染み抜きの方法は!衣類の染み抜きには


早い段階だと取れる事が多い染み。
あっ!と思った時に絶対にしてはいけないのは「擦る事」

おしぼりやハンカチ、テッシュペーパー等で思わず擦ってしまうのですが
擦ってしまうと
・繊維に染みを押し込んでしまう 
・生地が傷んでしまう
・毛羽立ちを起こしてしまう

スポンサードリンク


染みを取ろうとしているのに取るどころか広げている事になります。
染みになったと思ったら染みの種類によってはその場ですぐに染み抜きが出来る事
もあります。

目 次
染みの種類
水溶性の染み抜き方法
  醤油・ソース・ケチャップ・コーヒー(ブラック)・ジュース等
油性の染み抜き方法
ドレッシング・マヨネーズ・チョコレート等
化粧品になる口紅・ファンデーション・アイブロー・アイライン等

水溶性と油性の染み抜き方法
不溶性の染み抜き方法
  泥や泥はね・血液

染みの種類

染みには
 ・水に溶け出やすい「水溶性の染み」
 ・油となじみやすい「油性の染み」
 ・どちらでもない 「不溶性の染み」

成分によっては水の方が染みになりやすかったり、お湯では固まってしまう染みも
あります。染みになってしまう物には

◎水溶性の染みには
 醤油 ・ ソース ・ コーヒー ・ ジュース ・ ケチャップ等

◎油性の染みには
 ドレッシング、マヨネーズ、チョコレート等
 お化粧品になる口紅、ファンデーション、アイブロー、アイライン等

◎水溶性と油性が混ざっている物にはカレー・肉じゃが・シチュー 等
◎不溶性の染みとは泥や泥はね、 血液等があります。

染みになってしまった時に時間をあけずにまずする事は
水溶性・水溶性と油性・不溶性の染みは「水で流す」

水で流しても染み抜きが出来ないのは「油性の染み」
油となじみやすいので油が溶けだす物を使って染み抜きをする必要があります。

shimi youfuku 300

水溶性の染み抜き方法

水溶性の染みには
 醤油、 ソース、、ケチャップ、コーヒー(ブラック)、ジュース等

水溶性の染みはついてすぐの場合水洗いでほとんど染み抜きができるのですが
家に帰って着替えをする時や何日かたって洋服を着ようとした時に染みだと気づく
事多いのもこれらの染みになります。

時間がたってしまった水溶性の染みには「中性洗剤(台所用洗剤)」を使って染み
抜きをします。

(染み抜きの方法)
①染みの部分を少し水で濡らします。水で濡らした染みに直接中性洗剤をつけて
 揉み洗いをします。

②揉み洗いをすると少しずつ染みが落ちてきます。
 染みが落ちてきたら水やお湯で 中性洗剤をしっかり洗い流します。

 まだ染みが残っているようなら「中性洗剤→揉み洗い→洗い流す」を何度か繰り
 返します。そのあと普通に洗濯をするとほとんどの場合染み抜きが出来てします。

もしまだ染みが残っている場合は酸素系漂白剤を使い染み抜きをします。

③水で洗い流した後に酸素系漂白剤に染みの部分を5~10分つけて置きます。
④酸素系漂白剤を使った後は普通に洗濯をすると綺麗に仕上がります。

水洗いをする時は「洗濯絵表示・素材の確認」「色落ちの確認」を必ずして下さい。
せっかく染み抜きをしても染みの部分だけ色や風合いが異なってしまったらとても
がっかりしてしまいます。

コーヒーの場合ブラックコーヒーや砂糖だけを入れたコーヒーの場合とカフェラテ
カフェオレ、カプチーノ等の牛乳も入っているコーヒーとでは染み抜きの方法が
変わります。

牛乳の入っているコーヒーの染み抜きには「染み抜き方法!コーヒーの染み抜きには

simi coffe 400

油性の染み抜き方法

油性の染みには
 ドレッシング、マヨネーズ、チョコレート等
 化粧品になる口紅、ファンデーション、アイブロー、アイライン等

油性の染みは油になじむ性質があるのでまず水で染み抜きをするのではなく
油になじむ物とお湯で染み抜きをします。

油になじむ物には中性洗剤(台所用洗剤)、クレンジングオイル、ベンジン
あります。

化粧の油分を綺麗に落とすクレンジングには
オイルタイプ、クリームタイプ、乳液・ミルクタイプ、ローションタイプがあるの
ですが一番油分が多いのは「クレンジングオイル」になります。

