クリスマスカラー意味と配色は!2017年のおすすめは!


クリスマスのグッズではなくてもクリスマスを表現する時に使う事が多い
クリスマスカラーと言えば「赤(レッド)」「緑(グリーン)
そして「白(ホワイト)」「金・黄(ゴールド・イエロー)

いつものアイテムでさえもこれらの色を使う事で、一瞬にしてクリスマスの
気分や雰囲気にしてくれます。

すっかりクリスマスカラーとして定着しているカラー、たくさん色がある中で
赤(レッド)、緑(グリーン)、白(ホワイト)、金・黄(ゴールド・イエロー)を
クリスマスとして使うようになったの事には意味がありました。

目 次
クリスマスカラーの意味
クリスマスカラーで使われる色
クリスマスの配色
2017年の秋冬トレンドカラー

クリスマスカラーの意味

昔から神話や宗教、地域や文化などで使われる色は好みや偶然あった色を
つけたのではなく、ほとんどの場合意味があってその色を選び使われるように
なります。

例えば現在でも
 ・野球やサッカーなどにあるチームカラー
 ・会社やお店でのテーマカラー
それぞれイメージや意味が込められ、そして決めらて使われています。

クリスマスで使う色赤(レッド)、緑(グリーン)、白(ホワイト)、金・黄(ゴールド・
イエロー)これらの色が選ばれ使われるようになったのは

赤色(レッド)

「愛と寛大さ」
「キリスト教のシンボルカラー」

▪すべての人の罪をかぶったキリストの血(犠牲の愛)
▪神の愛

「罪の血」「愛」と言う反対の意味を持つ事から「愛と寛大さ」と言う意味を持ち、
キリストが生まれた時に実をつけたリンゴや柊(ヒイラギ)の実の色になります。

サンタクロースの服の赤色
サンタクロースのモデルになった教父ニコラオス(ニコラウス)
教父ニコラオス(ニコラウス)が赤い司教服を着ていた事や自らの命を投げうって
教徒をつくした教父ニコラオス(ニコラウス)が流した血の色とも言われています。

緑(グリーン)

「力強さ」
「永遠の命」

「希望」

クリスマスツリーの習慣が始まったのはヨーロッパ。
ヨーロッパでは常緑樹は願い事などに使われる特別な木、1年中葉を付けている常緑
樹はツリーや柊(ヒイラギ)をクリスマスの時に使われています。

常緑樹は「神の永遠の愛」「春の訪れ」等の意味もあります。
モミの木の小さな葉は十字架に見える事から「モミの木」はツリーに使われ、深い
グリーンはクリスマスを表現する色になったと言われています。

モミの木_154柊(ヒイラギ)
 ・赤い部分「キリストの血」
 ・グリーンの部分「永遠の命」

キリストがすべての人の罪を背負い、十字架に架けられる時にかぶせられたのが
イバラの冠。柊(ヒイラギ)はイバラの冠を表現しています。

白(ホワイト)

「純 潔」「潔 白」

雪が降った時のクリスマスを「ホワイトクリスマス」と言い、雪のイメージや純白
の美しさを感じさせる色になります。

キリストが流した赤い血が「清められた色」「魂が清められた色」を表していると
も言われています。

白色・ホワイトカラーには
「聖なる意味」「純潔や潔白」「始まり」「平和」等の意味があり、雪に覆われて
いるヨーロッパの大地を表現しています。

金・黄(ゴールド・イエロー)

「高貴」「希望」
「大切さ」

クリスマスツリーの一番上に飾る事多い星「トップスター」
トップスターを飾るようになったのは
「キリストがこの世にあらわれた事を博士(賢者)に知らせるため」

幼いキリスト教が現れた時にユダヤの地(現在のイスラエル)にある
ベツレヘムの街に博士(賢者)を導いた星、ベツレヘムの星は「富」「豊かさ」等の
意味もあります。

キリスト教ではクリスマスで使う赤(レッド)、緑(グリーン)、白(ホワイト)、金・黄
(ゴールド・イエロー)以外で使う色には紫(パープル)があります。
紫(パープル)には「節制」「償い」などの意味があります。

クリスマスカラーで使われる色

赤(レッド)、緑(グリーン)、白(ホワイト)、金・黄(ゴールド・イエロー)以外にも
クリスマスに良く見る色があります。

青(ブルー)

クリスマスの背景の色になるのは「黒」
黒には「苦しみ」「悲しみ」「罪」等の意味や昼が短く夜が長い冬の季節を表して
います。

気分が沈みやす時でもキリストの存在が光である事を忘れないために必要な
色でもあります。

黒の変わりに青色(ブルー)を使う時には「暗いブルー」を使う事が多く
白と組み合わせる事で対照的な美しさを生み出します。

少し薄い青色(ブルー)は雪の影の部分や実際の雪が集まった時に、ブルーや
水色に見える事でクリスマスの配色に使われます。

青(ブルー)は青空の青、広い空間のイメージがあり「落ちつき」「開放的」等
リラックスできる色でもあります。

銀(シルバー)

金(ゴールド)や白の変わりに銀(シルバー)を使う事も多く
高級感をプラスしたい時に使います。

銀(シルバー)の色の意味や効果には
 「上品な雰囲気」「洗練された都会的なイメージ」
 「気持ちをすっきりさせ、リラックスする」
大人の雰囲気に仕上げたい時に取り入れたい色です。

