気になる方法・時期・疑問の解決の手助けを目指して

気になるあれこれ。。

ファッション

レインコート レディース 自転車におすすめはこれ!おしゃれなレインコートには

2019年6月6日


天気は雨でも、子供の送り迎え、買い物、通勤など自転車に乗らないといけない…。
そんな時、傘をささずに安全&快適に自転車に乗ることができるレインコートはマスト
アイテムです。

軽量で動きやすく、パンツには裾ファスナーが付いているので靴を履いたまま着脱できて
今回は、レインコートを見つけるポイントやおすすめのおしゃれなレインコートをご紹介
します。

レインコート レディースのデザイン

レインコートはレインウエアとも呼ばれ、デザインはレインコートを始め3つに分けられ
ています。

・レインポンチョ
・レインコート
・レインウェア上下(レインスーツ)

ポンチョタイプ

ポンチョタイプは、すっぽりかぶるタイプなので通気性が良く気軽に着用できます。
風に弱く横からの雨は防ぐことが難しいので、レインブーツを併用する方が安心です。

コートタイプ

コートタイプは、コートのように羽織るタイプのレインウェアです。
ハーフ丈からロング丈まで様々で、タウンユースにピッタリなオシャレなものも多くあり
ます。

レインウェア上下(レインスーツ)

レインウェア上下(レインスーツ)タイプは、上着とパンツがセットになった上下セパ
レートタイプのもの。
動きやすく足元もしっかりカバーしてくれるので長時間着用する場面に適しています。

これら3つのレインウエアのデザインで自転車に乗る場合に
【おすすめ】【ブランド】【プチプラ】【リュック対応】のテーマでご紹介します。

レインコート レディース 自転車:おすすめ

レインコート ロングポンチョ

袖があるタイプなのでハンドル操作もしやすいロングポンチョです。

重みもあるので、自転車を漕いでいる時に裾がめくれ上がりにくいため足元も濡れにくく
なります。
フードに透明の大きなツバがついているので前方が見やすく顔も濡れにくくなります。

価格:1,980円〜
サイズ:ワンサイズ(着丈115㎝)
カラー:ブルー・ネイビー・ピンク・ワインレッド・イエロー・グリーン・パープル
素材:-
重さ:約830g

袖のあるレインポンチョ

しっかりとした防水生地で長時間の雨でも安心のレインポンチョです。

袖がドルマンスリーブになっていて、ゆとりのあるサイズ感なので中に着る服も選びませ
ん。ハンドルを持つ手を濡らさない「手甲カバー」付き、そしてリュックにも対応してい
ます。

価格:2,980円〜
サイズ:フリーサイズ(着丈116㎝、胸囲190㎝)
カラー:ワイン・ブラック・ラベンダー・アイスグレー・モカ・ローズピンク
    ライトカーキ・ピーチベージュ・カーキ・マスタード・ディープブルー
素材:ポリエステル100%
重さ:約560g

レインコート レディース 自転車:ブランド

リプナー レインコート ルーシー

裾部分に着脱式の三角マチが付いているので、自転車に乗っても足元が濡れにくい仕様す。
襟裏に格納できるフードや、ウエストサイズを調整できる機能が付いているので、スッキ
リと着ることができます。

裏地はメッシュ付き&背中はベンチレーション(換気口)が付いているのでムレも抑えて
くれます。

価格:6,372円〜
サイズ:M・L・LL
カラー:スカイ・ローズ・ライトブラウン
素材:ポリエステル100%
重さ:約530g(L)

SOMETHING ウィズレインハイポンチョ

ロング丈&ビックシルエットでドルマンスリーブになっているので、中に着る服を選びま
せん。

手甲カバー付き・リュック対応など自転車にも安心の仕様となってい、サムシングらしい
デニムをベースにしたカラーがオシャレです。

生地の防水性を示す耐水圧は5,000㎜なので、大雨対応(10,000㎜)には及びませんが、
激しくない雨をしのぐ程度であれば十分な防水性です。

価格:4,860円〜
サイズ:ワンサイズ(前丈108㎝・後丈116㎝・幅162㎝)
カラー:デニム・フェードブルー・ギンガム
素材:ポリエステルポンジー TPUラミネート
重さ:約330g

レインコート レディース 自転車:プチプラ

レインコート自転車用

前丈は長く、前カゴの荷物もカバーできるようになっていて、後丈は車輪に巻き込まれな
いよう短めに設計された自転車に適したポンチョです。

リーズナブルですが、裏地はメッシュ付きでベタつきにくく、フードには長めの透明バイ
ザー、袖部分や背中には反射素材が付いたコスパの高いポンチョです。

価格:1,598円〜
サイズ:ワンサイズ(前丈110㎝・後丈100㎝・幅130㎝)
カラー:ネイビー・モカ・ワインレッド・パープル
素材:ポリエステル100%
重さ:約500g