(染み抜き方法)
ドレッシング、マヨネーズ、ファンデーションの場合は

①タオルを敷きます。タオルを敷いた上に染みがついている部分を置きます。
 染みをタオルに移すためと落ちた染みが他の部分につかないように
 タオルを必ず敷きます。

②クレンジングオイルを染みの部分に直接つけます。
 綿棒や歯ブラシ等のブラシで染みとオイルをなじませるように叩きます。

③歯ブラシに中性洗剤をつけて染みとオイルがなじんだ所に叩いて染み抜きを
 します。

②③をする時には下に敷いているタオルは色が移っている部分を移動させながら
常に綺麗な面をあてながら叩いて染み抜きをします。

④染み抜きが出来たらお湯でクレンジングオイルと中性洗剤をしっかり洗い流し
 ます。クレンジングオイルはお湯につけると乳化して白くなります。
 乳化する時に水に油を溶け出させるのでしっかりなじませ落とします。

⑤クレンジングオイルと中性洗剤が落ちたらその後に普通に洗濯をします。
simi doreshing 95 化粧品になる口紅、アイブロー、アイライン等は油分と色素でできています。
少しでも色素加わるととても落ちにくくなります。

染み抜き方法「口紅やマスカラ等」

油分と色素になる化粧品は中性洗剤にクレンジングオイルを「混ぜて」
染み抜きをします。

(染み抜き方法)
①タオルを敷きます。タオルを敷いた上に染みがついている部分を置きます。
 染みをタオルに移すためと落ちた染みが他の部分につかないように
 タオルを必ず敷きます。

②中性洗剤とクレンジングオイルを1:1の割合で混ぜます。
 混ぜた洗剤を小さい染みは綿棒で大きい染みは歯ブラシにつけて染みになじませ
 ます。

 混ぜた洗剤を直接染みにつけてしまうと染みが広がってしまいます。
 必ず綿棒・歯ブラシ等のブラシを使い染み抜きをします。

 下に敷いているタオルは色が移っている部分を移動させながら、常に綺麗な面を
 あてながら叩いて染み抜きをします。

③混ぜた洗剤をなじませたら、染みの部分をお湯につけて染みを優しくつまみ出し
 ます。力を入れて洗うと染みが広がる原因になります。

④綺麗なお湯に入れて洗剤をしっかり洗い流し、その後普通に洗濯をします。
 口紅やマスカラ等色素がしっかり入っている化粧品は輪ジミになってしまう事も
 あるので、染み抜きをした後は必ず洗濯をします。

◎化粧落としは「お湯」が最適 
化粧を落とす時に35℃~38℃くらいのお湯を使う方が化粧を落としやすいように
必ずお湯で洗い流します。

simi beni 100

染み抜き方法「チョコレート」

チョコレートは油分とカカオ種子から出来ています。
カカオ種子の粒子がとても細かい事からそのまま洗濯をしてしまうとチョコレート
が広がってしまいます。

まずは油分の染み抜きがしやすい中性洗剤を使い染み抜きをします。

(染み抜き方法)
①チョコレートがついてしまったら、まずは乾燥をさせてはがすように落とします。
②その後チョコレートの部分に中性洗剤をつけて揉み洗いをします。
③揉み洗いをしたらお湯で中性洗剤をしっかり洗い流してその後普通に洗濯をします。

お湯の温度は約40℃、チョコレートが溶け始めるが35℃以上になるのでそれ以上の
お湯でチョコレートを溶かし落とします。

それでもチョコレートが取れない場合は揮発油になるベンジンを使い染み抜きを
します。

(染み抜き方法)
①タオルを敷きます。タオルを敷いた上に染みがついている部分を置きます。
 染みをタオルに移すためと落ちた染みが他の部分につかないように
 タオルを必ず敷きます。

②歯ブラシにベンジンをつけてチョコレートの染みを叩き落とします。
 下に敷いているタオルは色が移っている部分を移動させながら、常に綺麗な面を
 あてながら叩いて染み抜きをします。

③中性洗剤を染みにつけて揉み洗いをしてお湯でしっかり洗い流します。
 その後普通に洗濯をします。

ベンジンをつけるとすぐにチョコレートが溶け始めるので、しっかり叩いて染み抜
きをします。すすぐ時は溶けたチョコレートが固まってしまわないようにお湯で
しっかり洗い流します。
ツフ?ツδ環δ督ト ◎ベンジンと除光液
ベンジンと除光液はどちらも油となじみやすいのですが、原料が違うため基本的に
は別の物になり、除光液をベンジンの変わりに使う事は出来ません。

ベンジンは水では洗う事が出来ない素材の油汚れを取る時に使われる事が多く
素材も痛めにくい物になります。

揮発性の高い揮発油、すぐに蒸発してしまう油がベンジンになり、
すぐに蒸発しない油はクレンジングオイルになります。

ボールペンやマジック、インクジェットやトナーの染み抜きは
 「染み抜き方法は!ボールペン等ペンマジックの染みには

水溶性と油性の染み抜き方法

水溶性と油性が混ざっている物にはカレー・肉じゃが・シチュー 等があります。
脂があるお肉、調理をする時に使う油そのおかげで美味しくなるのですが、染みは
複雑にしてしまいます。

