気になる方法・時期・疑問の解決の手助けを目指して

気になるあれこれ。。

バッテリー

かわいいモバイルバッテリー スマホ・タブレット 災害時用にもなるおすすめは

投稿日:2018年12月12日 更新日:


災害時で特に活躍するのがスマホやタブレット、パソコン。
災害時の連絡や情報収集になくてはならないアイテムです。

ラジオやテレビよりもリアルタイムの情報が得られやすく、連絡する必要がある時
にも電話ができます。そこで気になるのがバッテリーの持ちです。
どんなに便利なものでもバッテリーがなくなれば使えません。

そこで、今回は女子におすすめしたいモバイルバッテリー、防災グッズだからと
いってデザインに妥協はしません。
「かわいい」「小さい」「軽量」なモバイルバッテリーを容量別に3つご紹介します。

目 次
小型スマホ用モバイルバッテリー(3,000mAh前後)
中型〜大型スマホ用モバイルバッテリー(6,000mAh前後)
大型スマホ用モバイルバッテリー(10,000mAh前後)

小型スマホ用モバイルバッテリー(3,000mAh前後)

3,000mAhくらいあれば、最新のiPhoneでも1回のフル充電が可能です。
また、3,000mAhくらいなら比較的安く購入できるので、初めてモバイル
バッテリーを購入する人にも手の出しやすい価格です。

モバイルバッテリーのデザインはどちらかと言うとスッキリ、機械的な物が
多いのですが、せっかく購入するのであれば、見た目やデザインがかわいい
とうれしいはずです。

そこでおすすめしたいのが
見た目はコスメそのものの「コスメモバイルバッテリー リップスティックタイプ」

イギリスのブランドで、カバンから取り出しても誰もモバイルバッテリーだとは
気づかないほどかわいくてオシャレなモバイルバッテリーです。

容量は2600mAhあり、出力電圧5V/1A、出力ポートは1つ。
急速充電には対応していませんが、縦100×横29×厚さ29mmに重量はたった
の63gととにかく小さい。価格は税込で3,218円です。

▪容量:3,000mAh
▪出力:5V/1、出力ポート1つ
▪本体サイズ:縦100×横29×厚さ29mm
▪重量:63g
▪価格:税込3,218円(2018年現在)

中型〜大型スマホ用モバイルバッテリー(6,000mAh前後)

仕事で日帰り出張、小旅行、外出が多い場合、3,000mAh未満1回のフル充電
では少し物足りなさを感じる事も多いはずです。

容量が6,000mAhあれば、2〜3回のフル充電が可能です。
大容量なのに持ち歩いても苦にならない大きさが特徴で、人気のサイズです。

大容量であってもやはりこだわりたいデザイン。
黒いガッチリとしたモバイルバッテリーは避けたいはずです。

そこでおすすめなのが、外見はたい焼きにしか見えない
「たいやき型モバイルバッテリー そそげ! たいやきくん」
このモバイルバッテリー、とにかくキュートです。

見た目はこんなにかわいいのに、6,000mAhの容量があるのでスマホはもちろん
タブレットやノートパソコンへの充電も可能です。

普段使いだけではなく、災害時にも頼もしいモバイルバッテリーキュートな見た目
からは想像できないほど高機能です。

▪容量:6,000mAh
▪出力:5V/1.3A、出力ポート1つ
▪本体サイズ:縦82×横123×厚さ25mm
▪重量:135g
▪価格:税込5940円(2018年現在)

主張し過ぎないのに存在感がある、シンプルなのにかわいいデザイン
そんな無印の小物が好きな人は多いのではないでしょうか。
実は無印にもモバイルバッテリーがあり、期待を裏切らないデザインです。


容量は約6,200mAh、スマートフォン、iPhoneそしてiPadの充電も可能です。
種類によっては2台同時の給電もできます。

残量量を表示するLEDを搭載、microUSBケーブル(専用)が付属していますが、
iPhoneにはiPhoneに付属しているケーブルを使用します。MUJI 無印良品

▪容量:6,200mAh
▪入力端子:USB micro-B型×1 
▪出力端子:USB A型×2 入力:DC5V 1A 出力:DC5V 1.8A/1A
▪付属品:充電用ケーブル(USB A型‐USB micro-B型約30cm)×1本

▪本体サイズは約68(W)×115.5(D)×16.5(H)mm_(突起部を除く)
▪重量:240g
▪価格:税込〜5,000円(セールなどで価格に変動があります)

大型スマホ用モバイルバッテリー(10,000mAh)

最後は、スマホを約4回のフル充電できる大容量のモバイルバッテリーです。
大型だからといってどっしり感のあるモバイルバッテリーではありません。

丸みを帯びた長方形のデザインに、側面はちょっとした時に便利な鏡になっています。
カラーバリエーションは、光沢のあるローズゴールド、ゴールド、シルバー
持っていたくなるおしゃれなモバイルバッテリーです。

使用可能回数500回、USBポート2つ、急速充電にも対応しています。
本体サイズは、縦125.1mm×横55.5mm×厚さ21.8mm
重量はiPhone7とほぼ同じ200gと非常にコンパクトです。

また、電源ボタンを押すと鏡部分にバッテリー残量が表示されるので、
一目で残量がわかります。税込で2,280円と安いのも特徴です。

▪容量:10,000mAh
▪出力:5.0V/2.1A、出力USBポート2つ
▪本体サイズは縦125.1mm×横55.5mm×厚さ21.8mm
▪重量:200g
▪価格:税込2,280円(2018年現在)

デザインはガジェット系の感じですが、容量、機能、価格など安心感のある
おすすめのバッテリーには

[blogcard url="https://kininaruarekore.com/archives/10949"]

近年多い激しい地震や台風。その時になることが多い「停電」
停電になって感じる電気の大切さ、偉大さはこんな時だから感じる日常生活の
感謝にもつながるように感じます。

自然災害と共に生きると考えた方が良いのではと思う日本では
防災グッズとして一つは持っていたい、持っておくべきモバイルバッテリー。

せっかく購入するのならデザインがかわいいものや日常生活でも使いやすい、
持ちたくなるモバイルバッテリーの方が購入しやすいはずです。

-バッテリー

Copyright© 気になるあれこれ。。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.