カゴすっぽり!レインポンチョ

前面ロング仕様のレインポンチョなので前カゴをカバーでき、透明なバイザー付きで視界
も良好なので安心です。

裾と背中部分には反射板&ハンドル部分にセーフティバンド付きでめくれにくく安心です。
生地もしっかりしていてコスパの高いポンチョです。

価格:1,000円〜
サイズ:ワンサイズ(前丈125㎝・後丈83㎝・幅114㎝)
カラー:ピンク・ネイビー・ブルー・パープル・レッド
素材:ナイロンオックスフォード
重さ:約580g

レインコート レディース 自転車:リュック対応

両手が空くリュックは、自転車に乗る時や荷物が多い時に使い勝手が良いですよね。
そして、リュックを背負いながらレインコートを着ることができればとても便利です。

そこで普通サイズのリュックと大型サイズのリュックで着用できる、レインコートをご
紹介します。

第3位 バックパックインハーフ レインコート:普通サイズ

背中にバックパックジッパーを採用しリュックを背負ったまま着用ができます。
タウンユースでもオシャレに着ることができ、軽くてしわになりにくいるハーフコートタ
イプでレインコートです。

防水性は低いので長時間の着用はおすすめできませんが、突然の雨に備えて持ち歩き用と
しておすすめです。

価格:3,780円〜
サイズ:M・L
カラー:ブラック・ネイビー・ライムイエロー・カーキ
素材:ナイロン100%
重さ:約240g(L)

ロゴス ザックインスーツ:普通サイズ

約350gと軽量&コンパクトなレインスーツです。

背中にロットボタン式のマチが付いているのでリュックを背負ったまま着用が可能です。

軽量で動きやすく、パンツには裾ファスナーが付いているので靴を履いたまま着脱できて
縫い目からの水の侵入を防ぐ防水加工がされています。

急な雨に備えた簡易レインウェアとして自転車だけではなく、アウトドアや野外イベント
にもおすすめです。

価格:1,836円〜
サイズ:M・L
カラー:クリア
素材:EVA(エチレン酢酸ビニル100%)
重さ:約350g

マチ付き リュックレインスーツ:普通サイズ

リュックを背負っても背中に付いているマチがワイドに広がってくれます。
こちらは、コートタイプとパンツタイプ(上下セット)の2タイプから選べます。

軽量で動きやすく、パンツには裾ファスナーが付いているので靴を履いたまま着脱できて
防水性を表す数値は耐水圧10,000㎜の生地なので、大雨の中でもしっかり防水できます。

透明のフードやムレを外へ逃がすベンチレーション(換気口)が胸元にあるので自転車に
最適です。

価格:5,380円〜
サイズ:SS・S・M・L・LL・3L・4L・5L
カラー:ベージュ・ネイビー
素材:ナイロン100%(裏地:ポリエステル100%)
重さ:コートタイプ約920g(L)・上下タイプ約1,100g(L)

第3位 リュック対応ストレッチレインスーツ:大型サイズ

両脇に付いたボタンを外してリュック対応が可能な上下タイプのレインウェアです。
防水性を表す耐水圧は10,000㎜なので、大雨にも対応できるレベルの高い防水性です。

軽量で動きやすく、パンツには裾ファスナーが付いているので靴を履いたまま着脱できて
透明のフード、100m先から反射するシートが背中・袖・裾に付いているので自転車やバ
イクに乗る際にも安心です。

価格:7,980円〜
サイズ:M・L・LL・3L
カラー:シルバー・ベージュ・ブラック・ブルー・カーキ
素材:ポリエステル100%
重さ:約600g

カジメイク リュック対応レインタックレインコートⅡ:大型サイズ

リュックを背負う時はスナップボタンを外し、背負わない時は留めておけばバタバタせず
スッキリ着ることができます。

軽量で動きやすく、パンツには裾ファスナーが付いているので靴を履いたまま着脱できて
裏メッシュと胸元のベンチレーション(換気口)機能で不快なべとつきを抑えてくれます。

取り外し可能な透明フードも便利です。視認性の高いアイボリーは特に自転車におすすめ
です。

価格:5,616円〜
サイズ:105~130㎝(着丈)
カラー:アイボリー・ネイビー
素材:ポリエステル100
重さ:約750g

リプナーバックパックレインスーツ アディ:大型サイズ

アウトドアメーカー「ロゴス」の姉妹ブランド「リプナー」のレインウェア。
背中にファスナーがついていて開けばマチが広がり、リュックに対応が可能です。

軽量で動きやすく、パンツには裾ファスナーが付いているので靴を履いたまま着脱できて
リュックを背負わない日は閉じておけば普通のウェアのようにスマートに着こなすことが
できます。

耐水圧10,000㎜の生地なので大雨の中の着用でも安心できる防水性があります。

価格:6,696円〜
サイズ:M・L・LL・3L
カラー:ブルー・グリーン
素材:ポリエステル100
重さ:1,300g(L)