ピンク

▪薄いピンクの寒色系やベビーピンク
▪ビビットなピンクや暖色系になるサーモンピンク

白と組み合わせる事が多く「可愛いい」「あどけない」「女性らしい」「甘い雰囲気」
たくさんの愛情や幸せを感じる事ができる色です。

クリスマスの配色

クリスマスのメインのカラーは「」と「グリーン
正反対の色になりお互いを引き立てる相性の良い色になります。
クリスマス 配色 輪
クリスマスカラー反対色が使われているので一つ一つが引き立つ、印象に残りやす
い色。色を見るだけでクリスマスを思い浮かべやすい色が使われています。

簡単な配色のアレンジ

反対色の場合華やかで鮮やかなイメージなので、もう少し落ち着かせたい時や
もう少し馴染んだ色にしたい場合は上の図の色の
▪近い色の組み合わせ
▪同じ色や近い色の濃淡

全体的に色をくすませるとシックな雰囲気になります。
このような組み合わせをすると色の迫力が少ないのにクリスマスをイメージする
色になります。

あまり大人しい雰囲気になってしまうとクリスマスらしくなくなってしまう時が
あります。その時には白(ホワイト)、金(ゴールド)、銀(シルバー)を使ってみて
ください。これらの色は

▪どの色との相性が良い
▪他の色を引き立てる
▪アクセント

色のアレンジをしても少し華やかさが欲しい時には他に他の色を加えるより
クリスマスらしいさを加えてくれます。

スポンサードリンク


2017年の秋冬トレンドカラー

「簡単な配色のアレンジ」のように色を変えるだけで、同じアイテムでも違う
雰囲気を楽しむ事ができます。

しかしたくさんの色がある中どの色が良いのか、どの色のイメージにすれば
良いのか悩んでしまうのですがそんな時におすすめなのが「トレンドカラー」
トレンドカラーは毎年2回~4回発表されています。

2017年の秋冬のトレンドカラーは「ぼやけた」「落ち着いた」「ヴィンテージ」

黒(ブラック)に変わり定番になりつつあるネイビーを中心に、淡い色を組み合わ
ることで洗練された2017年らしいイメージになります。
トレンドになる淡い色やパステルは秋冬らしく落ちた色になります。

もう外す事ができないほど人気のある色「グレー」2017年は優しい色に
秋冬の定番ベージュは大人のイメージなります。

秋冬に欠かせないグリーンは深い色
クリスマスの華やかさに大切なゴールドやシルバーは今年はローズ系に
すると2017年らしくなります。

全体的に「深い色」「温かい色の淡色、パステル」との組み合わせが
2017年らしくなります。

その他に「パワーレッド」イエローががった朱色ぽい赤がブランドで使われて
います。華やかにしたい時にはパワーレッドや赤(レッド)でまとめたクリスマス
ツリーやリース、アイテムにしても素敵かもしれません。

2017年の秋冬トレンドアイテム

柄や小物にも毎年良く使われているものがあります。2017年にクリスマスでも
取り入れやすいアイテムは

◎ファー
コートや帽子で使われ色は「グレーの濃淡」「大人のベージュ」から温かめの色
が使われています。


◎グリッター
グリッターは粉状のキラキラした物。見た目にキラキラするラメより、落ち着いた
華やかな雰囲気になります。
今年はローズピンクで表現するのがおすすめです。

◎チェック柄
70年代風、ヴィンテージっぽいチェック柄。ギンガムチェックと言うより、大人っ
ぽい上品な柄や色から明るめの色と組み合わせた個性的な柄がトレンドです。

◎レトロな花柄
懐かしく上品な可愛さ、可憐さのある花柄。花柄はロマンティックな雰囲気にも
なります。


レトロ調の花柄の他に色が濃いめの花柄があります。花柄のイメージはハンカチ
やタオルが代表的なFEILER(フェイラー)と言うブランドの柄


花柄だけではなくファーを組み合わせたりしても今年らしさを演出してくれます。
今あるツリーやリースを
 
 ・2017年のカラーでまとめてみる
 ・2017年のファー・チェック・花柄を加えてみる

今までと少し違ったツリーやリースになります。
加工でのカラー変更の例ですが、クリスマスツリーとリースで2017年ぽくしてみ
ると
どちらかと言うとクリスマスっぽい華やかな雰囲気がヴィンテージ、レトロっぽく
落ち着いたツリーとリースになります。

このツリーとリースはベル以外は布に棉を詰めて作っています。20年前に作った
物ですがまだまだ現役で活躍しています。

スポンサードリンク
 

関連記事

クリスマスプレゼントの意味には?プレゼントを贈るのは

クリスマスはキラキラしていて華やかな事から、気持ちがワクワクするのですが、 プレゼントの事を考える

記事を読む

クリスマスツリー飾りの意味は!オーナメントの意味には

そろそろクリスマスツリーを飾る時期かな? 何気なく飾っていたクリスマスツリーにも海外では意味がある

記事を読む

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やかな赤と緑の組み合わせがとても綺

記事を読む

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり キリスト教でも色で区別して

記事を読む

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリスマスツリーはどうしようか?出

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

トイレの結露対策は!トイレタンクの結露には

雨が多い日や梅雨の季節だけではなく、台風が多い9月頃から冬の寒さを感じ

新幹線の回数券年末年始使えるの?2017年~2018年では

毎年12月になると1年の早さに驚くと同時に、この12月を乗り越えれば色

→もっと見る