ファッション

靴のトラブルの悩みを抱える50代女性におすすめのスニーカーを紹介!

靴選びをする際に、いろいろな靴をチェックしてしっかりと試着した上で
選んでいる人であっても

何らかの靴のトラブルの悩みをかかえている人は結構多いです。

現在スニーカー選びをしている50代女性のなかにも靴のトラブルに悩んでいる
人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは女性に多い靴のトラブルや対処法などを紹介します。

また、靴のトラブルに悩む50代女性にもおすすめのスニーカーも
紹介します。

女性に多い靴のトラブル

靴のトラブルはいろいろありますが、

ここではよくある女性の靴トラブルを挙げていき、その原因や対処法などを
紹介します。

かかとの高い靴を履けない

「かかとの高い靴で歩く女性はかっこいい」
「かかとの高い靴のデザインが好き」
「身長が盛れる」

といった理由でかかとの高い靴を履きたいという女性は多いと思います。
しかし、いざ履いてみると

「痛くて履けない・・・」

という悩みを持っている女性も多いのではないでしょうか。

足の形状などが原因で
「かかとの高い靴がそもそも向いていない人」

も少なくありませんが、

フィットした靴を選んだり、
ヒールの上に重心をバランスよくのせて歩いたりする

ことによって痛くならなくなることもあります。
また、

太めのヒール
ウェッジソールを選ぶ
アーチクッション

を使用するといった方法で対処できることもあります。

靴底が減りやすい

靴を履いて歩くと靴底が減ってしまうのは仕方ありませんが、
減り方が偏っている場合は

身体への負担も大きくなるので注意が必要です。

特に

内側だけ減りが早い
左右の減りが大きく違う

という場合は歩く時の衝撃を足裏や股関節でうまく吸収できておらず、
腰痛や膝痛が発症しやすくなります。

主な原因は
「歩く時の姿勢や歩き方」

なので、姿勢や歩き方を見直すことで改善できることも多いです。

左右サイズが違う

「靴を履くといつも左だけ緩くなる」
「いつもなぜが右だけ靴擦れする」

という場合、左右の足の大きさが異なっているのが主な原因です。

左右のサイズが異なる原因は生まれつき異なる人もいれば
歩き方や利き足の方をよく使うことなどが原因で

左右の差が大きくなる人もいます。

(左右サイズが違う場合)
大きい方のサイズに合わせて靴を選ぶ

(小さい方)
中敷き
ストラップ
シューレース
などで調整する

のが基本です。

また、オーダーメイドするのもおすすめですし、
左右サイズ違いで購入できるお店もあるので

そうしたお店をチェックしてみるのもおすすめです。

靴に傷がつきやすい

お気に入りの靴であればあるほど傷つけたくないものですが、
ぶつけたり踏まれたりしてどうしても傷がついてしまうものです。

靴の地が見えるほど大きな傷だと専門店で修理してもらわないと
難しいですが、

小さな傷であれば自分で目立たないようにすることも可能です。

めくれてしまっている傷の場合は、
接着剤でめくれた部分をふさぐ方法がありますし、

切り傷の場合はヤスリをかけてからキズ補修用のクリームを塗って
傷を目立たなくする方法があります。

50代女性にもおすすめ!通勤にも使えるスニーカー ナイキならこれ!

通勤に履く靴をスニーカーにしようかなと思っている人のなかには 「どんなスニーカーがいいのだろう?」 「どこで買える?」 といった疑問を持っている人もいると思います。 通勤に使えるスニーカーはいろいろあ ...

合う靴が見つからない時の対処法

お店で靴を履いてみた時は大丈夫そうだったのに、

「いざ買って履いてみると足が痛くなった」
「サイズが合っていなかった」

という悩みはよくあることだと思います。

ここでは、購入した靴がちょっとだけ合わなかった時の対処法や
なかなか合う靴が見つからない場合の対処法などを紹介します。

ポイントストレッチャーを使用する

全体的なフィット感はいいのだけど小指だけが当たって痛い

といったケースはよくあるケースです。

そこで小指が当たらないようにサイズを大きくしようすると
全体的に緩くなってしまうので、どうしていいかわからない

という人も少なくないでしょう。
このようにある部分だけちょっと小さいという場合は

ポイントストレッチャーという拡張器を使って、
足の当たる部分だけをピンポイントで伸ばす

ことで解決することもあります。

中敷きを入れる

全体的もしくは部分的に少し緩いという場合は、

中敷きを入れることで解決

できる場合もあります。
しかし、中敷きで調整するのがおすすめなのは

「1枚程度で調整できるくらいのケース」

何枚も重ねて調整するのはおすすめできません。
中敷きを何枚も重ねて調整すると

その靴が本来想定している形ではなくなってしまうので、
仮にフィット感は増したとしても

その他の部分に支障が出る可能性があります。

オーダーメイドを検討する

なかなか自分の足に合った靴が見つからないという場合は
オーダーメイドを検討するのもおすすめです。

オーダーメイドというとすごく価格が高いのではと思う人も多い
と思います。

実際オーダーメイドの靴は市販の靴よりも割高ですが、
最近ではコスト改善に取り組む企業も増えてきていて

フルオーダーでも3万~4万くらいでできるところも増えてきています。

また、豊富なバリエーションのなかから素材やソールを選んでいく
セミオーダーであれば、2万円前後で手に入れることも可能です。

50代女性におすすめスニーカー 通勤にも使えるニューバランススニーカーは!

近年、通勤時に履く靴としてスニーカーを選ぶ人が増えてきています。 「自分も通勤時の靴をスニーカーにしようかな」 と思っている50代女性のなかには 「年齢的にスニーカーを履いても大丈夫かな?」 「通勤で ...

靴のトラブルに悩む50代女性にもおすすめのスニーカー

ここではさまざまな靴のトラブルに悩む50代女性にもおすすめのスニーカーを
いくつか紹介します。

アディダス「スリーク」

アディダスのスニーカーのなかでも女性らしいデザインのスニーカーで、

つま先部分に余裕があるので、
人差し指が長く普通の靴では当たってしまって痛いという人

にもおすすめです。

バンズ「スリッポン」

・足が幅広な人
・親指が一番長い人
・小指にトラブルを抱えている

人などにおすすめなのがバンズのスリッポンです。

バンズのスリッポンはつま先部分が広く、長い親指でも圧迫されにくく
小指も当たりにくいですし、

幅広の人にもおすすめです。

チャールズ&キース「スクエアトゥスニーカー」

名前の通りつま先がスクエア(四角)型になっているスニーカーです。

親指、人差し指、中指の長さが同じくらいで
一般的な靴だと指が当たってしまうという人もおすすめです。

また、シンプルなデザインでいろんなコーデに合わせやすいので
オシャレも楽しみたいという50代女性にもおすすめです。

パトリック「ダチア」

「かとが人より小さくて自分に合ったスニーカーが見つからない」

という50代女性にはフランスのスニーカーブランドパトリックのダチア
がおすすめです。

ダチアは幅が細くつま先が長めに作られているのが特徴で、
スタイリッシュなデザインもおすすめポイントです。

まとめ

女性に多い靴のトラブルや対処法などを紹介し、
靴のトラブルに悩む50代女性にもおすすめのスニーカーを紹介しました。

これまで何らかの靴のトラブルの悩みを抱えているものの
仕方ないと諦めかけていた人もいるかもしれませんが、

こちらで紹介した対処法やおすすめスニーカーをチェックして
靴のトラブルの悩みを解消しましょう。

-ファッション