干支の順番と理由には!図でわかりやすく解説!


学生の時より、社会人になってから「干支」を聞かれる事が多いのは目上の方と接
する事になったり、四季折々の行事や風習に触れる事が多くなるからかもしれません。

スポンサードリンク


普段干支とと関わりがあるのは、今年の干支と来年の干支を確認する年末位なので
すがいつの間にか「ね、うし、とら、う・・・うってなんだったかな?」全体的な
読み方は頭に残ってる場合があります。

干支の順番と読み方

干支の読み方は

子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)
辰(たつ)・巳(み)・午(うま)・未(ひつじ)
申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い)

覚える時には4つに区切り覚えると覚えやすいのですが、途中から普通の読み方が
多くなり最後の亥(い)は完全に忘れてしまいます。

最初はリズム感があり途中は普通の読み方に最後亥(い)と言う感じやイラストを
照らしあわせると覚えやすくなり、干支の物語が思い出すとメンバーを思い浮かべ
やすくなります。

干支_400

干支・十二支の物語

干支の12種類を「十二支(じゅうにし)」と言い、干支の物語と言うより十二支の
物語として語り継がれています。日本でも各地方、世界では中国や朝鮮半島、モン
ゴルがある中央アジア、ロシア等に物語が存在しています。

少しの違いはあるのですが、昔も今も共通する動物のイメージで作られた物語には

大昔、神様が「1月1日元旦の朝に挨拶に来た12番目までを、毎年交代でリーダーに
して仕事をしてもらう」と言いました。動物たちは自分が一番になろうと前日の夜
や当日の早朝からスタートしはじめます。

牛は自分が歩くのが遅い事を知っているので前日の夜から歩きはじめ、牛が前日の
夜から歩きはじめるだろうと予想していたねずみは牛に乗って、牛と一緒に出発を
します。

前日から出発をしていた牛は他の動物より先に神様の所に現れたのですが、到着寸
前にねずみが飛び出し一番に挨拶をした事で一番初めがねずみ、続いて牛、虎、兎、
龍、蛇、馬、羊、猿、鳥、犬、猪と到着した事で12のリーダーが決まりました。

牛は2番目になったからと言って怒るのではなく「2番目だったら満足だ」と思い、
虎は神様の所での話を噂で聞いたので本当かどうかわからないけれど、本当だった
時にはじをかくのは許せないと思い参加をして3番になります。

兎が龍より早いのは、神様に会いに行く時にみんなが休憩をしている間もぴょんぴ
ょんと進んでいた事から4番目になった。龍(辰)と蛇の順番には一緒に神様の元に
到着したのですが蛇は龍(辰)が空を飛べ、修行を積んだ尊敬に値する事を知って
いた事から龍(辰)に順番を譲った。

昔から犬猿の仲と言われている猿と犬の間に鳥が入っているのは、猿と犬の喧嘩の
仲裁をしたことから、猪は実は一番最初に到着をしていたのですが、まっすぐにし
か走る事が出来ない事から神様の所通り過ぎてしまい一番最後になった。

13番目に到着したのはカエルであった説やイタチであった説もあり、カエルはその
まま帰ったのですが、イタチは何度も神様にお願いした事からみんなに内緒で毎月
1日を「つ・いたち」と呼ぶ事で納得してもらったとも言われています。
カエル イタチ 猫は神様の伝言を聞く集まりに参加するのを忘れてしまい、ねずみに聞いた所1月2
日だと教えてもらいその事から猫はねずみを見ると追いかけるようになったと言わ
れています。

その他にはカエルは蛇に呑まれてしまった、辰より酉が遅いのは酉には昔角があっ
たのですが辰に貸してしまい、その後に何度も返してくれとお願いしたのですが返
してくれませんでした。酉は貸す時に証人になってもらったムカデにも一緒にお願
いしてほしい頼んだのですが、ムカデは知らないと言い張り酉は角を返してもらう
事が出来ずムカデをつつくようになった等と言われています。

なぜ12番だったかと言うと、昔は月の満ち欠けで生活をしていました。月の満ち欠
けを12回繰り返すと季節が元に戻る事から1年は12ヶ月になり、毎月のリーダーには
12番必要になりました。

動物を考えて十二支を見ると、馬や羊の位置、龍が入っている事の違和感やなぜこ
の動物であったのか気になるのですが、中国で考えられ日本に伝わった「十二支
(じゅうにし)」は年月日や時刻、占いで使う物でした。

文字が先にあり文字に近い動物を当てはめて誰でも覚えやすいよう、分かりやすい
ようにした物になりさらに覚えやすいように物語を加えたようです。
昔使われていた時刻や方位とは

干支 時刻 方位

「草木も眠る丑三時」は丑(うし)のいる場所は2時になり、三時がある事で
現在で言うと午前2時~午前2時30分になります。

「子」を動物にたとえると「ねずみ」だった事からねずみが1番の物語が作られま
す。ねずみのずるいイメージには当時保存している穀物をねずみが荒らしていた
事から始まったのかもしれません。

干支とは

12種類の動物「十二支(じゅうにし)」が「干支」だと思ってしまうのですが、
干支とは「十干(じっかん)」と「十二支(じゅうにし)」を加え、十干の「干」
と十二支の「支」を合わせて「干支」になります。

