気になる方法・時期・疑問の解決の手助けを目指して

気になるあれこれ。。

季節

新入社員歓迎会の挨拶には!立場や状況での対応は!

投稿日:2015年2月4日 更新日:

新入社員になると歓迎会をしてくれる会社があります。その時には「新入社員からの
挨拶」先輩には「新入社員への挨拶」をお願いされる事あります。

新入社員の場合挨拶だけではなく、歓迎会が終わった後の「お礼」をする必要があ
ります。直接会った場合やメールでの場合どんな事を言うべきなのか記入する必要
があるのか悩みます。

新入社員の挨拶

会社に入社すると部署に配属されたり、同じチームや環境で働く人達が出来ます。
その時には「歓迎会」を開いてくれる事が多く歓迎会と一緒に挨拶をお願いされます。

働く事が決まった時には朝礼などで挨拶をするのですが、歓迎会ではその内容に自
分自身の事を加え少し詳しく挨拶をします。

内容には「出身校・専攻や専門分野」「趣味・特技」「学生時代打ち込んでいた物」
等の話しやすい内容入れて、自分自身の事を話ます。
最後には必ず「抱負」「仕事への意気込み」も忘れずに加えます。

はじめに「名前(フルネーム)」と合同の場合は「配属先」を言い挨拶をします。
言葉使いは基本的には敬語ですが自然な会話になるよう心がけます。

 ▪名前(フルネーム)
 ▪配属先(同じ配属先での歓迎会では省きます)
 ▪出身校・専攻や専門分野
 ▪趣味・特技や学生時代打ち込んでいた物があれば
 ▪抱負・仕事への意気込み
 ▪支援をお願いをする言葉

新入社員 挨拶 マラソン
新入社員 挨拶 大学

挨拶の時のマナーとポイント

スピーチの内容より話し方や笑顔、見た目の印象の方が記憶に残る事が多くスピー
チの内容で頭の中がいっぱいなのですが「表情」「仕草」「雰囲気」は内容より大
切かもしれません。

◎姿勢
姿勢を良くする方法には、肩甲骨を軽く下に降ろして立つと自然な感じで姿勢が良
くなります。
立ち姿は話の内容より印象に残るので最初のポイントとして注意します。

◎目線
姿勢を良くしているので目線が下に行く事はないのですが、もし目線が下に行った
時は同時に姿勢が悪くなった証拠です。姿勢を整え視線を前に向けます。

余裕があればまっすぐ正面を向いて右から左、左から右と目線を移動させ話すと印
象が良くなります。

◎笑顔
表情が緊張でひきつってしまいますが、笑顔で話すようにする事で聞いている方も
和やかになります。例えしどろもどろな内容であってもその笑顔で全く記憶に残り
ません。笑顔のおかげで好印象な新入社員になる事は間違いありません。

◎大きな声
緊張して声の大きさがわからず第1声が小さくなってしまい、そのまま小さな声で話
してしまいがちです。途中からでも後まで聞こえるような声で話すようにします。
元気な大きな声で話す事ではつらつとしたフレッシュなイメージにもなります。

挨拶の時間は長すぎず、短すぎない1~2分が丁度良い時間です。

新入社員の歓迎会での挨拶

挨拶の内容を考えないといけなかったり、本番での緊張感を考えるとうんざりして
しまい新入社員の挨拶は必要なのか?と思ってしまいます。

仕事が始まるといつも会う事が出来る人、同じ部署にもかかわらずほとんど会う事
が出来ない人一度に会う事ができる機会は少なくなります。

新入社員が挨拶をしてくれる事で先輩たちは「どんな新入社員なのかな?」
新入社員は「どんな先輩たちなのかな?」

一度に確認出来る良い機会になります。これから一緒に働く上司・先輩・同期の社
員をよく観察してみて下さい。

all

新入社員への挨拶

新入社員の時代を懐かしく思っている時に、今度は新入社員への挨拶をお願いされ
る事があります。新入社員にとって先輩の言葉は助け舟になり心に残る場合も多く
あります。

内容には「お祝いの言葉」「歓迎の言葉」「結びの言葉」を入れて役職があれば役
職や部署名、名前を加えて挨拶をします。

 ▪役職
 ▪所属部署 (同じ部署であれば必要ありません)
 ▪名前
 ▪お祝いの言葉
 ▪歓迎の言葉
 ▪結びの言葉

挨拶の内容は堅苦しく、難しい話にするのではなく和やかな雰囲気になるようにし
新入社員を歓迎している内容で話をするようにします。

参考

○○事業部の△△です。
新入社員のみなさん入社おめでどうございます。

わが□□□株式会社で社会人としての第一歩を踏み出す事を
心より祝福し、歓迎します。

恐らく、人一倍努力し厳しい就職活動を乗り越えて来たはずです。
その経験を社会人として活かして頑張って下さい。
そして、前向きにチャレンジしていくことを強く願っています。

