七夕飾り意味は!短冊の由来には


七夕はロマンティックなイメージがある事から、七夕のお願い事も恋愛にまつわる
ことに感じるのですが、恋愛よりも身近な事が多くなります。
そして「身近なお願い事」は七夕にお願い事をする意味や由来につながります。

スポンサードリンク


「なぜ七夕に飾りをするのか?」
「なぜ七夕にお願い事をするのか?」
「なぜ短冊にお願い事を書くのか?」

笹に飾りをしてお願い事をするようになった由来や飾りの意味を把握すると
より一層七夕に意味を持たせ行う事が出来ます。

目 次
七夕の「飾り」「願い事」
  七夕とお盆
  日本と中国の物語
「短冊」と「願い事」
飾りの意味

七夕の「飾り」「願い事」

日本では昔から季節の節目に行う年中行事がありました。
その年中行事を公的な行事、国が定めた行事としたのが江戸時代
その中に「七夕」があります。

現在のような七夕になるまでには「日本のお盆の習慣」「日本と中国の物語」
これらの事から笹・飾り・願い事が加わり「七夕」になります

七夕とお盆

今では「七夕」は単独の行事になっているのですが、もともと七夕はお盆の期間の
ひとつとして行われていました。

日本のお盆は旧暦の7月15日前後で行う地域、新暦の8月15日前後で行う地域とわか
れているのですが、旧暦だった頃お盆は準備・お盆・終わりと約1ヶ月の期間を
お盆の期間として旧暦の7月を「盆月」としていました。

盆の始まり「盆入り」は7月1日~7月7日に行われる事が多く、7月7日の七夕は
盆入り、盆が始まると言う意味があったと言う事です。お盆の時には先祖の精霊を
お迎えするための「精霊棚(しょうりょうだな)」を用意します。

日本と中国の物語

日本最古の書物「古事記」にも登場する「棚機津女(たなばたつめ)」
水の神が降りて来る川・海・池等の場所に水の神様に捧げる神聖な布を織る
穢れのない女性の物語。

水の神様に神聖な布を捧げる事で村の災厄を取り除く、穢れを払ってもらい
秋の豊作を願い行います。

そして棚機津女(たなばたつめ)はお盆の前に先祖の精霊や外からの神様を
水のほとりでお迎えするために機で織って待っていた様子を神格化したもの
になり、古くから存在しています。

日本で「七夕」は
 ・お盆入り
 ・災厄を取り除く、穢れを払う
 ・食物の成長に感謝し秋の収穫を願う
 ・先祖の精霊のお迎えの準備

中国の物語

「乞巧奠(きこうでん)」は巧「上達」乞「願う」奠「供えて祭る」日になり
そして牽牛(けんぎゅう)と織女(しょくじょ)の伝説があります。

織女(しょくじょ)は織物や裁縫が大変上手であった事から、針に五色の糸を通し
庭に酒肴や瓜を供えて「針の上達」をお願いします。
蜘蛛が瓜の上に蜘蛛の糸を張ればお願い事が叶うと言われています。
tanabata kumo 150 日本の年中行事の習慣は中国から伝わるのですが、奈良時代に中国の七夕の習慣
「乞巧奠(きこうでん)」が日本に伝わり「願い事」が日本の七夕に加わります。

七夕は江戸時代までは貴族や宮中で行い日本では詩歌や裁縫の上達をお願いしながら
和歌をつづったと言う事です。

「平家物語」では貴族は願い事を梶(かじ)の葉に書いてたとあり
梶(かじ)の葉は紙の原料として使われ、葉は墨のなじみが良く書きやすかった
ようです。

詩歌や裁縫の上達の願い事は染織・美術・芸事・演芸等の技芸の上達もお願いする
ようになり、年中行事となった江戸時代には「手習いの願い事」として庶民まで
広がります。

「手習い」になったのは、日本では裁縫の上達はあまり重要でなかった事と
江戸時代に寺子屋が増えた事から手習いごとの上達に関してのお願い事をするように
なります。


スポンサードリンク



短冊と願い事

もともと短冊はメモ用紙や歌会のくじ引き等に使われていたのですが、やがて短歌
や俳句等を書く時にも使われるようになります。

江戸時代までの七夕では和歌をつづっていた事から、願い事を短冊に書くようにな
り、短冊が5色になのは乞巧奠(きこうでん)でも5色の糸を使っていたように
中国から伝わった思想「陰陽五行説」の5色が使われるようになります。

5色には「青・赤(紅)・黄・白・黒」青は緑、黒は紫として使わる事もあります。

tanabata tanzaku 1302 5色の短冊にはお盆の時の施餓鬼法要で使われていた事も影響しています。
お盆には先祖の精霊を迎えるのですが、餓鬼と言われる亡者、鬼が一緒に付いて
くると言われています。

一緒に付いてきた餓鬼を成仏してもらうために5色の施餓鬼幡を飾っていました。
施餓鬼幡は餓鬼の目印となる布等に釈迦の名前を書いて餓鬼の供養をします。

お盆の時に行っていた七夕になる事から一緒に付いてくる餓鬼の成仏を願いながら
自分のお願い事をしたのかもしれません。

5色には方角・季節・星・五官等の他に五常(ごじょう)・五徳(ごとく)もあては
められています。

(東)/木/仁  :徳を積む・人間力を高める
(南)/火/礼  :父母や祖先への感謝の気持ち
(中央)/土/信 :信頼、知人・友人を大切にする
(西)/金/義  :義務や決まりを守る
(北)/水/智 :学業の向上
  Magic Wands引用→「七夕とは その3 短冊編」

