中の急な天候変動にも対応しやすいウォーキングシューズ
です。

レインシューズメンズスニーカーのブランド:トレッキング

皆さん、本格的な山登りはきつくて無理でも、頂上までは目指さない、ハイキング程度の
運動にいきたいとかは考えた事ないですか?

そんな軽度の歩きであればミドルカットではなく、機動性の高いローカットのシューズがお
すすめです。現在はミドルカットもローカットも機能には大きな差はありません。
そんな優秀なシューズをご紹介します。

MERRELL メレル CHAMELEON 5 STORM GTXは軽量で通気性の良いアッパーにゴア
テックスを使用しているので、雨の日でも快適に使用できます。
ソールも改良され、ライトハイキングから日常使用まで、幅広く使えますよ。

※ゴアテックスとは?
防水透湿素材をもった生地であり、防水性能がありながら内部のムレを解消してくれる生
地てす。

防水シューズカバーおすすめ

・どうしてもこのスニーカーにしたい
・帰りには雨は止みそうだ
・突然の大雨が多い時期

実は持っていると便利なのが防水カバーです。
折り畳み傘のように万が一の時にカバンに入れておく感覚で一つ持っておくと便利です。

kateva(カテバ)

急な雨や汚れが心配な時にも安心して使える防水シューズカバー。

シリコン素材で伸縮性があり、靴や足首にもぴったりフィットします。スリムなデザイン
なので、折り畳んでコンパクトに持ち運ぶことも可能。
スライダー式のパッケージはそのまま収納ポーチとしても使用可能。

店舗だけでなく、Amazonや楽天、Yahoo、ベルメゾンネットでも購入ができます。

TWONE(トゥワォン)

カバンに入れて、突然の雨や雪に備えられるシューズカバー。
完全防水で、靴をしっかり守ってくれます。防水収納袋付きで収納も便利です。

デザインもシンプルで、男女兼用。
ファスナー部分には扇形の防水シートがついており、雨が入るのを防いでくれます。

靴底も丈夫なゴム製のため、雨の日だけでなくキャンプなどのアウトドアシーンでも活躍
してくれます。

様々な種類のレインシューズ についてまとめた記事にお気に入りの1足は見つかったでし
ょうか?

日本は年間平均降水量は126日で、1年の3分の1が雨の日だったりします。

雨の日は憂鬱ですけど、レインシューズを買うとちょっとだけ雨の日が待ち遠しくなりま
せんか?そして、新品のレインシューズを降ろす時ってテンションは上がりますね。

ブランドによってこだわっている部分もたくさんあり、目的にあわせてレインシューズを
もってもオシャレを楽しんで下さいね。

-ファッション

Copyright© 気になるあれこれ。。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.