気になる方法・時期・疑問の解決の手助けを目指して

気になるあれこれ。。

生活

シアバターは髪におすすめ!すぐ使いたくなる理由は

2015年9月10日

いつものシャンプーやリンス、トリートメント以外に美容液やオイル等を使う必要
になるのは髪のダメージや乾燥、枝毛や抜け毛、潤い不足等髪が良い状態でない事
からそれを補おうとします。

ハンドクリームのイメージが強い「シアバター」ですが、手より髪に使う方が効果
を感じやすいかもしれません。

シアバターの効果が髪の良い理由

髪のトラブルのほとんどの原因はヘアカラーやパーマ、水分や油分不足、髪の周期
の乱れからくる髪の改善能力の低下があります。

髪に栄養を与えてその影響を髪にしっかり浸透させ保つ事が出来る、髪の周期の乱
れを正常に戻してくれるダメージの改善を手助けしている物が「シアバター」にな
ります。

シアバターの成分のほとんどがステアリン酸とオレイン酸である事から
「髪の保湿」「ダメージの改善」「頭皮の改善」「髪の保護」をしてくれます。

ステアリン酸とオレイン酸

ステアリン酸とオレイン酸が成分だと髪に良い理由はどちらも体内でも作られてい
る脂肪酸になり、人間と同じ成分になる事から髪につけても肌につけてもなじみや
すくなります。

ステアリン酸は常温で固形になる成分で水と油を乳化する作用がある事からシアバ
ターを滑らかにし、抗菌効果もあります。オレイン酸は常温では液体となる成分で
酸化しにくい事からシアバターの成分を安定させ、紫外線や油焼けを防止します。

両方含まれている事で保存の時には固形のまま保存ができ、体温等の熱を加えると
柔らかくなります。ステアリン酸とオレイン酸は脂肪酸と言うオイルになるので水
分や栄養が蒸発しないようにしっかり受け止めてくれます。

髪のサイクルの乱れや抜け毛、ダメージに耐える事が出来るようにするには髪の根
がある頭皮の状態を良くする事が大切です。

シアバターの成分は皮膚になじみやすい事から、頭皮をマッサージすると乾燥して
いる場合は潤いを与え、かゆみやフケ等を防ぎ油っぽい場合は詰まった皮脂と結び
付き、シャンプーをすると汚れと一緒に取り除いてくれます。

シアバターは浸透しやすいのですが、はじめはべたつくように感じるかもしれませ
んが、浸透していくとべたつきは感じにくくなります。シアバターが柔らかくなる
温度は35~40℃、手のひらで温めて使うと使いやすくなります。

シアバターの使い方

どんな感じになるのか試したい時には、ドライヤーで乾かす時につけてみる事をお
すすめします。

ドライヤーの前に使う

髪を洗った後、タオルドライをしてから毛先や乾燥が気になる部分にシアバターを
しっかりなじませてからドライヤーをします。シアバターを手の平に取り両手で擦
り温めてシアバターを柔らかくします。

柔らかくしたシアバターを髪につけてドライヤーで乾かします。かなり乾燥やパサつ
きが気になる場合はその後5~10分程置いてからドライヤーをします。

シアバターをつける事で水分とトリートメント等の栄養を逃がすことなく髪に浸透する
手助けをします。

トリートメントとして使う

シャンプー前にシアバターを髪や頭皮に付けると頭皮の汚れを落としやすくし、皮
脂の取り過ぎを防ぎながら汚れも落とし、頭皮の改善もしてくれます。

手の平で温めたシアバターを頭皮や髪に付けて蒸しタオルで巻いて約20~30分程お
きます。その後いつもと同じようにシャンプーとリンス、トリートメントをします。

シャンプーをすると髪に付いたスタイリング剤や汚れを取ってくれるのですが、必
要な油分も取ってしまいます。乾燥やパサつき、ごわつきが気になる場合は是非試
して下さい。

頭皮に使う

髪を毎日洗っていても頭がかゆい時があります。シャンプーやリンス、トリートメ
ントも同じで頭皮に油っぽい感じはなく、突然かゆくなった場合は頭皮が乾燥して
いるのかもしれません。

頭皮の乾燥から頭がかゆくなる時は「抗炎症作用」のあるシアバターと使うと頭皮に
なじみやすくかゆみや炎症をやわらげます。

手の平で温めたシアバターを頭皮に塗ります。付け過ぎるとベタベタになるので少し
づつ量を調整しながら付けるようにします。

スポンサーリンク

スタイリング剤にする

シアバターは紫外線や外部の乾燥から髪を守り、髪を落ち着かせてくれます。手の
平で温めたシアバターを髪に適量つけて使います。形を決めるスタイリング剤には
ならないのですが、市販のスタイリングではダメージを感じてしまう時には特にお
すすめです。

シャンプーに加える

今使っているシャンプーの洗い上がりにきしみを感じる場合、温めたシアバターを
シャンプーに少し加えて洗うとしっとりします。

シャンプーに使う分量のシアバターを容器に入れます。洗面器にお湯を入れて容器
に入れたシアバターをお湯の中に入れて温めます。シアバターの中にお湯が入らな
いようにします。

髪を濡らしてシャンプーをする時に温めたシアバターを混ぜてシャンプーをします。

シアバターは硬いままだとシャンプーと混ざりにくくなるので、温めてから使いま
す。お湯で温めなくてもお風呂の熱気で柔らかくなる場合は柔らかくなったシアバ
ターをジャンプ―に入れて使います。

良いと思って購入したシャンプーが自分の髪に使うときしむ感じになる時や今まで
使っていたシャンプーでは乾燥が気になる時にシャンプーにシアバターを入れて使
っています。

髪が油っぽいと言うより、乾燥やパサつき、水分不足を感じた場合は頭皮を洗う時
にもごしごし洗うのですがなく柔らかく洗います。しっかり洗う洗い方を毎日する
と必要な油分までしっかり洗い流している事になり、乾燥やパサつきの原因になり
ます。

-生活

Copyright© 気になるあれこれ。。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.