時々聞く事がある「丙午(ひのえうま)」丙午(ひのえうま)の人は性格は気がき
つい等と言われる事もあるのですが丙午(ひのえうま)を十二支(じゅうにし)で
言うと「午(うま)」年生まれの人になります。

「十干(じっかん)」には

十干(じっかん)には「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」があります。

十干 音読み 訓読み 意味 十干 音読み 訓読み 意味
こう きのえ 木の兄 つちのと 土の弟
おつ きのと 木の弟 こう かのえ 金の兄
へい ひのえ 火の兄 しん つちのえ 金の弟
てい ひのと 火の弟 じん みずのえ 水の兄
つちのえ 土の兄 みずのと 水の弟

十干(じっかん)を読む時は訓読みの方を使う事になり、十干の漢字と意味は植
物の成長を意味し、五行思想になる「木・火・土・金・水」が加えられます。

:固い種 → :土の中の芽 → :芽が出始める → :芽の生長→
:勢い良く育つ → :完全に育つ → :成長が止まる→ :枯れ始める
:種子になり始める → :種子となる準備をする

:木の葉が幹、花、:光り煇く炎、太陽、:植物の育つ場所、発芽、
:土中、土の中の鉱物、:命の泉

植物の成長と共に順番に組み合わせて使われるようになります。現代の私達にと
っては不思議な事には兄と弟、男兄弟の意味に感じる言葉がついている事。

五行思想には陰陽思想と言う2つの反対の事(陰と陽)が調和する事で、生活の中
で自然に行われるサイクルや流れを保つ事ができると言われています。

兄はもともと男と言う意味はなく「あに」と呼ばれる前は「え」と呼ばれ男女関係
なく年上の人と言う意味に使われ、反対になる年下の人を「弟」もともとは「と」
と呼ばれていました。

兄と陰、弟を陽として2つの反対の言葉として使われる事になり、兄と弟の「えと」
から「干支」の当て字として「えと」と呼ぶようになり、「干支」はカンシと言う
のが正しい読み方だと言う事です。

組み合わせは60通り

「十干(じっかん)」の10と「十二支(じゅうにし)」の12を組み合わせると
60通りの組み合わせが出来ます。

干支 60回 「十干(じっかん)」と「十二支(じゅうにし)」の組み合わせが、生まれた年
に戻るのが60回目になる事から、60歳をお祝いするのはその名残だと言われてい
ます。
干支_150 先に文字があり後から動物に例えた事から猫が十二支(じゅうにし)に加えられな
かったのですが、物語で語られる猫の性格が神様の言葉より自分の生活を選ぶマイ
ペースな性格だった事と、例えねずみが登場していたとしても物語に参加させてし
まう猫の存在感を感じずにいられません。

スポンサードリンク
 

関連記事

シアバターでクリームを手作り!使いやすくコスパも最高!

肌荒れや乾燥している時は肌は敏感になっている状態になり、その時に使うクリーム はこれ以上悪くならな

記事を読む

家庭用中性洗剤とは 中性洗剤の効果には

そろそろ衣替えだと思い洗濯の仕方を調べたり、スニーカーも汚くなってきた ので洗おうと思い調べてみる

記事を読む

食後寝る向きは?覚えておく価値あります!

食事をした後いつの間にか横になり「このまま寝てしまうと太ってしまう!」 と思いながらなかなか起き上

記事を読む

早まれ遅生まれとは!メリットや違いには

普段ほとんど気にする事はないのですが「七五三」等の年中行事や「厄年」の時 手当などの手続きの時に悩

記事を読む

虫刺されクリームアロマなら!おすすめ3選!

寒さも弱まり、気温が高くなってくると人間だけではなく 虫にとっても待ちに待った季節の到来です。

記事を読む

魚の骨が喉に刺さったら!すぐにやるべき事には!

子供や幼児に魚の骨が喉に刺さりやすいのは、まだ噛む力が弱く噛む回数も少ない 事から刺さりやすく、大

記事を読む

静電気防止スプレーは手作り!アレンジも簡単

顔や足にまとわりつきヒップに吸い付く「静電気」 空気が乾燥している時期や 物と物が擦れる事で発生

記事を読む

かゆみ止めの飲み薬市販で選ぶなら!薬の違いには

かゆみを感じるといずれ気にならなくなると思い、そのままにしたり これ以上かゆみがひどくならないよう

記事を読む

静電気の除去対策! 触る前したい防止方法

静電気の「バチッ」を感じないためには 触る前に静電気を除去(放電)する事が必要になります。

記事を読む

髪のオイルおすすめは!選びやすいポイント一覧

▪静電気が発生しやすい ▪艶が不足している ▪枝毛やダメージ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

ポインセチアの育て方には!室内屋外で育てる時は

クリスマスが近づくと様々な場所に飾られている「ポインセチア」 鮮やか

クリスマスツリーの由来には!モミの木がクリスマスツリーなのは

12月が近づく頃、クリスマスの雰囲気を感じる時期になると 今年のクリ

クリスマスカラーの配色には!2016年おすすめの配色は

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり

トイレの結露対策は!トイレタンクの結露には

雨が多い日や梅雨の季節だけではなく、台風が多い9月頃から冬の寒さを感じ

新幹線の回数券年末年始使えるの?2017年~2018年では

毎年12月になると1年の早さに驚くと同時に、この12月を乗り越えれば色

→もっと見る

PAGE TOP ↑