レインコート レディース 自転車:最強

ここまでレインコート レディース 自転車の
【おすすめ】【ブランド】【プチプラ】【リュック対応】をご紹介してきました。

せっかく購入するなら一番効果的、最強のレインコートが欲しいと思う場合、どれが
おすすめかというと

圧倒的な防水性ストレッチレインウェア

耐水圧の目安として20,000㎜で嵐に対応できると言われていますが、こちらのウェア
は30,000㎜と抜群の防水性で雨をブロックしてくれます。

ストレッチ性があり動きやすく、後ろ裾部分はしっかり腰をカバーできる仕様なので
前かがみになる自転車でも安心です。
上下タイプなので足元もしっかりカバーできます。

価格:7,980円〜
サイズ:S・M・L・LL・XL・XXL
カラー:ネイビー・グリーン・レッド・グレー・ブラック・ブルースティール・ミント
    イエロー・モスベージュ
素材:ポリエステル100%
重さ:約680g(M)

リュック対応のレインコートでは大型サイズでご紹介した

リプナーバックパックレインスーツ アディ:大型サイズ

リュック対応のための背中のマチはスナップボタンで留めるタイプが多い中、こちら
のウェアはファスナーで開け閉めできます。

リュックを背負わない時はスッキリとスマートに着ることができるのは嬉しいですね。
また、180°の視界を確保できるようクリアフードが付属で付いてきます。
自転車に乗る際には付け替えができて便利です。

レインコート・レインウェアサイズ選びのポイント

・大き目のサイズ
・袖や裾に絞り
・スナップボタンなど調整できる機能

レインウェアのサイズを選ぶ際は、いつもより大き目のサイズを選びます。

レインウェアは衣服の一番外側ジャケットなどの上に着るので、適応サイズ表が記載され
ている場合、服を着たまま測ると着心地の目安になります。

実寸サイズが記載されている場合は、普段着用しているアウターやパンツを測って参考に
すると分かりやすいです。

サイズが小さくて窮屈なようでは動きづらくなるので、サイズ選びは大きい方に合わせる
方がベターですが、袖や裾に絞りやスナップボタンなど調整できる機能が付いているかど
うかもチェックしてくださいね。

レインコートの洗濯方法

レインウェアの使用後は、すぐに汚れを落とすことが重要です。

汚れを残したままだと、ムレを外へ逃がす機能“透湿性”が低下してしまったり、カビの原
因にもなります。

洗濯方法は必ず「洗濯絵表示」を確認し、その内容に合わせた方法で洗ってください。
ここでは基本的な方法をご紹介します。

洗濯の前にすべきこと

〇ファスナーがある部分はすべてしっかりと閉めます。
〇収納式フードは取り出しておきます。
〇裾やフード部分のコード(ヒモ)は緩めて生地はしわがないようなるべく伸ばしておき
ます。

洗濯方法

①洗濯絵表示に、洗濯機マークや手洗いマークがある場合は専用のアウトドアウェア用洗
剤か家庭用の中性洗剤を使ってください。

水ではなくぬるま湯を使用するとより効果的です。

②目立った汚れがある場合は、洗う前に歯ブラシや指で洗剤を直接塗っておきましょう。
洗濯機で洗う場合は、洗濯ネットに入れて弱水流のデリケートモードなどで洗ってくだ
さい。

③すすぎは洗剤が残らないように、いつもよりしっかりと2回以上は行いましょう。
洗剤が残ってしまうと生地の機能が低下し劣化を速めてしまう原因となります。

④脱水は不要です。
タオルなどで軽く水分を拭き取り、形を整えて陰干しをしてください。

手洗いの場合は、洗面桶や浴槽などに水(ぬるま湯)を張り、優しく押し洗いをしてくだ
さい。

洗濯後

乾いた後は、市販の撥水剤を使用すると撥水力が回復します。
通気性を損なわず防水効果を高めて汚れも付きにくくする効果のある、フッ素系の防水
スプレーもおすすめです。

熱処理を施すことで撥水性を強化する方法もあります。

ウェアが乾いたら、あて布をしてアイロンをかけたり、乾燥機を使用したり、ドライヤ
ーで熱風をあてることで撥水性は強化されます。
※その際必ず洗濯絵表示を確認してください。

ウェアが乾いたら、ハンガーにかけて風通しの良いところに保管するのがベストです。
持ち運び用の専用バッグに入れたままの収納は、ウェアに折り目がつき、そこから劣化が
進むためおすすめしません。

傘を差しながらの自転車運転は、道路交通法でも禁止されていますのでレインコート
の着用は必須です。視界が良い透明フードやバイザーが付いたウェアを選ぶなど、安全面
にも配慮が必要です。

ウェア以外にもレッグカバーやシューズカバー、リュックカバー(ザックカバー)、レイ
ンバイザーなどの防水グッズもたくさんあります。

それらを組み合わせて、雨の日も快適&安全に過ごせるオリジナルのレインコーデを完成
させてくださいね。

-ファッション

Copyright© 気になるあれこれ。。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.