花粉症の症状対策は!食品や対応方法には!


花粉症の症状にはくしゃみや鼻水、鼻づまりがあり起る理由は花粉を体から出そ
うとして起ります。

くしゃみや鼻水、鼻づまりが落ち着いた時やこれらの症状が長くなると喉の痛み
痰、イガイガ、痒みそして頭痛に悩む事も多くなります。

スポンサードリンク


花粉症の症状のすべての原因は「花粉」になる事から
 ▪花粉に対応出来る体作り
 ▪花粉が体に入った事で起る炎症への対応
これらの事が花粉症の症状の緩和につながります。

◎目 次
花粉症対策の食べ物
花粉症喉の痛み
花粉症の症状頭痛

花粉症対策の食べ物

食べ物を食べる事で栄養が内臓や皮膚、髪の毛を作ります。体に何かが入って時に
は体を守る細胞も作ってくれます。体の自己防衛機能になる免疫細胞を安定させる
事で花粉に対して正常な対応をしてくれます。

花粉症になりやすい人は免疫力が低下している事が多くなる事から、安定した状態
に整える手助けをしてくれる食べ物を摂るようにします。
  「熟成にんにく抽出液や黒にんにく、海藻」

免疫細胞の60~70%は腸内に存在している事から腸内の環境を整える事も必要です。
  「りんご、玉ねぎ、ブロッコリー、海藻、にがり」

花粉に反応すると体を守ろうと炎症を起こします。炎症を起こすとくしゃみや鼻水
鼻づまり、そこから他の症状も起りやすくなります。炎症を起こしてしまう粘膜を
強化したり整える事で花粉に対応出来るようにします。

  「りんご、梅肉エキス、マグネシウム(海藻、にがり)、ケール
  ブロッコリースプラウト」

活性酸素が増えてしまうと花粉に対して反応しやすくなります。花粉に対して過剰に
反応しないように活性酸素を増やさない、花粉を一定量貯めない事も大切です。

▪花粉症になる前・花粉が飛ぶ前の食べ物
▪花粉が飛ぶ時期
▪花粉症になってしまったら
▪花粉が飛ぶ時期・花粉症になった時には

食べ物の詳細は☞「花粉症対策食べ物には!タイミングで摂るべき食べ物は
薬を飲む事も大切ですが時期や症状によって食べ物で対応出来るのであれば安心です。

花粉症喉の痛み

花粉症になると喉の痛み、痰、イガイガ、痒み等の症状が出る事があります。それ
らの原因も「花粉」になります。

鼻づまりになると口で呼吸をする事で冷気が直接喉に入りやすく乾燥しやくなりま
す。乾燥した喉に花粉が付きやすくなり炎症を起こし喉の痛みを等の症状が現れま
す。

乾燥を抑える「喉を潤す」、炎症をしている場合には「喉の痛みと炎症を抑える」
そして花粉に対して過剰に反応しないように免疫力も整える必要があります。

喉の痛みから咳や痰、痒みやイガイガにも対応出来る飲み物、薬や漢方薬、飴やハ
ーブティ等で喉に対して対策をしたり、部屋での過ごし方(加湿)や冷気や乾燥に
対しての予防(マスク)をする事が大切です。

長く続いたりひどい場合は必ず病院に行くようにします。

喉を潤す、喉の痛みと炎症を抑える、免疫力も整える飲み物や薬、漢方薬や飴やハ
ーブティの詳細は☞「花粉症喉の痛みに!対策をまとめて確認!

花粉症の症状頭痛

くしゃみや鼻水、鼻づまりと同時に頭痛が起ったり、いつもよりもくしゃみや鼻水、
鼻づまりはないのですが頭痛だけが起ってしまう時があります。

その原因も「花粉」である事が多く、鼻水と鼻の粘膜の炎症から鼻づまりになり
鼻づまりから脳への酸素が不足する事が影響しています。

脳の酸素が不足すると血流が悪くなるので頭痛が起り、首や肩こりを感やすく鼻づ
まりを緩和する事で頭痛が治まります。

鼻の炎症は花粉症から「急性副鼻腔炎」や「慢性副鼻腔炎=蓄膿症」、中耳炎等他
の病気を引き起こしてしまう事もあるので花粉症の症状くしゃみや鼻水、鼻づまり
以外が起っている場合は早めに病院で診察するようにします。

花粉症の症状や頭痛以外に吐き気や熱(発熱・微熱)、悪寒や寒気を感じる事があ
ります。体に「花粉」が侵入する事で花粉から体を守ろうと外に出す(吐き気)戦
う(熱や悪寒・寒気)を起こします。

頭痛薬を飲んでいてもすぐに頭が痛くなったり、効かない場合は花粉症の薬や鼻づ
まりを緩和する薬を飲む方が頭痛を和らげる事が出来る場合があります。

鼻づまりを緩和する方法や薬等の詳細は
☞「花粉症の症状頭痛とは!頭痛から起こる症状には

花粉症は「スギ」が多い事から2月~5月頃に花粉症になる人が多いのですが、何か
の花粉はほぼ1年中飛んでいます。

春に症状が無くても9月頃に花粉症の症状が出る事もあり、様々なアレルギーに反
応しやすい状態では気温の変化でも(11月頃)花粉症のような症状が出る事があり
ます。
025810_150 花粉を体がアレルギー物質(体に良くない物)だと認識し反応してしまう事や温度
の変化に対応出来ない事から症状に悩まされます。

花粉はアレルギー物質ではないと認識させる事、体の機能を正常にする事が大切に
なり体が過敏な時にはマスクやメガネ等で出来るだけ体内に花粉や冷気が入らない
ようにする必要があります。

スポンサードリンク
 

関連記事

花粉症対策食べ物には!タイミングで摂るべき食べ物は

毎年訪れる花粉症、薬を飲むと症状を和らげる事が出来るのですが薬を飲まなくて 症状を和らげる事が出来

記事を読む

花粉症喉の痛みに!対策をまとめて確認!

花粉症の症状が続くと喉の痛み、痰、イガイガ、痒み等の症状が出る事があります。 喉の痛みを抑える飲み

記事を読む

花粉症の症状頭痛とは!頭痛から起こる症状には

花粉症の季節に 「くしゃみや鼻水、鼻づまりになった時に起る頭痛」 「くしゃみや鼻水、鼻づまりはい

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

トイレの結露対策は!トイレタンクの結露には

雨が多い日や梅雨の季節だけではなく、台風が多い9月頃から冬の寒さを感じ

新幹線の回数券年末年始使えるの?2016年~2017年では

毎年12月になると1年の早さに驚くと同時に、この12月を乗り越えれば色

→もっと見る