気になる方法・時期・疑問の解決の手助けを目指して

気になるあれこれ。。

生活

車のエアコン 臭い除去方法は エアコンの臭いに悩んだらまずはこれ

2015年5月13日

車に乗って快適に過ごすためにエアコンは欠かせません。
特に夏場の暑い時期や冬場の寒い時期にはなおさらですよね。

そんな車のエアコンを使用したらエアコンから異臭がしてきたという経験がある人は少な
くないと思います。

エアコンから嫌な臭いがするのには理由があります。

「エアコンは使用したいけど、この臭いは我慢できない」という悩みを抱えている人のた
めにここでは、車のエアコンの臭いの原因は何なのかや、臭いを除去する方法などについて
紹介していきます。

エアコンの臭いが発生する理由や臭いの原因

ポイント

エアコンの仕組みを知ろう

エアコンの臭いが発生する原因や対策をしていくためには、エアコンがどのようにして冷たい
空気を送り出しているかについて知っておくのがおすすめです。

車のエアコンは「気化冷却」というものを利用して冷たい空気を送り出しています。

気化冷却というのは、液体が気体に変わるときに周囲の熱を奪いとるという特性のことです。
つまり、気化冷却がおこなわれるとその周囲は熱が奪われるため冷たくなります。

車のエアコンはエアコンガスをコンプレッサーで圧縮することで液体にしたものをエバポ
レーターというところで蒸発(気化)させます。
そうすることで、エバポレーターの内部が気化冷却によって冷えます。

そしてファンを回転させてエバポレーター内の冷たい空気をエアコンの送風口へ送り出す
ことで、車内を冷やすことができるのです。

車のエアコン臭いの原因

エバポレーター周辺のカビ

エアコンの臭いの原因を知るためにエアコンの仕組みを知ることをおすすめする理由は、
エアコンの仕組みのところで紹介した「エバポレーター」が大きく関わっているからです。

先ほど紹介したように、エアコンを使用するとエバポレーターの内部が冷やされます。

そしてエアコンを使用した後は、車の内部はエンジンの熱などで高温の状態になります。
この温度差によってエバポレーターの周囲に結露が出てしまいます。

この結露は排水管(ドレン)を通って車の外へ排出しますが、構造上完全に水分を外へ排出
できません。よって、エンジンを停止している時のエバポレーターの周囲は高温多湿の
状態になります。

こうした状態が続くとカビが発生します。

そしてその状態を放置しておくと高温多湿が大好きなカビはどんどん繁殖してしまいます。
このようにして発生するカビがエアコンから発生する臭いの正体です。

エアコンから不快な臭いがするという場合は、繁殖したカビを含んだ空気が車内を舞うこ
とになるので、健康的にもよくありません。

よくわからない臭い

カビではないよくわからない臭い、例えば

参考

足臭い
汗臭い
糞のような:動物など
酸っぱい、酢の臭い、アンモニア、嘔吐
雨の臭い、ドブ臭い

なぜこんな臭い?と思うようなよくわからない臭いを感じる時があります。
室内循環にした場合、足元(運転席・助手席)から空気を吸い上げ冷やして室内に風を送り込み
ます。

・足で何かを踏んでから車を運転していた
・自分の足の臭い
・フロアマットが汚れている
・臭いのする物を足元に置いている、
・臭いの原因が落ちている、しみついている

足元に原因がある場合臭いは車の中に流れてしまいます。
カビのような臭いではない場合は一度確認をしてみて下さい。

芳香剤は有効?

・根本的な解決にはならない

エアコンの臭いの対策として芳香剤を使用することをまず思い浮かべる人もいると思います。

芳香剤は置くだけですし非常に手軽に対策できますが、エアコンの臭いの原因となってい
るカビを除去するものではありませんし、根本的な解決にはなりません。

また、芳香剤とカビが繁殖した独特の臭いが混ざって、余計にキツイ臭いになってしまうこと
もあるので、あまりおすすめできません。

車のエアコンの臭いを除去するおすすめグッズ

エアコン消臭スプレーで手軽に臭い対策

「今すぐこのエアコンの臭いを何とかしたい」「できるだけ手軽に対策したい」という人におすす
めなのが消臭スプレーです。

消臭スプレーを使用する際には窓を開け、車のエンジンは切り、内部循環の状態にしてエ
アコンを切ってから使用するのがポイントです。

消臭スプレーを吹き出し口にスプレーしたらエンジンをかけてエアコンのスイッチを入れ
て5分~10分くらい換気すれば完了です。

このように消臭スプレーなら誰にでも手軽にできますし、カー用品店やネット通販で購入でき
る(価格は1,000円前後くらい)ので、すごくおすすめです。

スチーム消臭で臭い対策する

「せっかく臭い対策するならエアコンだけではなく車全体を消臭したい」という人におす
すめなのがスチーム消臭です。

安定二酸化塩素という成分が含まれたスチームを発生させて消臭させるタイプなので、エ
アコンだけでなく車全体を消臭できます。

置き型タイプのスチーム消臭剤はカー用品店やネット通販で購入できます。
価格は1000円弱くらいです。

使用方法は、エアコンをかけた状態でスチーム消臭剤をセットして30分くらい放置しておくだ
けです。ちなみに、安定二酸化塩素という成分は、人の身体に害はない成分なので、安心し
て使用できます。

