足の臭いを消すには!試して欲しいおすすめ7選!


汗をかく季節の靴の中の汗、寒い時期になるとブーツの中の蒸れ、季節に関係な
く足の臭いは気になります。足だけではなく足が触れた部分も臭う事もあり、ど
んなに綺麗に洗ってもなかなか取れない場合があります。

スポンサードリンク


足や皮膚に負担がかかる事がなく、安心して使える素材を使い足の臭いを取る方
法をまとめています。一つあると結構長く使うこともでき、経済的にも優しくな
ります。

足の臭いを消す

足の臭いの原因は足の皮膚(角質)にいる菌が靴の中の雑菌のエサになり腐敗臭の
ような臭いを発生します。

雑菌は高温多湿の環境が大好きな場所になり、皮膚にいるエサ(菌)までも用意さ
れている事でどんどん臭いを発生します。臭いを無くすためには出来るだけ雑菌を
無くし、高温多湿にならないようにする事が大切になります。

◎足を清潔にする
まずはじめにするべき事は足を清潔にします。爪を切り爪の間に入っているゴミ
(悪臭の原因)を取り除き、足の裏や指の間をいつも綺麗に洗うようにします。

足の臭いを石鹸で消す

ボディーソープではなく石鹸を使い足の菌を無くします。ボディーソープは保湿性
が高くなるので足の臭いを消す場合は多湿を減らすことも大切になる事から、ボデ
ィーソープより保湿が低くなる石鹸を使います。

石鹸を選ぶ時は薬用石鹸を選びます。薬用石鹸は殺菌や消臭効果があります。体に
も使用する事が出来る物がほとんどですが、保湿が少なくなるので乾燥気味の場合
は足専用として使うようにします。

洗う時に注意する事は「足を洗いすぎない」「手で洗う」「隙間も洗う」
臭いを消したい気持ちからナイロンタオル等で激しく洗ってしまいそうになるので
すが、皮膚を傷つけてしまうだけになります。

足を洗面器等に入れて皮膚を柔らかくし、手で石鹸を泡立てて足の間や爪の隙間足
の裏等を優しく丁寧に洗います。

足の臭いを「重曹」で消す

臭いの原因になる腐敗臭は酸性になる事からアルカリ性の重曹は臭いを中和してく
れます。臭いの原因の菌はアルカリ性を好む性質があり、重曹は臭いの原因を取り
除く作用がある事から引きつけ捕まえて消臭します。

①洗面器にお湯(約40℃)を入れて重曹を大さじ2~3入れ良く混ぜます。
②20~30分程足を入れてます。その後洗い流します。

重曹を使う時は食品以上の物を使用します。価格の安い物や掃除用の場合重曹以外
の成分が原因で肌荒れを起こしてしまう時があります。

重曹_2_150

足の臭いを「酢」で消す

臭いの原因になる菌はアルカリ性を好むことから同じ酸性を嫌います。酸性の物質に
なる酢を入れて臭いの原因を退治(除菌)します。

①洗面器にお湯(約40℃)を入れて酢を大さじ3又はコップ8分目位の量を入れて良く
 混ぜます。
②20~30分程足を入れてます。

足を洗わずに水分を取る方が効果が期待出来ますが、酢の臭いが気になる場合は洗い
流します。除菌効果はないのですが酢の他にはレモン汁(ポッカレモン等)やクエン
酸でも可能です。

足の臭いを「クエン酸」で消す

①洗面器にお湯(約40℃)を入れてクエン酸を大さじ2程入れて良く溶かします。
②溶かした中に足を入れて20~30分程足を入れてます。

お風呂上がりにクエン酸水をスプレーして使うこともできます。スプレーボトルに
クエン酸小さじ1と水200mlを溶かします。お風呂上がりの清潔な足にスプレーをし
ます。

クエン酸は抗菌作用があるので臭いの防止に効果的です。クエン酸を使う時も食品
以上の物を使用します。価格の安い物や掃除用の場合クエン酸以外の成分が原因で
肌荒れを起こしてしまう時があります。

