服の静電気には組み合わせが大切!


▪ドアノブ
▪手と手が触れた時
▪着替える時

「確実に自分の中から静電気を発生している」と思ってしまうほど
冬の静電気の痛さには悩まされます。

スポンサードリンク


毎日の生活に欠かす事の出来ない「
服の素材にも「プラス」と「マイナス」があり
組み合わせによってとても強い静電気を発生させてしまいます。

「プラス」と「マイナス」が近い程静電気が発生しにくく
遠い程火花が散る程の静電気を発生させてしまいます。

静電気 素材_450プラス」と「プラス
マイナス」と「マイナス
の組み合わせも静電気は発生しにくくなります。

冬に欠かす事が出来ないフリースとセーター
この組み合わせの暖かさは最高なのですが

フリースは「ポリエステル」素材
セーターは「ウール」素材
距離が離れているため静電気が発生しやすいくなります。

静電気 フリース_450_4 フリースは「ポリエステル」素材
セーターは「アクリル」素材
距離が近いため静電気が発生しにくくなります。

静電気 フリース2_450_2 セーターがアクリル素材等の化学繊維の場合
インナーは天然素材を着用したいのですが静電気は起こってしまいます。

静電気 セーター_450_2 インナーも「ポリエステル」や「アクリル」素材の方が静電気が発生しにくくなります。

静電気 セーター2_450 セーターがウール素材の場合のインナーには
▪綿やシルク素材
▪同じウール素材
▪発熱機能のあるレーヨン素材
着用するようにすると静電気は発生しにくく、暖かく過ごす事ができます。

静電気 素材 ウール_450 冬に大活躍のダウンジャケット
素材の中に「ポリアミド」があります。

ポリアミドはナイロン素材になり
インナーにウールのセーターを着用しても静電気が発生しにくくなります。
購入しやすくなったカシミヤ素材は「プラス」になり
ポリアミドとの相性も抜群です。

静電気 素材 ポリアミド カシミヤ_450

小物との組み合わせ

衣類の組み合わせの他に小物にも注意が必要です。

デザインで選ぶ事が多いマフラーや帽子等の小物
素材まで知っている事は少なく
ダウンジャケットにアクリル素材のマフラーを巻いてしまうと
静電気が発生しやすくなります。
静電気 ダウン マフラー_400

裏地との組み合わせ

自分で組み合わせをしっかりしていても
▪ジャケットやコート
▪スカートやパンツ

表地は「ウール」素材
裏地は「ポリエステル」素材
静電気が発生しやす組み合わせになっている場合もあります。

衣類を脱ぐ前に静電気を除去

つい忘れてしまう事も多いのですが、静電気が発生しそうな時には
衣類を脱ぐ前に静電気を放電してしまいます。

皮製品
皮製品は静電気を放電してくれます。
マフラーを外す前に皮の手袋やベルトに触り、静電気を放電するようにします。

どこかに触る
▪壁(コンクリート等)
▪ドア等の木材
▪陶器
▪紙
どこかに触り放電します。

少し静電気を感じてしまう事もありますが
衣類を脱ぐ時に起こる静電気より激しく発生することはありません。

放電しない、静電気を通さない物は
▪ガラス
▪ゴム

暖か仕様のインナーや肌着は
レーヨンやポリエステル、アクリル素材で作られている事が多くなり
セーターはアクリル素材の物も多く販売されている事から
いつの間にか静電気が発生しにくい組み合わせができている場合もあります。

忘れがちな小物の素材
是非気にかけてみて下さいね。

スポンサードリンク
 

関連記事

結婚式の服装靴を選ぶなら!NGの靴には

結婚式に出席する事が決まると 「どんな洋服を着て行くべきか?」「今までの礼服でいいのか?」 洋服

記事を読む

父の日のプレゼント甚平!名入れも出来る甚平には

父の日になるとプレゼント用、ギフトとして箱に入ってパジャマや部屋着売り場 アウター売り場、催し物と

記事を読む

七五三親の服装何を選ぶべき?母親父親の服装には

10月の中旬頃から始まる七五三、特に初めての七五三になる年には気合も入ります。 子供の服装は七五三

記事を読む

結婚式の服装 男性は!いつもと違うポイントには

結婚式に出席する事が決まった時必ず悩む事が多い「服装」 特に男性の出席者の場合ビジネススーツや比較

記事を読む

麻ジャケットのシワは!簡単便利な方法には

麻素材の衣類「ジャケット」や「パンツ」等汗が出ても肌に付きにく事から、好ん で着る事も多くなります

記事を読む

チュールスカートの作り方♪裏地付きだから安心!

ロマンティックな雰囲気がとても素敵な「チュールスカート」 機会があれば一度は履いてみたいスカートで

記事を読む

ニットとセーターの違いは!呼び方が違う理由には

お店でショッピングをしている時や友達との会話の中、雑誌によっても違う事 がある「ニット」「セーター

記事を読む

染み抜きの方法は!衣類の染み抜きには

早い段階だと取れる事が多い染み。 あっ!と思った時に絶対にしてはいけないのは「擦る事」 おし

記事を読む

ニット セーターの洗濯は!洗濯機や洗い方 確認する事には

クリーニングに出すほどでもない、もう何年も着ているニットのセーター 自分で洗濯をした方が経済的だけ

記事を読む

ブレザー ジャケットの違いは?見るとわかる簡単な違いには

洋服を購入しようとお店に入ると 「このジャケットはカジュアルな時も少し改まった時でも使えますよ」

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. 波田純 より:

    組み合わせが原因だったんですねー。
    ウール=静電気が発生しやすいのかと思っていました。
    さっそく参考にさせてもらいます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

クリスマス ツリーは手作りがおすすめ!布で作るツリー♪

ハロウィンが終わり11月になるとクリスマスを感じさせる商品やディスプレ

クリスマス リースを手作りで! 簡単でかわいい♪

クリスマスになるとクリスマスツリーは昔から飾っていたように思うのですが

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

→もっと見る

PAGE TOP ↑