これからわからない事もたくさん出てくるはずです。
そんな時は遠慮せずに聞いて下さい。

縁あってこの会社で一緒に働く事になりました。
明日からお互いに助けあって□□□株式会社の発展に
尽くしていきましょう。

一番任される事が多い1~2年先輩の場合には

参考

○○事業部の△△です。
新入社員のみなさん、本日は入社おめでとうございます。

みなさんより1年だけ先輩になりますので
まだまだ頼りないと思う事も多いと思います。

しかし、みなさんに一番近い存在でもあるはずです。
だからこそ悩みや困った事があれば気軽に聞いて下さい。

自分自身も先輩や上司の方々に相談し多くの事を学び
ステップアップして来ました。

会社と言う組織に戸惑う事も多いかもしれませんが
同じ会社・事業部の仲間となったのですから
明日から一緒に助け合って頑張りましょう。

簡潔にお祝いと歓迎を伝えて

参考

○○事業部の△△です。
新入社員のみなさん、本日は入社おめでとうございます。
これからみなさんと一緒に働けることを心より嬉しく思っています。

これからは何でも吸収し、色んな事を学んで下さい。
みなさんには若い感性と新しい発想を期待しています。

一緒に頑張りましょう。

会社については良く知っていても、事業部についてはまだ詳しくはわかっていない
事もあります。歓迎の言葉の前に加え、軽く触れてみるのもおすすめです。

参考

○○事業部の△△です。

新入社員のみなさん、入社おめでとうございます。
本日から私たちの仲間としてみなさんを迎える事ができた事を
嬉しく思います。

○○事業部という所は少し特殊で
////事業部の内容を軽くふれます////

とてもやりがいのある事業部ですので
どんどん吸収し・学びこの事業部にはなくてはならない存在に
なってください。

これからは疑問だらけの毎日が訪れるはずです。
みんさんにはわからないから聞いている質問である場合でも
実はとても大切な事であったりします。

お互い学びになる事も多いですので、どんな事でも聞いて下さいね。
一緒に頑張りましょう。

わからない事だらけでいつでも何かを探している状態のが新入社員。
新入社員を助けるだけではなく、仕事を進める必要からお互いの立場でのお願い
になる「わからない事があれば聞いてほしい」

人を育てる事は会社や自分自身ためでもあります。本当に歓迎している事を伝え
るために「明日から一緒に助け合って頑張りましょう」「嬉しく思います」
「歓迎しています」を加えると気持ちが伝わりやすくなります。

はじめと最後の言葉や自分にとって必要な言葉は心に残り必要な時思い出します。

新入社員 先輩_150

歓迎会後のお礼

歓迎会を開いてもらった次の日は歓迎会の「お礼のご挨拶」をします。
自分の中では皆様への挨拶も終わり、今日から本格的に仕事が始まると気合いも入
るのですが、まずはお礼のご挨拶をします。

お礼のご挨拶をするのは
▪幹事をしてくれた先輩
▪直属の上司
▪部署の先輩

挨拶の順番は上司 → 幹事 → 先輩又は幹事 → 上司 → 先輩
上司と幹事には早く会社に来られた方に挨拶をします。

幹事をしてくれた先輩や部署の先輩には

参考

「○○さん(先輩)
昨日は歓迎会を開いていただき本当にありがとうございます。」

上司には

参考

「昨日は、歓迎会を開いていただき本当にありがとうございます。
これから頑張ります。」

お礼は出来るだけ直接言うようにします。出張で不在であったり、取引先に直行を
していて午後にしか戻らない、やなかなか出会う事が出来ない場合には午前中にメ
ールでお礼をするようにします。

all

歓迎会後のメールでお礼

上司や先輩が何人もいるからといって上司をメインにしCCにして先輩も一緒に一度
にメールをしないようにします。必ず一人一人にメールを送信します。

宛先に名前を入れ、件名は「歓迎会お礼」「歓迎会のお礼の件」等とし件名は無題
にならにようにします。メールの内容は「歓迎会のお礼」「感謝の言葉」「これか
らの気持ち」等を簡潔に記入します。

歓迎会 お礼3
昨夜の歓迎会で部長からお言葉をいただいた場合は
歓迎会 お礼5
メールを送信する前に再確認してほしい事には
▪メールアドレス
▪メールの宛名
▪役職

再度確認し送信します。自分のアドレスだと思い名前だけで登録していると、呼び捨
てで表示されます。社内や社外、取引先等登録する時は全て「役職・様・さん」を必
ず付けるようにします。

メールをした上司や先輩には次に会った時改めてお礼の挨拶をします。メールをした
後でも出来れば歓迎会の翌日中に直接会って挨拶をします。

すぐにメールアドレスをもらえなかったり、仕事がすぐにはじまってしまい、上司や
幹事、先輩も不在の時には会った時に挨拶したり、会う前にメールアドレスをもらう
方が早い場合はまずはメールで挨拶をします。

メールでのお礼は「仮」になるので、出来るだけ遅くなっても直接お礼をします。
これから仕事をしていくと取引先との商談や食事をしたり、先輩や上司と飲みに行く
等の機会が増えます。その時は必ず「お礼のご挨拶」をするようにします。

296806_150
自分が新入社員の頃何度が挨拶の機会が訪れました。所属での歓迎会だけではなく研
修や新入社員だけの集まり、組合等挨拶する機会は多くアレンジする事も出来ずいつ
も同じような内容を言っていました。

慣れるかと言うと慣れる事はなく、話しに夢中ですがふと周りを見ると先輩方は笑顔
で話を聞いてくれている事がほとんどです。

一緒に働く上司や先輩はライバルではなく同志に近く、緊張していて見る事が難しい
かもしれないですが勇気を出して見て下さい。笑顔を見ると自然に笑顔で挨拶をして
いたりします。

-季節

Copyright© 気になるあれこれ。。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.