クエン酸_150

足の臭いを「ミョウバン」で消す

ミョウバンは細菌の繁殖を抑え悪臭の原因を中和し臭いを発生しにくくし、汗も抑
える効果があります。アルカリ性の臭いになるアンモニア臭を取り除くのが得意に
なります。

①水道水500mlにミョウバン15g~20gの割合でミョウバン水を作ります。
②ミョウバンは溶けにくくなるのでしっかり溶かし、透明になるまで2~3日暗めの
 場所で保存します。これが原液になります。
③ミョウバン水が透明になったら10~30倍に薄めて使用します。

清潔な足にスプレーをしたりコットン等で直接塗ります。ミョウバン水の原液は1年
~3年持つと言われていますが新鮮さを保つために1ヶ月以内に使用するようにします。

ミョウバン水を使用する時は10~30倍に薄めて使用するのですが、濃度が濃すぎると
肌荒れを起こしてしまう事もあるので、薄い濃度から始めて調整をします。
重曹や酢、クエン酸で効果を感じにくかった場合是非試してみて下さい。

足の臭いを「逆性石鹸」で消す

逆性石鹸は石鹸と言う名前ですが洗浄効果はありません。飲食店でお店に出る前や
医者が手を洗う時に入っている物には逆性石鹸が使われており、雑菌やカビの細胞
を吸収し破壊をします。

①洗面器にお湯(約40℃)を入れて逆性石鹸をキャップ1程入れて良く混ぜます。
②その中に約5分足を入れてしっかり洗い流します。5分が長く感じる場合は薄めた
 逆性石鹸をさっと流して終わります。

逆性石鹸は約100倍に薄めて使用します。濃度が濃すぎないように注意をします。
長く靴を履いている事が多い人や何をやっても取れない臭い(旦那様等)に悩んで
いる場合に逆性石鹸はおすすめです。

逆性石鹸に入れる前に石鹸で良く洗うのですが石鹸が残っていると逆性石鹸の効果
が半減するので、石鹸はしっかり洗い流すようにします。

(お湯につけている間)
お湯の中に足を付ける前は綺麗に足を洗います。足を洗った後はしっかりと石鹸を
洗い流してからお湯に足を付けます。足を付けている間に足の指の間や爪の間、足
の裏等臭いが発生しやすい場所を足を付けているお湯で洗うようにします。

終わったら必ず水分を良く取りしっかり足を乾燥させます。完全に乾燥させる時に
はドライヤーを使うと乾燥させやすくなります。

足の指の間や足の裏が湿った状態のままだとまた菌と雑菌が結び付き臭いを発生さ
せます。素材や体調によって皮膚に良くない変化が出た場合はすぐに使う事を止め
るめるようにします。

臭いによってはアルカリ性よりや酸性よりの場合もあり、どちらかの臭いが強いと
臭いが残る場合もあります。重曹が得意な臭いは酸性になり、ミョウバンはアルカ
リ性のが得意になります。

重曹で足を付けて、乾いた清潔な足にミョウバン水スプレーをして使うこともでき
ます。もし、何か臭いが残っている場合組み合わせて使ってみて下さい。

菌のエサ、足の裏の「角質」

臭いの原因は雑菌になり、雑菌の大好物なエサは皮膚になります。立ち仕事が多い
場合や足の裏の皮膚が分厚くなっている場合は、エサが豊富にある事で臭いの原因
を作っている事があります。

一度足の裏の皮膚を削って整えるようにして、雑菌のエサを減らして臭いの防止を
します。女性の場合軽石やヤスリで足の裏の角質を取る事があるのですが、角質を
取り過ぎてしまう場合もあります。

角質用のスクラブやローション、ジェルを使い優しくケアするようにします。足裏
マッサージのお店で角質のケアをしてくれる所もあるので、一度しっかり角質を落
としてから自分でケアするとやりやすくなります。価格は3000円前後