ついてすぐの場合は乾いてしまう前に「水で洗う」
染みの部分を水につけてもみ洗いをするとほとんどの場合染みは取れてしまいます。
少し時間たった染みには中性洗剤を使い染み抜きをします。

(染み抜きの方法)
①染みの部分を水で濡らします。
 濡らした部分に直接中性洗剤(台所用洗剤)をつけてもみ洗いをします。

 繊細な素材の場合には染みの裏にタオル等の敷いてから歯ブラシや綿棒に
 中性洗剤(台所用洗剤)をつけて叩いて染み抜きをします。 

②その後中性洗剤(台所用洗剤)を洗い流し、普通に洗濯をします。

染み抜き方法「カレー」

水溶性と油性の染みの中で染み抜き難しい物に「カレー」があります。
カレーには生地等を染める色素染料としても使われる香辛料が含まれています。

香辛料を取りやすくするのは「紫外線」

カレーの香辛料に含まれているクルミンやウコンは紫外線にあてるとある程度分解
されてしまう性質がある事からカレーの黄ばみがなくなりやすくなります。

水溶性と油性の染み抜き方法①~④の後は必ず太陽の下で紫外線をあてて乾かす事が
大切です。

しかし、中性洗剤だけではカレーの色素は取りにくい事から染みが残っている場合も
あります。その場合
 
 ・色素が取りやすくなる漂白剤
 ・色素と脂や汚れも取る漂白剤・重曹・クエン酸

中性洗剤でもみ洗いをした後に「漂白剤・重曹・クエン酸」を使い
染み抜きをします。

(酸素系漂白剤・重曹・クエン酸)
酸素系漂白剤で色素、重曹で肉の脂や調理の油、他の汚れも一緒に取り除きます。

①酸素系漂白剤と重曹を2:1の割合で混ぜてます。酸素系漂白剤と重曹を混ぜた物を
 カレーの染みに付けてドライヤーを約2分程あてて熱を加えます。

 重曹は常温のままだと何も変化がないのですが、熱を加える事で炭酸ガスが発生し
 汚れを浮き上がらせやすくなります。

②クエン酸に少し水を入れて溶かしておきます。

③熱を加えた酸素系漂白剤と重曹にクエン酸水をかけます。
 クエン酸水をかけると発泡してきます。発泡が落ち着いてカレーの染みも取れてい
 るようなら水ですすぎ普通に洗濯をします。

色素に効果のある漂白剤、重曹とクエン酸を合わせる事でも漂白作用が起ります。
カレーの他の成分(脂・油)にも効果があり、しつこい色素にダブルの漂白作用で
染み抜きをします。

それでもまだ染みが取れていない場合は酸素系漂白剤につけ置きをしてから
洗濯をします。

④中性洗剤を水で洗い流した後に酸素系漂白剤に染みの部分を5~10分つけて置きます。
⑤酸素系漂白剤を使った後は普通に洗濯をすると綺麗に仕上がります。

simi are 100

不溶性の染み抜き方法

不溶性の染みには泥や泥はね、 血液があります。

泥や泥はね、血液はついてすぐの場合水で流しその後普通に洗濯をするとほとんど
染み抜きが出来ます。
しかし、時間が立つとどれもと染み抜きがとても難しくなります。

染み抜き方法「泥や泥はね」

泥や泥はねは水溶性でも油性でもない汚れになり、砂場の土は払うだけで取れやす
く、少し時間がたっても水で流せばほとんど染みになる事がありません。

しかし運動場、グランド等の整備された部分で使われてる土、畑などの土は粒子が
細かい事から繊維の奥まで入りやすくなります。

土が使われている場所が道路に近い場合は、土の成分以外に排気ガスやほこり等も
多く含まれているので成分は複雑になり染み抜きが難しくなります。

時間がたって落ちにくい泥や泥はねは洗剤を使い染み抜きをします。洗剤には
 ・洗濯用洗剤(弱アルカリ性)
 ・液体洗剤(中性)
 ・酵素入り洗剤
 ・泥用洗剤

(染み抜き方法)
①タオルを敷きます。タオルを敷いた上に染みがついている部分を置きます。
 染みをタオルに移すためと落ちた染みが他の部分につかないように
 タオルを必ず敷きます。

②歯ブラシに洗剤をつけて染みの部分をたたきます。
 
 下に敷いているタオルは色が移っている部分を移動させながら、常に綺麗な面を
 あてながら叩いて染み抜きをします。
 泥が広がり輪ジミなって来るのでその部分もしっかり叩いて染み抜きをします。