タバコの臭い

ACスイッチ(送風)やクーラー、暖房からの臭いが明らかにタバコの場合もあります。
中古車で購入した場合や染み付いてしまったタバコの臭いがシートやエアコンフィル
ター、あらゆる所についたヤニのせいで臭います。

喫煙になった部屋の掃除をしてもなかなかタバコの臭いが取れないように、車の掃除をし
てもすぐに臭いは取れません。

エアコンフィルターは新しい物に交換をし、中性洗剤でしっかり拭き掃除もした後に、布
の部分にスプレータイプの除菌消臭剤や車の香り用の芳香剤を使うのですが、あまり効き目
を感じない事が多くなります。

比較的効き目があるものは「スチームタイプの消臭剤」
完璧に臭いを取りたい場合には「オゾン脱臭」

ほんのわずかなタバコの臭いも徹底的取り除くことができると言われていますが、自分では
できないので車を購入した場所やカー用品のお店にお願いします。
価格の相場は約5,000円(1年間)

エバポレータークリーナーで対策する

「臭いの原因を根本的に取り除きたい」という人におすすめなのが、エバポレータークリーナー
です。

カビが発生、繁殖し臭いの原因となっているエバポレーターの周りをエバポレーターク
リーナーで直接アプローチすることで、臭い問題を根本的に解消できます。

エバポレーターは一般的にエアコンフィルターの奥にあるので、クリーナーを使用するた
めにはエアコンフィルターを取り外す必要があります。また、エアコンフィルターは助手
席側のダッシュボードの裏側にあるので、グローブボックスも取り外す必要があります。

グローブボックスもエアコンフィルターも工具なしで簡単に取り外すことができます。

初めて取り外す人でも問題なく取り外せると思いますが、取り外す自信がないという場合
は、カー用品店やディーラーなどで取り外してもらうとよいでしょう。

エバポレータークリーナーはカー用品店やネット通販で購入できます。
価格は3000円~4000円くらいです。

車のエアコンの臭いの予防方法

車のエアコンの臭いの対策は、臭いが発生したらおこなうのではなく、日頃から予防して
おくことが大切です。

「送風」で予防する

車のエアコンの臭いは日頃のちょっとした工夫で予防ができます。
例えば「送風」を活用するのも一つの方法です。

エアコンのスイッチを切った状態で風量調整だけを動かすことで、送風状態になります。

そうすることで、湿度の高くなったエバポレーターの周囲の空気を吹き飛ばす状態になっ
て乾燥させることができます。また、エバポレーターと外気との温度も近くなるので、結
露ができにくくなるというメリットもあります。

送風時の風量は強めにするのがポイントなので、最大、もしくは最大に近い風量にしましょう。

また、運転を終える前の10分間くらい送風状態にするのが効果的なので、運転を終える
10分くらい前になったら送風にする習慣をつけるとカビが発生、繁殖しにくい状態になる
ので、臭いの予防につながります。

「暖房」で予防する

送風で予防する方法の他にも暖房を活用することでも予防できます。

暖房をしばらくつけておくことでエバポレーターの周囲が温まり、湿気を蒸発させること
ができます。

夏など暑い時期だと、運転中に暖房にするというのは現実的ではないので、停車した状態
で暖房をかけます。

窓を開けた状態で暖房を1、2分かけておくだけでも予防になりますが、できれば5分~
10分くらいかけるとより高い効果が期待できます。短期間で温めたいので、暖房の風量
と温度は最大でおこないましょう。

エアコンのフィルターもきれいにしよう

自分で交換や掃除をする場合のタイミングは
ACスイッチ(送風)を使い始める蒸し暑く感じる5月頃や梅雨、肌寒く感じる時期

エアコンの臭いの原因はエバポレーター周辺のカビであると紹介しましたが、エアコンの
フィルター部分にもホコリが溜まってカビが発生する可能性があります。

車のエアコンの臭い対策をするのであれば、エアコンのフィルターもきれいにすることも大切
です。エアコンのフィルターをきれいにする方法は、掃除をするか交換するかの2つです。