角質をケアしたと言う事は、今までよりも足の裏の皮膚が薄くなっている状態です。
ローションやクリームでしっかり保湿をして角質が厚くならないようにします。

足の臭い対策

足の臭いを感じる時は、足に汗をかいてしまった時や湿気を感じる時になるので足
の裏や指の間の汗を調整します。

(靴下を履く前に)
靴下を履く前にミョウバン水スプレーをし乾かしてから靴下を履きます。販売され
ている足用ではないのですが脇用等の制汗スプレーも効果的です。

ミョウバン水スプレーはミョウバン15g~20gと水道水500mlを入れて良くまぜて作
ります。しっかりミョウバンを溶かすために2~3日程置いて透明になったら
10~30倍程に薄めてスプレーボトルに入れて使います。

(靴を履く前に)
ミョウバンとベビーパウダーを混ぜた物を靴の中にまいて(つま先からかかとまで)
から靴を履くようにします。ミョウバンが粗い場合はすり鉢等で細かくしてからベ
ビーパウダーを混ぜます。

ベビーパウダーを混ぜるのはミョウバンは湿度があるとべたつく事があるので防止
のために加えます。市販の消臭効果のある物もミョウバンとタルク(ベビーパウダ
ー)で作られている事から消臭効果があります。

靴下を選ぶ時には出来れば天然素材の綿やシルク素材、指が分かれている5本指の
物を履くと汗が靴下に吸収されやすくなります。ストッキングを履く前に足の指の
部分だけ5本指になっている物を履くと足の指の間の汗はしっかり吸収してくれます。

靴下に汗を吸収しても靴の中は高温多湿になります。どんなに清潔にしていても臭い
は発生しやすくなりお湯に足を付ける方法をしていたとしても足の臭いが気になり
不安になります。

あらかじめ靴を脱ぐとわかっている時に1日中同じ靴で過ごしている時には、靴を脱
ぐ少し前にウエットテッシュで足を拭いて新しい靴下やストッキングを履くと、靴の
中を拭かないくても脱いだ時にはほとんど臭いが発生する事がありませんでした。

面倒だと感じると思うのですが、臭いの事を思うとひと手間を加える事から得る安心
感には変えらません。

スポンサードリンク
 

関連記事

膝の黒ずみのケアは!どうにかしたい黒ずみには

正座をする事は少なく、膝をつく事もほどんどない、どう考えても膝が黒くなる 習慣は見当たらないのです

記事を読む

早まれ遅生まれとは!メリットや違いには

普段ほとんど気にする事はないのですが「七五三」等の年中行事や「厄年」の時 手当などの手続きの時に悩

記事を読む

シアバターの効果髪に良い理由!すぐ使いたくなる!

いつものシャンプーやリンス、トリートメント以外に美容液やオイル等を使う必要 になるのは髪のダメージ

記事を読む

家庭訪問のマナー玄関は!座る位置はどこ?

新学期が始まる4月、ゴールデンウィークも近くなる5月になると 家庭訪問が行われます。 最近ではご

記事を読む

ワセリンとヴァセリンの違い グリセリンとは違う?

ワセリンとヴァセリンの原料はどちらも「天然100%のワセリン」 から作られています。

記事を読む

月桂樹育て方鉢植えは!育て方等のポイントは!

月桂樹は育てやすいのですが、鉢植えの時や地植えの時に病気になったりカイガラ ムシ等の害虫が付きやす

記事を読む

髪のオイル使い方には!仕上がりに大満足

日中や髪を乾かす時に髪の乾燥やダメージを感じる事が多く トリートメントでは追いつかない時におすすめ

記事を読む

静電気の除去対策! 触る前したい防止方法

静電気の「バチッ」を感じないためには 触る前に静電気を除去(放電)する事が必要になります。

記事を読む

アロマオイルで虫除けの作り方 香りも楽しめます♪

虫除けを専門に作られているスプレーは作られる際には 人にも安全である事は間違いありません。

記事を読む

日焼け止め効果の時間は!選ぶべき日焼け止めは

今では1年中使う事が多い「日焼け止め」 日焼け止めを選ぶ時には必ず記入している「SPA」「PA+」

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

クリスマス ツリーは手作りがおすすめ!布で作るツリー♪

ハロウィンが終わり11月になるとクリスマスを感じさせる商品やディスプレ

クリスマス リースを手作りで! 簡単でかわいい♪

クリスマスになるとクリスマスツリーは昔から飾っていたように思うのですが

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

→もっと見る

PAGE TOP ↑