気になる方法・時期・疑問の解決の手助けを目指して

気になるあれこれ。。

生活

アロマオイルで虫除けの作り方 香りも楽しめます♪

2015年6月21日


虫除けを専門に作られているスプレーは作られる際には
人にも安全である事は間違いありません。

▪ ウォーキング
▪ 散歩
▪ 子供達

毎日、時には1日に何回か使う場合少し不安もあります。

自然の植物である花や木、これらを使い心の健康や美容の増進の手助けを
してくれるアロマオイル(精油)
人と自然にもっとも近い成分から作られています。

虫をブロックできるかと言うと、完全にブロックする事はできないのですが
使い方や持続時間を理解する事で効果を発揮します。

虫除けスプレーの作り方

用意する物
ホホバオイル:5ml
 ※ホホバオイルの変わりにスイート・アーモンド、グレープシード
 無水エタノールでも大丈夫です。

アロマオイル(精油):10滴
精製水:45ml
 ※体に直接付けない場合は水道水でも大丈夫ですが
 ミネラルウォーターを選ぶ時は「軟水」を選びます。
スプレー容器

ホホバオイル・アロマオイル(精油)・精製水を入れて良く混ぜて使用します。
作った日又は1週間以内に使きります。

アロマオイル(精油)の分量
アロマオイル(精油)は10滴ですが、香りが強く感じる時や薄く感じる事があるので
自分の好みに変更して下さいね。

ポイント

持続時間:約1時間~2時間

香りがする事で効果があり、香りが薄くなると効果がなくなります。
汗を多くかいてしまった場合も流れてしまうので、こまめにスプレーをする事で効果を
発揮します。

アロマオイルを購入する時には

100%天然のものにしか表記する事ができない
「精油(エッセンシャルオイル)」と表記されている物を購入します。

表記されていない物には
▪ 合成の香りの物
▪ 化学香料
が混ざっています。

防虫効果のアロマオイル(精油)

◎ハーブ系

ノミ ダニ ゴキブリ アリ コバエ 衣類の虫 クモ
ペパーミント
マージョラム

◎柑橘系

ノミ ダニ ゴキブリ アリ コバエ 衣類の虫 クモ
シトロネラ
レモンユーカリ
レモングラス
レモン

◎フローラル系

ノミ ダニ ゴキブリ アリ コバエ 衣類の虫 クモ
ゼラニウム
ラベンダー

◎スパイス系

ノミ ダニ ゴキブリ アリ コバエ 衣類の虫 クモ
シナモン
クローブ

◎オリエンタル系

ノミ ダニ ゴキブリ アリ コバエ 衣類の虫 クモ
ベチバー

◎樹木系

ノミ ダニ ゴキブリ アリ コバエ 衣類の虫 クモ
カンファー
シダーウッド
ティートゥリー
ヒノキ

これらのアロマオイル(精油)を単品で使ったり
ブレンドをすると香りのアレンジや効果をプラスする事ができます。

気温が上がって夏が近づいてくるとやってくるのが「蚊」
蚊を見つけた時には絶望的な気分にもなります。
そんな蚊に特に効果があるアロマオイル(精油)があります。

蚊を寄せ付けないアロマオイル(精油)

▪ シトロネラ
▪ レモンユーカリ(ユーカリシトリオドラ)
▪ ゼラニウム
▪ レモングラス
▪ ラベンダー
▪ ペパーミント
▪ ティートゥリー

が有名です。この中でももっとも蚊に効果があるアロマオイルには

蚊が嫌う成分

▪ アルデヒド類の「シトロネラール」
▪ モノテルペンアルコール類の「シトロネロール」「ゲラニオール」
蚊の忌避作用があると言われています。

シトロネラール シトロネロール ゲラニオール
シトロネラ 5~30% 5~15% 15~25%
レモンユーカリ 65~75% 5~15%
ゼラニウム 20~40% 10~20%
レモングラス ~10% ~5%

1位 レモンユーカリ(ユーカリシトリオドラ)
2位 シトロネラ
3位 ゼラニウム

もっとも蚊に効果があるアロマオイルは☝「レモンユーカリ(ユーカリシトリオドラ)」
残念ながらティートリー・ラベンダー・ペパーミントには蚊の忌避作用がある成分は
含まれていません。

しかし、蚊に効果はないのですが好きなアロマオイルを使いたい時には
ブレンド>をする時に蚊に効果があるアロマオイルを加える事で、蚊に効果的になります。

参考

(香りのタイプ)
レモンユーカリ(ユーカリシトリオドラ):樹木系(レモンに似ている)
シトロネラ:柑橘系(レモンに似ている)
ゼラニウム:強めフローラル系(酸味系)

蚊が嫌う成分「ローズ系」

少し高価なのですが、ローズ系のアロマオイルにも蚊が嫌う成分
モノテルペンアルコール類の「シトロネロール」「ゲラニオール」が含まれています。

シトロネラール シトロネロール ゲラニオール
ローズオットー
(ダマスクローズ)
30~50% 10~20%
ローズ
アブソリュート
5~20% 5~10%

ローズオットーは「精油の女王」
ローズ・アブソリュートは「香りの女王」と呼ばれています。

どちらも高価なアロマオイルなのですが、
ローズオットーより少し購入しやすいのは「ローズ・アブソリュート
香りを表現する際にはエレガントでゴージャスなバラの香り
だと言われています。

ローズ・アブソリュートの効能には

心を満たす鎮静作用があります。

▪ 傷つく
▪ 疲労
▪ ショックを受けた

気持ちを切り替えたい時におすすめです。その他には

▪ ホルモンのバランス
▪ 子宮を強くする
▪ 生理痛
▪ 更年期障害

どちらかというと女性向きの精油で、全ての肌質にも使えます。
肌への効果には

▪ 潤い
▪ 弾力
▪ 肌を若返らせる

アンチエイジングや美肌への効果があると言われています。

注意ポイント

香りがきつい

大量に使うと香りがきつくなりますので、少量を使うようにします。
妊娠初期の使用をさける必要があります。

たくさんスプレーするのは贅沢な気もするのですが、蚊の効果だけではなく、ブレンドを
する時に少し加える事で心も元気になります。

-生活

Copyright© 気になるあれこれ。。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.