気になる方法・時期・疑問の解決の手助けを目指して

気になるあれこれ。。

食べ物

パクチー味を例えると!カメムシ?その理由には

2015年5月4日

メインの味を超えるほどのインパクトがあるパクチー。多くの人がトムヤムクンで
思い浮かべるのではないでしょうか?
日本ではこの葉を使って料理する習慣はなく好き嫌いがはっきり分かれています。

味と臭い

鼻をつまんで食べると味を感じないと言われているように、味の印象は臭いで決
まるほど臭いには大きな役割があります。

パクチーの味を例えると必ずあげられる例には
「洗剤」「カメムシ」「ニッキ」「セロリ」「ドクダミ」「トイレの芳香剤」

どれも癖があり、どちらかと言うとメントール系や爽やかな感じで香辛料的な例
になることが多くなります。

葉そのものの味は癖のない味になります。しその葉や春菊を食べた時に似ていて
しその葉や春菊に特別な味やくせがあるのではなく、噛むことで香りが口いっぱい
に広がり噛んだ臭いが鼻でも感じます。

カメムシの臭い

パクチーの臭いがカメムシの臭いに似ていることから古典ギリシア語のカメムシの
意味になる「koris」香りの強い香辛料として使われている「Annon」を組み合わせ
て 「Koriannon」となり、コリアンダーと呼ばれるようになります。

現在ではコリアンダーをパクチーと呼んでいる方が多く、パクチーはタイ語でタイで
は生で食べる葉の意味です。

日本ではカメムシの臭いはあまり良いものではありませんが、古典ギリシアでもそう
であったかと言うと定かではありません。

昔から昆虫は優れた栄養源として食用として使われており、カメムシは昆虫食の中
でも優れた栄養を持っている昆虫として、現在も東南アジアや南アフリカ等で食用
として使われています。

bug-77302_137

パクチーとカメムシの臭い

植物の臭いにはエステル類・アルコール類・アルデヒド類・含硫化合物等があります。

パクチーとカメムシの臭いはアルデヒド類、同じ成分には良い香りと言うより酸化し
たことでおこるようなとても個性的な香りの成分。

そのことからパクチーにカメムシの臭いを感じる人がいても、不思議ではないことが
わかりました。カメムシ(2)臭い成分について

パクチーの食べ方

パクチーが好きな人はどっさりとパクチーを入れて美味しそうに食べていたり、最
近ではどんどんパクチーのお店ができているので、どうしても食べてみたくなります。

パクチーを食べると感じる香りは、好き、嫌いが別れやすく、苦手だなと感じてから
再度食べる時に抵抗がある場合是非試してほしい食べ方は、一度火を通して食べ
るパクチー。

・チャーハンにツナ缶とパクチーを入れて作る「パクチーとツナの炒飯
・豚肉とじゃが芋、そしてパクチーを炒めて食べる
豚肉とじゃが芋とパクチーのカレー炒め

まずは生のパクチーを乗せずに食べてみて下さい。

チャーハン

生で食べるパクチーはストレートにパクチーを感じますが、他の物と一緒に食べるこ
とで全体的な料理の美味しさが際立ちます。

しその葉はお肉やお刺身と一緒に、春菊は豆腐とあえて食べるようにパクチーもスー
プや海老等の具材を一緒に食べるとお互いの味を引き立てます。

タイの人のパクチーの食べ方は日本のパセリの感覚に似ているようです。食べる人も
いますが、どちらかというと食べるより飾りのような感覚だと言われています。

-食べ物

Copyright© 気になるあれこれ。。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.