③水で洗い流してその後は普通に洗濯をします。

まだ染み抜きが出来ていない場合は洗濯用の固形石鹸を使い擦り洗います。
石鹸のぬめりと擦り洗いが繊維の中泥を溶け出させてくれます。

洗剤を選ぶ時は液体より粉末(弱アルカリ性)の方が汚れは良く落ちます。
洗剤の中では酵素入り洗剤(トップ・アタックバイオEX)の方がさらに落ちやすく
泥に特化した泥用洗剤も液体洗剤よりも落ちやすくなります。

染み抜き方法「血液」

血液の成分になる赤血球のヘモグロビンが時間がたってしまうと染み抜きを難しく
しています。ヘモグロビンを分解していくれる成分にアンモニアがあり、アンモニア
水を使って染み抜きをします。

(染み抜き方法)
①タオルを敷きます。タオルを敷いた上に染みがついている部分を置きます。
 染みをタオルに移すためと落ちた染みが他の部分につかないように
 タオルを必ず敷きます。

②タオルにアンモニア水を含ませて染みを叩き落とします。
 下に敷いているタオルは色が移っている部分を移動させながら、常に綺麗な面を
 あてながら叩いて染み抜きをします。

 アンモニア水がアンモニアの臭いがあるので換気をして行います。

 もしまだ染みは落ちていない場合染みの部分にアンモニア水をつけて20分~60分
 程置いて染みを溶かし出します。

③染みが溶けだしたら中性洗剤と溶かしたお湯に染みの部分をつけてしっかり洗います。
 その後は普通に洗濯をします。

アンモニア水は常備している事は少ないのでまずは中性洗剤とお湯で洗って
染み抜きが出来ているか様子をみて下さい。

(染み抜き方法)
①35℃~38℃くらいのお湯に中性洗剤を溶かします。
②染みの部分にも中性洗剤をつけて洗います。
③中性洗剤をしっかり洗い流してから普通に洗濯をします。

ほとんどの場合染み抜きが出来ているのですが、少し残っている事もあります。
その場合酸素系漂白剤を使い漂白をします。

アンモニアの臭いが苦手な場合は生理用品になるのですが、血液専用の洗剤も販売さ
れいます。この洗剤を使うとかなり綺麗に血液の染み抜きが出来ます。

血液の場合お湯を使うと固まってしまうように感じるのですが
血液が固まる温度は約50℃、体温に近い温度であれば流れやすくなります。

血液が固まりやすいのはお湯ではなく空気に触れている時間が長くなると変質して
固まりやすくなります。血液がついたら出来るだけ早く染み抜きが必要です。

スポンサードリンク
 

関連記事

衣替えの時期は?スーツの衣替えは?

学校に行っている場合や制服があると衣替えの時期が決まっている もしくは教えてくれるのですが、制服を

記事を読む

麻ジャケットのシワは!簡単便利な方法には

麻素材の衣類「ジャケット」や「パンツ」等汗が出ても肌に付きにく事から、好ん で着る事も多くなります

記事を読む

パンツの種類レディースでは!違いを簡単に解説!

パンツを買いに行こうとお店に行った時やインターネットで検索をしていると 微妙に丈が違うパンツがたく

記事を読む

結婚式の服装 男性は!いつもと違うポイントには

結婚式に出席する事が決まった時必ず悩む事が多い「服装」 特に男性の出席者の場合ビジネススーツや比較

記事を読む

ニットとセーターの違いは!呼び方が違う理由には

お店でショッピングをしている時や友達との会話の中、雑誌によっても違う事 がある「ニット」「セーター

記事を読む

結婚式の服装靴を選ぶなら!NGの靴には

結婚式に出席する事が決まると 「どんな洋服を着て行くべきか?」「今までの礼服でいいのか?」 洋服

記事を読む

服の静電気には組み合わせが大切!

▪ドアノブ ▪手と手が触れた時 ▪着替える時 「確実に

記事を読む

七五三親の服装何を選ぶべき?母親父親の服装には

10月の中旬頃から始まる七五三、特に初めての七五三になる年には気合も入ります。 子供の服装は七五三

記事を読む

チュールスカート作り方♪驚くほど簡単!

チュールスカートはギャザースカートと同じ作り方。 ギャザースカートは作ってみると、とても簡単です。

記事を読む

父の日のプレゼント甚平!名入れも出来る甚平には

父の日になるとプレゼント用、ギフトとして箱に入ってパジャマや部屋着売り場 アウター売り場、催し物と

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

トイレの結露対策は!トイレタンクの結露には

雨が多い日や梅雨の季節だけではなく、台風が多い9月頃から冬の寒さを感じ

新幹線の回数券年末年始使えるの?2016年~2017年では

毎年12月になると1年の早さに驚くと同時に、この12月を乗り越えれば色

→もっと見る