アロニアのダイエット効果!今ある脂肪を燃焼!


年齢とともに
▪暴飲暴食をしていなくても
▪ダイエット
▪定期的に運動している
いつもより減少する事が難しく、蓄積されやすくなる脂肪。
この脂肪に効果があるのが「アロニア

スポンサードリンク


アロニアはブルーベリーやラズベリー等のベリーの一種になるのですが
実は生のままでは渋くて食べる事はできません。

目 次
「アロニア」の理由
減らしにくい「脂肪」
アロニアの効能
まだあるアロニアの効能

「アロニア」の理由

30代後半頃から気になってくる
▪お腹・下腹
▪太もも
▪腕の付け根

ぷよぷよとした脂肪はダイエットや定期的に運動をしていても
なかなか取り除く、減らす事はできません。

今まで溜まってしまった脂肪を減らすには
体の中から脂肪を燃焼する事が効果的です。

若い時より脂肪が溜まりやすく減りにくくなる原因は
☝「脂肪燃焼機能の低下

脂肪燃焼の指示を出すのは「自立神経」年齢ともに低下します。

減らしにくい「脂肪」

▪褐色脂肪細胞(かっしょくしぼうさいぼう)
▪白色脂肪細胞(はくしょくしぼうさいぼう)
体には大切な脂肪ですが、蓄積してしまうとなかなか減らす事ができません。

褐色脂肪細胞
茶色をしている脂肪
体温の維持をするために熱を作り
食事から摂取した余分な栄養を熱にして放出します。

冷えと肥満が結びついている理由にもなり
熱が放出しにくくなると、余分な栄養を体にため込んでしまいます。

白色脂肪細胞
体に入ってきた余分な栄養を「中性脂肪」として体内に蓄積する
働きがあります。

体の栄養が足りない場合やエネルギーが必要な時に使用する
予備エネルギーの役割があります。

蓄積されている場所には
▪下腹部やお尻
▪太もも
▪背中
▪腕の付けねあたり
▪内臓の回り

予備のエネルギーである白色脂肪細胞は一度蓄積されると
減らす事は大変難しい脂肪細胞になります。

脂肪燃焼の指示を出し年齢とともに低下する「自立神経
褐色脂肪細胞や白色脂肪細胞にも大きく影響します。

autumn-99009_200

アロニアの効能

アロニアにはアントシアニンの一種でもあるシアニジン類が含まれ
このシアニジン類が自立神経の活動を高めてくれます。

自立神経が高まると脂肪燃焼機能が高まり、蓄積する脂肪に働きかけます。

褐色脂肪細胞へは
▪体温を保つ
▪体温を下がりにくくする

熱を作りやすく体を機能しやすい状況にし
余分な栄養を体にため込む事を防ぎ
冷え予防」と「肥満防止」につながります。

白色脂肪細胞には
▪下腹部やお尻
▪太もも
▪背中
▪腕の付けねあたり
▪内臓の回り

蓄積している脂肪や
蓄積する脂肪に働きかけ燃焼の手助けしてくれます。

まだあるアロニアの効能

脂肪だけではなくまだまだアロニアには素晴らしい効能があります。

脂肪に働きかける「アントシアニン」だけではなく
β-クリプトキサンチン・β-カロテン(ビタミンA)・ビタミンC
食物繊維
が含まれています。

◎生活習慣病の予防や改善に
生活習慣の予防に効果的な3つが入っているアロニア
「アントシアニン」「β-クリプトキサンチン」「β-カロテン」
もっとも効果的である事からたくさんの研究がおこなわれています。

アントシアニンの抗酸化作用がドロドロ血液をサラサラに導き
β-クリプトキサンチンは肝機能障害や動脈硬化の予防
β-カロテンは悪玉コレステロールを増えないように予防します。

◎老化予防
日常生活で避ける事が難しい紫外線やストレス、排気ガス等。
それらを受けてしまうと活性酸素が多くなり、老化させたり体調が良くない
状況を作ってしまいます。

そんな活性酸素を取り除く力が強いと言われている「アントシアニン」
アンチエイジングだけではなく美肌にも効果があります。

◎腸内環境を整える
アロニアの食物繊維はバナナの6倍とも言われています。
アロニアは種子も果皮も一緒に食べられる果実である事から
摂取しやすくなります。

スポンサードリンク
 

関連記事

おはぎとぼたもち違いは!呼び方を変えた理由には?

あんこがたっぷりと上に乗って中には程良い柔らかさのもち米、これ一つで大満足 な和菓子「ぼたもち」と

記事を読む

スナップエンドウとさやえんどう違いは!分かりやすく図解!

スナップエンドウとさやえんどう、絹さやどれも鮮やかグリーンの イメージが残り、時々わからなくなる事

記事を読む

バーベキューの準備食材は!インパクト系からデザートまで

いつものバーベキューの食材でも十分に美味しいのですが 大人だけのメンバーであったり、子供が多かった

記事を読む

端午の節句ちまきと柏餅の由来には

早い所では2月頃から和菓子屋さんに出ている柏餅、端午の節句のころには粽もお 店に並び出します。

記事を読む

グレープフルーツジュースの効果は!妊婦さんにおすすめの理由には

妊婦さんになると今まで好んで食べる事がなかったすっぱい食べ物や 酸味を感じる食べ物が食べたくなる場

記事を読む

玉ねぎを食べ過ぎると!ダイエットの時には!

美味しい玉ねぎを食べだすと止まらなくなり、つい食べ過ぎてしまう時があります。 玉ねぎの栄養の中には

記事を読む

ベーキングパウダードライイーストの違いは!簡単に解説!

ベーキングパウダーとドライイーストはどちらも膨らます時に使うことから違い はないように感じるのです

記事を読む

土用の丑の日とは!2018年はいつ?

普段まったく意識をしていなくても、土用が近づいて来るとテレビ・雑誌・広告 スーパーやコンビニエンス

記事を読む

らっきょうの効能とダイエットは!驚くべき効能すぐにチェック!

カレー等に一緒についている事が多いらっきょう、普段食べる機会が少ないのです があれば必ず食べてしま

記事を読む

らっきょう島らっきょうの違いは!まだある違いには!

沖縄に行くとお土産売り場にある事が多い島らっきょう。 普段に良く見るらきょうとは臭いも味も違います

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

クリスマス ツリーは手作りがおすすめ!布で作るツリー♪

ハロウィンが終わり11月になるとクリスマスを感じさせる商品やディスプレ

クリスマス リースを手作りで! 簡単でかわいい♪

クリスマスになるとクリスマスツリーは昔から飾っていたように思うのですが

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

→もっと見る