その事から七夕のお願い事は五常(ごじょう)・五徳(ごとく)にそった
お願いごとをすると良いとも言われています。

飾りの意味

七夕のお願い事は
 中国の「針の上達」「織女(しょくじょ)の5色の糸」
 日本での「手習いの上達」「食物へ感謝と豊作への願い」

主にこれらに関係している飾り、願いが込められている飾りが付けられる
ようになります。

投網
網飾り
tanabata kazari sakana 2 豊年豊作
豊漁になりますように
食べ物に困りませんように
貝飾り tanabata kazari kai 2 海の恵みを受ける事が
出来ますように
巾着
財布
tanabata kintyaku お金が貯まりますように
屑籠 tanabata kuzukago 整理整頓
物を粗末にしませんように
吹き流し tanabata fukinagashi 織女のように織物や裁縫が
上手になりますように
紙衣 tanabata kamii 縫いの腕があがりますように
着る物に困りませんように
星飾り tanabata hosi 星に願いがかないますように
笹の葉 tanabata sasa 邪気から守ってくれますように
千羽鶴
折り鶴
tanabata turu 家族が長生きしますように
織姫
彦星
tanabata hime 二人のように
永遠の愛が続きますように

「投網」「貝飾り」は魚は貴重な食べ物になり、栄養であった事から豊漁のお願い
をする事になり
「屑籠」は飾りを作り終えて出た屑を屑籠の中に入れて飾りる事で、倹約の心を育
てるようにします。

「吹き流し」は5色にすると魔除けの意味を持たせる事ができ
「紙衣」はかみご・かみごろも・かみきぬと言い、一番上に飾り災いを人形に移し
ます。

「千羽鶴・折り鶴」は家族で一番年長になる人の数の鶴折り、延命長寿のお願いし
鶴は折り方を教わる、教える心を学びます。

その他には菱飾り・菱型つづり、星つづりは天の川をイメージして飾られています。
良く見る輪になった飾り「輪つなぎ」は、実は七夕には意味がない飾りのようです。
恐らく比較的作りやすく、見た目が華やかな事から使われたのかもしれません。
tanabata tuduri watunagi 150 中国から伝わった七夕には「笹」「短冊」「飾り」はありません。
日本ではお盆と七夕が重なった事から、お盆の時に行う
精霊棚(しょうりょうだな)の「飾り」「笹」、特に「短冊」は七夕に影響を与え
ています。

お盆に願い事の習慣はないのですが、中国の「願い事」が加わり
旧暦から新暦になる事で「七夕」は独立した行事になります。

七夕のお願いは「感謝する気持ち」を基本に何かを与えてもらうと言うより
自分自身で自分を高める、成長する願い事をする方が「七夕」になります。

スポンサードリンク
 

関連記事

朝顔の種まき時期は! 7月でも大丈夫?

学校の教材にもなっている「朝顔」大きな花と緑の葉が夏を感じさせます。 とても身近に感じる「朝顔」い

記事を読む

おみくじの順番と平(たいら)!?知るべき事には!

初詣に行くと必ずといっていい程引いてしまう「おみくじ」 内容より気になってしまうおみくじの順番「半

記事を読む

2018年ゴールデンウィークのお休み 新幹線回数券の期間

待ちに待ったゴールデンウィーク、お正月以来やっと訪れる長いお休みです。 寒さも和らぎ、暖かくなって

記事を読む

京都 葵祭(あおいまつり)2018年!見やすいポイントは!

京都三大祭の一つ「葵祭(あおいまつり)」 昔には「賀茂祭」、または「北の祭」とも呼ばれ 「春日祭

記事を読む

お盆の仏壇飾り 飾り方は!お供えには

お盆は御先祖様を家に連れて帰り供養をする事から宗派や風習によって お盆の時に仏壇飾りをする事があり

記事を読む

2015~2016年 年末年始のお休み 新幹線回数券の期間

年末年始のお休みは ▪海外や国内旅行 ▪お家や田舎で 1年が終わり

記事を読む

ミツバツツジの育て方 植え方は!必ず咲かせるには

ピンクの色がとても綺麗なミツバツツジ 鮮やかな花が豪華に咲いている事から、思わず足を止め見つめてし

記事を読む

お中元とお歳暮の時期!地域で違う時期には

会社に勤め始めた時、結婚をした時、目上の人やお世話になった時、両親や友達に お中元やお歳暮を贈りま

記事を読む

つくしの食べ方は!下ごしらえやレシピそれ以外には

桜のつぼみがつき始めると顔を出してくる「つくし」 良く見ないと見つける事が出来ないのですが、一度見

記事を読む

2015年お盆休みと新幹線回数券の期間 渋滞予想

ゴールデンウィークを過ぎて、やっと少し長い休みになる「お盆」 6月に祝日がないだけに、待ちに待った

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

トイレの結露対策は!トイレタンクの結露には

雨が多い日や梅雨の季節だけではなく、台風が多い9月頃から冬の寒さを感じ

新幹線の回数券年末年始使えるの?2017年~2018年では

毎年12月になると1年の早さに驚くと同時に、この12月を乗り越えれば色

→もっと見る