車のエアコンフィルターの掃除

エアコンのフィルターの掃除をこまめにしておくと、カビが発生しにくくなりますしエア
コンの効きもよくなります。

水洗いしない方法

エアコンフィルターはとても柔らかい作りのため掃除機を使うと変形してしまう事もあり、
変形すると使うことができません。

エアコンフィルターをはたくようにポンポンとほこりや汚れを取ります。勢いよく振って
変形してしまわないように注意します

水洗いの方法

こまめに掃除している場合は、取り外したフィルターを水洗いするだけでも十分にきれい
になります。

汚れが落ちにくい場合は、中性洗剤を混ぜた水に1時間くらい浸け置きするのがおすすめ
です。途中ひっくり返したり、ほこりや汚れを取るように揺らしたりします。

干す時はタオルの上に置いたり、網の上に置いてしっかりと乾燥をさせます。
吊るしたり、つまんだりすると変形してしまうので、形が崩れないようにしっかり乾かします。

水洗いの場合も、浸け置き洗いの場合も、自然乾燥させて完全に乾いてから、元の位置に
取り付けるようにしましょう。

完全に乾かないうちに取り付けてしまうとカビの原因になってしまいます。せっかく臭い
対策しているのに、臭いの原因となるカビを発生しやすくしてしまわないように注意しましょう。

エアコンの吹きだし口の掃除

エアコンの吹きだし口は掃除がしにくい部分で、汚れている事が多い場所です。
手前の方は雑巾やスポンジで汚れを取り、中の方は割り箸や綿棒で汚れを取ります。

車のエアコンフィルターを交換する

フィルターを最もきれいにする方法は、フィルターを新しいものと交換することです。

一般的にフィルターは助手席側のダッシュボードの裏側にありますし、ツメで留められて
いるパネルを外すとフィルターも簡単に取り外すことができるので、これまでフィルター
交換したことがない人でも簡単に交換ができます。

自分でする場合に注意する事は「変形しないように丁寧に扱う事」エアコンフィルターは
とても柔らかく変形してしまうと使う事が出来ません。

車のエアコンフィルターはカー用品店で購入できますが、フィルターならどんなフィル
ターでも適合するわけではないので、品番を確認してから購入するように注意しましょう。

ついているエアコンフィルターが水洗いができないタイプでも、自分で交換をする時に水
洗いできるタイプの物をセットしておくと次からは水洗いができます。ちなみに、フィル
ターの交換の頻度は1年に1度くらいは交換するのが理想と言われています。

・交換の頻度は1年に1度が理想

業者にエアコンの臭いを除去してもらう

「自分でやる手間を省きたい」「エアコンの臭いの原因を根本的に除去したい」という人
なら業者に臭いを除去してもらう方法もあります。

車の整備や修理を取り扱っているところであれば、依頼ができますが、ここでは、このような
ところでも依頼できるというところを2つ紹介します。

オートバックス

オートバックスは全国ネットを持つ大手カー用品店なので、普段カー用品店をあまり利用
しないという人でも知っている人は多いと思います。そんなオートバックスにエバポレー
ターの洗浄の依頼ができます。

オートバックスでの洗浄はエバポレーターを外して本格的に洗浄するのではなくそのまま
洗浄液を噴射させる方法になりますが、費用は取り外して洗浄をおこなう業者よりも安く
なります。

価格は4000円から1万円くらいにプラス洗浄剤代がかかります。

空気の洗車屋さん

空気の洗車屋さん」はドクターバズーカ洗浄という名の独自技術の高圧洗浄でエバポ
レーターを取り外さずにきれいに洗浄している業者で、雑誌などでも多数掲載されています。

一般的にエバポレーターの洗浄を業者に依頼するとエバポレーターを取り外して洗浄がおこ
なわれるため、作業時間がかかるため車を数日預ける必要がありますが

空気の洗車屋さんの場合は、エバポレーターを取り外さずに洗える工法なので、1時間く
らいで作業が終わるのが大きな特徴です。

価格は車の持ち込みだと25,000円、出張を依頼すると30,000円です。

天候や気温の関係上、窓を開けて運転するのが難しい時に強烈な臭いがするのはすごく困
りますし、だからといってエアコンを使用しないというのも時期によっては難しいでしょう。

ここでは、応急処置としてすぐに実践できる方法から原因となっているものを取り除いて
根本的に解決する方法、そして、臭いが発生しないための予防方法も紹介しています。

車のエアコンの臭いを何とかしたいという人はぜひ実践してみてください。
そして、車の中を快適な空間にしてから運転を楽しんでください。

-生活

Copyright© 気になるあれこれ。。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.